ブログ

ブログ一覧へ戻る

三日月の瀧 白龍 龍神祝詞 高塚地蔵尊

 

お客様(溝口ちひろさん)が問診中

先生(木室ミヱ子)は龍ですね。

先生の横に龍さんがいますよ

白いです。

白龍です。

髪がふさふさしています。

先生の左横でこちらに向かってニコニコしていますよ。

太いです 大きいですよ

胴体が50㎝程あります。

暫くして

当局スタッフの阿辺山さん

奥の部屋で作業していましたが

店頭に出てきた際

先生 龍が見えます。

白い龍ですよ

太さはどれくらい 50㎝くらいです。

私とそのお客様の会話は聞いていない

手で示す龍の太さが溝口さんが言われるサイズと同じ

えー? 驚き!! 分かるの?

 

 

阿辺山さん溝口ちひろさんさんがいるから

白龍さんが見えるのだそうです。

 

 龍のみを専門に描かれる画家の方です。

そのお客様がいなければ龍は見えないですと

阿辺山さんは言います。

では その白龍さんの絵を書いて下さい

とお願いしましたのが 2019年12月10日でした。

 

2020年2月5日 絵が出来上がり

着物姿でお持ち下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物姿の溝口ちひろさんです。

 

世の中には龍と言われる人が居られるそうです。

ちひろさんにはその方についている

龍が見えるのだそうです。

 

龍の身体のサイズが人により大小 まちまち

白龍 青龍 黒龍 黄龍 赤龍

 

龍を描いて頂きたい龍神の方

オータニ漢方まで ご連絡頂ければ

ちひろさんにおつなぎ致します。

日本電産

代表取締役会長(最高経営責任者)

の永守重信会長も

龍神だそうです。

 

 

「この龍神様の絵は 薬局に来られるお客様にも

パワーを差し上げられるように描きました。

無心で描きました。

少しでも自分の思いを入れますと書けない」そうです。

 

 

 

 

 

 

 

この龍神様の目は私(木室ミヱ子)が

怒った時の目にそっくりです。

しかし クリスチャンの方ですが

優しい目をしていますねと言われる方もいます。

 

白い筋は蛍光灯の光です。

 

 

 

 

 

 

 

不思議な事に白龍さんの絵を店内にかけてからは

絵を描いて下さった溝口ちひろさんが居なくても

阿辺山さん 

白龍さんや遊びに来ている他の龍さんが

見えると言います。

 

小さい龍さんが遊びに来られていますよ

楽しそうにニコニコ 遊んでいますよ。

そう? 私ミエ子にはさっぱり見えません。

阿辺山さんのお陰で毎日 白龍さんの様子が聞けます。

有り難いです。

 

実は 昨年2019年7月17日

高塚地蔵で「癒しの手 占い」という

除霊をされている方原田孝一さんが

耳が詰まり頭痛がきつい

病院に通院するが一行に治らず

当局の患者様のご紹介でご来局されました。

その時

原田さん曰く木室先生 貴方は

白い龍神が守護神としてお守り下さっているですよ

真言は

オン メイギシャ ニエイソワカと唱えます

白い龍神様のお名前は

天豊雲命 アマノトヨクモノミコト

白い龍神様の水源は三日月の瀧です。

また 貴方は

大日如来が貴方をお守りしていますよ

盧遮那佛 ルシヤナ

オン アビラ ウンケン  バザラ タドバン

南無大師遍照 ナムダイシヘンジョウ

金剛 コンゴン

不動明王 ふどうみょうおう と唱えて下さい。

 

霊が見えない 霊に祟られないのは

大日如来は強い爲 霊が寄って来れないからですよ

と言われる

私(木室ミエコ)の父 兄 姉 弟は霊が見えます。

 

私は 幼い時から今日まで運が強い人です。

出入りする店 団体 務める会社等々

私が存在している 関わっている間は

繁盛して栄える。

しかし 私(木室ミヱ子)が去ると 衰退している。

それは 65才近い今でも続いています。

 此れまで ご先祖様 祖父や祖母 

父 母の徳のお陰と思っていました。

ご先祖様の徳だけでは無かったようです。

 

