醫方集解翻訳

目の悪い方は蚊を 翼状片の方は蛇の抜け殻を食べましょう。 

 

 

 

「醫方集解 考選部規定中醫師考試必讀  

清・清安汪訒庵編著」第一書店印行

 

以下は醫方集解に書いてある療法です

夏は蚊の季節  

蚊のスープが中華料理にあるそうです。

 

目の悪い方は蚊を食べましょう

コウモリは眼がよい

理由 蚊を食べるから

目は血を得て見る事ができる

蚊は虫の中でも血を食べる虫 

だから目がよい

 

物は物で補え 蚊の目を食べると目がよくなる

蚊の目の事を 漢方名で 

夜明砂(やめいしゃ)といいます。

 

目に白い膜のついている人に

蝉 や蛇の抜け殻はよい

 蝉脱(蝉) 蛇脱(蛇)と言う漢方薬となり

抜け殻は 皮を剥ぐ

病気の場合 皮をはぐ 

二つの薬 蝉脱(蝉) 蛇脱(蛇)は 膜を取る 皮を剥ぐ

翼状片に効果ありです

 

人間につく ノミは

逆さまつ毛に効果あり  

さかまつ毛は筋肉まつ毛部分の筋肉が収縮して起きている

逆毛を抜いた跡にノミの血をぬると治る。

ノミ以外にも 

逆さ睫毛に効く漢方処方は他に

3つ程処方が有ります。

 

 

※木室ミヱ子

蝉脱(蝉)はアトピー性皮膚炎等に使用しますが

以外はまだ 使用した事はありません

興味のある方は お試し下さい。

 

 

 

芎帰膠艾湯の効能効果:痔は間違いです。 

 

 

漢方薬は 現在 多くの病院 医院で 

マニュアル書を参考にして処方されています

しかし  漢方薬は

マニュアル書で薬を選ぶような簡単なものではありません 

その処方の中にどのような薬剤 が含有されているのか

 当帰 や  川芎や 芍薬や 甘草は 

一つ一つどのような役割 効能・効果が有るのか?

掴んだ上で処方しなければ副作用を出す事に成ります。

 

マニュアル書の中に 著しく間違った効能書きとして

芎帰膠艾湯があります。

痔の出血には 芎帰膠艾湯と記載されています

これは大きな間違いです。

 

※木室ミヱ子

四物湯は理氣の剤 女性の補血専門薬であり

痔には使用しません。

また効果もありません。

痔は濕と熱が原因です。

若し 痔になられている方が

胃腸の弱い方でしたら

四物湯では 胃がもたれてしまい

下痢や もたれ 食欲不振で 

胃腸を弱体化させ 反対に体調を崩します。

非常に素晴らしい処方でも 

使い間違えれば 害となります。

四物湯のページでその事を学ん頂ける事を希望致します。

 

 

芎帰膠艾湯は四物湯(地黄 芍薬 当帰 川芎)に

艾葉と阿膠がぷらすされた処方です。

四物湯は造血剤 の作用 

阿膠 艾葉は止血剤の作用です

女性が生理で多量出血 経血が止まらない 

大量出血での 貧血を防ぐために四物湯で

造血しながら艾葉と阿膠で止血しているのです。

又は 流産する危険で 

妊娠中の出血時に使用しますと造血しながら 

出血を止め 流産を防ぐ 為に使用する薬剤です

しかし 

日本の薬事法では

この薬剤は 痔の出血と効能書きしませんと

製造業許可も輸出許可も取得できない

薬局製剤の効能書きも 

痔の出血と記載しなければならないのです

御客様に私は痔ではありませんと抗議の電話を頂く事になるのです。

非常に迷惑しております

痔の出血は肛門からの出血であり

 血の出る場所が違います

痔の原因は湿がお尻に停滞する為に腫れる

湿は熱を生じやすい爲に熱がプラスされ
熱を生じているために痛む
 

痔の出血を取り除く剤は 

風除去剤(羌活 防風 防已等々) 
熱除去剤(黄柏 知母 黄連 黄芩等々)を取り除く処方が必要なのです。

それによって 腫れや痛みや出血は止まるのです。

血は寒によって止まる 血は冷やすと固まりますね。

痔の出血は寒冷剤 黄柏 知母 黄連 黄芩等々で止まるのです。

阿膠や艾葉では止血はできません。

 

 

本方(四物湯)加阿膠艾葉甘草。名膠艾湯

治衝任虚損。經水林瀝。及血虚下痢

上記を翻訳します

四物湯に阿膠 艾葉 甘草を加えたのを 膠艾湯という

衝(エイ)の任(ジン)が虚損で經水(生理)が

林瀝(沢山出血して止まらない)兩が多すぎる

及び 血が虚で下痢するのを治す

 

関連ブログ

四物湯の醫方集解北京語の古文体を翻訳します。

芎帰膠艾湯 醫方集解 北京語の古文体を翻訳しました

芎帰膠艾湯の効能効果:痔は間違いです。

 

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

 

医食同源 酸っぱい・苦い・甘い・辛い・塩からいで五臓の働きを強化します。

漢方薬を服用された方から 自分の健康の爲に漢方検定を受けるとのメールを頂きました

 

副作用についてのブログ

2017年1月15日

漢方薬は誤った服用の仕方は死をも招きます。正しい服用では副作用は有りません。

2017年1月14日

防風通聖散;正常便 下痢 軟便 胃腸が弱い方は服用してはいけません。痩せません。

2016年12月28日

防風通聖散の効果 お腹の脂肪を燃やしません。その飲み方は危険です。

2013年6月22日

甘草の副作用は 処方間違いが原因?

2012年12月30日

防風通聖散

2008年12月27日

防風通聖散の副作用、漢方薬7日分でダルイ、きつい、大便状態が改善されています。

2008年12月26日

防風通聖散の副作用 ダルイ、きつい、浣腸しても大便が出ません

2007年7月20日

防風通聖散の副作用

2007年5月20日

柴苓湯と慢性腎不全

2006年7月28日

漢方薬に副作用ある?小柴胡湯、大柴胡湯

 

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2022木室ミヱコAllright Reserved.