ブログ

ブログ一覧へ戻る

本草綱目北京語の古文体翻訳  霊芝茸

 

 

韓国の建国大学

韓醫學博士 李豊遠

農學博士 全炳台 の協力のもと

翻訳が叶いました。

お二人に大変 大変 感謝です。

漢方薬を勉強される方の為に翻訳しました。

漢方薬は一つ一つの

単味の生薬の効能効果を掴む事で

処方を正しく使いこなす事が出来ます。

症状だけで漢方薬を選び患者さんに

処方すると言う事は

副作用を起こす事になります。

何故?

頭痛として漢方薬を選ぶとします。

頭痛の原因は色々あります。

脳腫瘍が原因?

貧血が原因?

風邪が原因?

筋肉の萎縮が原因?

虫歯が原因?

寒さが原因?

暑さが原因?

二日酔いが原因?

高血圧が原因?

低血圧が原因?

咳と選ぶとします。

咳の起きている原因として

肺臓の熱からくる咳が原因?

肺臓の冷えからくる咳が原因?

肺臓の乾燥からくる咳が原因?

肺臓の熱と乾燥からくる咳が原因?

肺臓の冷えと乾燥からくる咳が原因?

頭痛にも色々原因が異なります

咳も原因が異なります

頭痛 咳 だけで 処方が選べますか?

何が原因かにより

全く選ぶ 処方が異なります。

その漢方薬が

冷やす性格? 温める性格? 乾燥させる性格? 

潤わせる性格? 風を除く性格? 暑を除く性格 ?

風の邪 寒の邪 暑の邪 湿の邪 燥の邪 火の邪

が病気の由来による場合

薬の性格を掴んで処方する事が大事です。

どのような性格の処方なのか掴む事で 

正しく重病人の方が生きかえる程の

効能効果を発揮します。

それができなければ 

重病人に処方した場合

死に至らしめてしまいます。

漢方薬に 副作用は有りません。

副作用は処方する人が処方間違いをした事により

発生するのです。

副作用を発生させないためには

醫方集解に記載されています。

漢方薬の風邪薬 

張仲景(ちょうちゅうけい)の傷寒論を制覇すべきです。 

風邪薬の種類の中には

発表之剤 攻裏之剤 表裏の剤 和解の剤 があります

上記の剤を全て制覇する事です。

風邪の症状を全て 掴まなければ

風邪から来ている症状であるのか

持病から生じている症状であるのかが

判断できないからです。

重病な方に風邪なのに間違って 

血や気を補う製剤を与えた場合

たちまちに風邪が悪化し死に至らしめてしまうからです。

下記の剤

補養之剤 理気之剤 理血之剤 

祛風之剤 袪寒之剤 清暑乃剤 利湿之剤

潤燥之剤 瀉火之剤 除痰之剤 消導之剤 

殺蟲之剤 明目之剤 癰瘍の剤 經産之剤

全てを制覇する事で 治せない疾病は無いのです。

一人の方が ブドウ膜炎 アルコール依存症 不眠症

肝炎 間質性肺炎 肩凝り 頭痛 腰痛 

皮膚病 下痢 胃痛 過敏性大腸炎 クローン病

鬱病 等々 数多くの疾病をお持ちだとしても

上記の薬を 制覇すれば 漢方薬のみで

全て 色々な病院廻りをすることなく 

健康な状態に戻してあげる事が出来るのです。

漢方薬を学んでいる方々の爲に

お役に立てる事を願って本文を記載致します。

著者

韓醫學博士 李豊遠

Donggukk-Royal University of America, LA

(米)Uuin University, Compton 博士取得

 

農學博士 全炳台

(韓)建國大學校 食品生命科學부 敎授

(日)東北大學大學院 博士取得

Mieko Kimuro

株)オータニ漢方藥局

 

27.其の他薬

112.霊芝仙女の純愛譜 霊芝茸

中国の戱劇(ぎげき)「白蛇伝」の中で、

盗仙草(とうせんそう)という句節に、

白氏の姓の老婆が仙草の霊芝を盗んで

神仙を救った美談がある。

霊芝は赤褐色で光沢があり、雲模様の丸い紋様がある。 

体の精気を助け、疲労を解消させ、風湿病(神経痛)に

効果があり、筋肉と骨を強化して長寿にする薬草である。

伝説によれば、

霊芝は霊芝仙女が天上から持って来たもので、

盤古王が即位して間もない頃に

催された西王母の誕生祝いの宴会に、

神仙や仙女達が先を競(きそ)って

仙果や仙草を献上した。

その中で霊芝仙女だけが遅れて参加し、霊芝を献上した。

“そんなくだらない霊芝なんかは捨ててしまえ!”