「ご先祖様の徳を自分の代で使い果たすのではなく 

自分自身も徳を積んで孫の代に引き渡す事 」

「運のいいと言う人は 愚痴 不平 不満を

言わずに黙って努力する。

だから 僕はいつも 運のいい人としかお付き合いしないんだ。

運の悪い人と一緒にいると 運の悪さに 

一緒に引きづり落とされる」

株 ラック(西日本典礼会館運営 結婚式場 経営)

代表取締役 柴山文夫氏(2019年12月17日他界されました)に お言葉頂いていました。

 

その為には自分自身も世の中 人の爲に役立つ事をし

感謝の徳を積む事と思い 日々生きています。

 

 

柴山代表も壮絶なる運命

 壮絶なる努力 苦労をされた方でした。

 

高塚地蔵尊 占い小屋にお手伝いに来られる 

イタコの方がお話し下さいました。

亡くなられた柴山代表も

「青い龍神  青じゃと言われている

お互い 貴方(木室先生)と私(柴山代表)は同志だと

力になります。

また いつかお会いしましょうと

しかし 貴方(木室ミヱ子)は

まだまだ 沢山の使命が残っているので当分は無理

身体に気をつけて 

沢山の土産ばなしを聞かせて下さい」

柴山代表 青い龍神様からのメッセージです。

 

龍神には試練も多い しかし 乗り越えるパワーがあると誰にでもあたえられない 正に選ばれし者にしか

龍神は付かない・・・と

 

いつも 

ニコニコ辛さや苦しさは

一切お顔に出されない方でした。

ご冥福をお祈り致します。

この世で二度とお会いできないと言う事がとても残念です

しかし

あの世で 私のお土産話を楽しみに待ってて下さる

そうですから

あの世でお会い出来る事を楽しみにしています。

 

白龍さんや 大日如来様に守られての

今日が有ると言う事を

高塚地蔵尊の原田さんにお教え頂きました。

 

貴方は(木室ミエコ)

大分県玖珠町にあります 三日月の滝におられる

龍神様ですよ   三日月の滝温泉

御祭りして下さいと龍神様の魂を入れた社(やしろ)を

薬局にお持ち下さいました。

 

毎日 御祭りして

龍神祝詞を唱えています。

 

 

(原田さんより唱えて下さいと頂いた祝詞です。)

 

【龍神祝詞】

高天原(たかまのはら)に坐(ま)し坐(ま)して

天と地に霊動(みはたらき)を現(あらわ)し

給(たま)う龍王(りゅうおう)は 

大宇宙根元(だいうちゅうこんげん)の御祖(みおや)の

御使(おつか)いにして一切(いっさい)を産(う)み 一切(いっさい)を育て

萬物(よろづもの)を司配(つかさど)らせ給(たま)

王神(おうじん)なれば、

一二三四五六七八九十(ひふみよいむなやここのたりゃ)の 十種(とくさ)の神寶(かむたから)を己(おの)が姿(すがた)と變(へん)じ給(たま)いて

自由自在(じゆうじざい)に天界地界人界(てんかいちかいじんかい)越治(おさめ)給うなり

斯(か)くも畏(かしこ)き龍王神(りゅうおうじん)

なるを尊(とうと)み敬(いやま)ひて

眞(まこと)の六根一筋(むねひとすじ)に

御仕(おつかえ)へ白(もう)す 事(こと)の由(よ

し)を受け導(みちび)き給(たま)ひて

愚(おろ)かなる心(こころ)の数々を 戒(いまし)め

給ひ 一切衆生(すべてのひとたち)の罪穢(つみけが)

れの衣(ころも)を脱(ぬ)ぎ去(さ)らしめ 給ひて

萬物(よろづもの)の病災(やまいわざわ)いをも

立所(たちどころ)に祓(はら)ひ 清(きよ)め給ひ

萬世界(よろづせかい)も 天祖(みおや)の

一元(もと)に治(おさ)めしめ給へと

乞祈願奉(こひねぎまつ)る事の状(さま)を

 聞食(きこしめ)して 六根(むね)の内(うち)に

念じ申す大願(たいがん)を成就(じょうじゅ)なさしめ

給へと恐(かしこ)み恐(かいこ)みも白す

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.