未分類

記事一覧へ戻る
インフルエンザに漢方薬が最適です。

 

 

インフルエンザが全国的に猛威を振るっています。

インフルエンザワクチンをしたのに

 今年は2回かかりましたとの事

これは 

インフルエンザワクチンの型が

流行のインフルエンザに間に合わず

WHOが予測し予測をもとに 

厚労省が決めてワクチンを作る

 

しかし

 AとBタイプ混合のワクチンにしているのですが

それでも ワクチンが外れる

くじに外れたようなものですね。

A型でもB型でもないと言う事ですね

 

【 A型株 】

A/Singapore(シンガポール)/GP1908/2015(IVR-180)(H1N1)pdm09

A/Singapore(シンガポール)/INFIMH-16-0019/2016(IVR-186)(H3N2)

 

【 B型株 】

B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)

B/Maryland(メリーランド)/15/2016(NYMC BX-69A)(ビクトリア系統)

 

予測したウイルスでない インフルエンザにかかる人が

運悪く居ます。

それが続くと 

インフルエンザに罹ってしまう方もおられますね。

その解決策ととしては 抵抗力をつける事

が一番です。

 

【予防対策】

●手洗い現行

●除菌力の高い歯磨き(バイオペースト)で歯磨きをする。

●10時には寐る

●疲れを貯めない

●ストレスは回避(免疫力低下)

 

ワクチンは

安い所で3000円  家族全員で打てば かなりの出費です。

武田薬品は家族全員でインフルエンザワクチンうつと

 昔は社員に対して 補助していたそうですが

今は財政が厳しく 中止しているそうです。

 

ワクチンが当たればかかっても 熱はでない

 

そんな時に日頃から対策を考える必要があります

 漢方薬は最適です。

 

高齢者 高血圧者 糖尿病 

重い腎臓病の型は抵抗力は弱くなっていますので

そのような方はインフルエンザに罹りやすい。

 

インフルエンザの患者様にまみれて

 マスクもせず 仕事をしている

63歳の木室ミヱ子は 

インフルエンザに対して微動だにしません。

常日頃から

漢方薬 仙人丸 アガリクスを服用していますし

 

社員スタッフにも 

風邪引き始め薬を常に常備を心がけています。

 

今週も風邪でダウンした社員いましたが

酷い風邪で 肝臓まで入った風邪です。

早朝 彼女から電話

先生 今日は風邪でダウンです。

お休みします。

2月4日月曜日の朝です

OK 漢方薬を届けてあげます。

症状は?

吐き気 全身が痛む  全身の痛みで不眠 

倦怠感 食欲不振 軽い頭痛 下痢と軟便

寒くなったり熱くなったり

この症状は大変大変 きつい症状です。

 

漢方薬を作りバイク便で発送 5日分 

バイク便も漢方薬も福利厚生プレゼントです。

2月4日月曜日 1日 風邪でお休み

2月5日には出勤しました。

体のだるさと下痢はありましたが

後は目立つ症状は有りませんとの事

 

2月6日はバリバリ元氣だそうです。

 

漢方薬の風邪薬は即効です。

 

若い社員は風邪を引きますが

今だに木室ミヱ子 は

風邪でダウンする事は一度もありません。

バカは風邪を引かないといいますが

私はバカなんでしょうか?

 

記事一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.