他の神山達や仙女達は先を争って西王母の機嫌を

取っているのに、霊芝仙女だけ遅く来て霊芝を献上したの

が気に食わず、西王母は腹を立てた。

霊芝仙女は遂に青峰山に追い払われ、

寂しい日々を送る様になった。

青峰山の麓には一棟の草屋があった。

そこには、江原という若者が孤独な暮らしを送っていた。

霊芝仙女は、江原がたとえ貧しくても

心根が善良であることを知るようになった。

勤勉で素朴で、熱心に人を助ける江原は

木こりの仕事をしていた。

薬草に関しても多くを知っていて、彼はいつも籠を背負っ

て歩き、いろいろの薬草を見つけ次第、

それを採り集めた。

彼は貧しい患者があれば真心込めて治療してやり、

一切 代償は受け取らなかった。

霊芝仙女は次第に彼に対して愛情が芽生え始めた。

霊芝仙女は江原の心を試してみる為に

ある日、同じ木こりに変装して、江原が薬草を掘っている

岩の上に登り、わざと足を踏み外して

険しい岩の下に落ちた。

江原は急いで霊芝仙女を救って家に連れ帰り、

あたかも本当の妹の様に世話をしながら薬を煮て看病し

た。

およそ一か月位看病を受けた霊芝仙女は、

ますます江原を愛慕するようになった。

ある日、霊芝仙女はついに江原に告白した。

“貴方を愛しています。”

ところが意外にも、彼は彼女の求愛を拒むのであった。

“お嬢さん!私は貧乏な木こりです。

私は貴方まで私のように貧乏な暮らしをさせる事はできま

せん。”

霊芝仙女がじっくり考えてみると、

西王母は決して仙女と人間の結婚を許す筈がなかった。

もし 密かに結婚して後になってばれたら、

西王母は江原を害するだろう事は疑う余地が無かった。

霊芝仙女は江原が被害を被ってはいけないと思った。

“そうだ、どんか事があっても彼が害を受けてはいけない”

“私を貴方の妹にして下さい。”

江原は切なく取り縋(すが)る霊芝仙女を、

妹に受け入れる事にした。

霊芝仙女は江原の家に住みながら、江原のために洗い物を

し、着物を作り、神山達が食べる霊芝を江原に食べさせた。

この事実を知るようになった西王母は、大いに怒って、

霹靂神仙(へきれきしんせん)は、

霊芝仙女に大声で怒鳴った。

“霊芝仙女よ、お前はどうしてそんな大それた事をするのか?

あえて人間と交わり、その上、神山達だけが食べる霊芝を

人間に食わせた。

お前は自身の罪を分かっているのか?”

霊芝仙女は何とも答えず、黙々としていた。

西王母は決してお前を許してくれないはずだ。

霹靂神仙が帰った後、霊芝仙女は江原に 

それまでの経緯を話しながら、

霊芝茸の菌を江原に渡した。

“この霊芝茸の菌種を乾いた木の根に

植えたら霊芝が育ちます。”

貧乏で病いの治療を受ける事が出来ない人達に

霊芝を分けてあげなさい。

夕方になると、霹靂神仙と雷神、雨神とが一緒に青峰山に

来て、天地開闢(てんちかいびゃく)でも起こった様に

大雨が降り始め、大地に降り覆った。

江原の草屋も雨に流されてしまった。

霊芝仙女は自分が江原に霊芝を与えた為に、

この様な大きな混乱が来たのだと思った。

霹靂神仙は霊芝仙女を捕らえて、天上の西王母のところに

押送(おうそう)した。

西王母は霊芝仙女に重罰を下した。

“霊芝仙女を冷たい冷宮に監禁(かんきん)せよ”

十八個の錠前がかけられた監房で、彼女は苦しい目にあっ

たが、その代わりにこの時から人間は霊芝の恩恵を受ける

ようになった。

霊芝は咳嗽、不眠、消化不良と虚労を地楡し、

臨床報道によれば、慢性気管支炎、

気管支喘息、白血球減少症、

冠心病(かんしんびょう 心筋梗塞や狭心症)と

それに随伴する心律失傷(不整脈障害)と

急性伝染性肝炎にも効果がある。

 

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.