萬病回春

記事一覧へ戻る
萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.3

 

補増 萬病回春 大中国国書公司印行

北京語の古文体を翻訳しました

 

柴胡(サイコ)

は味が苦く 肝臓の火を出して

寒熱往来のマラリアを治す

 

前胡(ゼンコ)

は微かに寒で咳嗽を治して痰を消す

寒熱の頭痛 痞悶を案じる

 

升麻(ショウマ)

の性格は寒で胃を清めて毒を解く

持ち上げて昇らせたり

下に陥らせたりする

歯痛を駆逐する事ができる

 

桔梗(キキョウ)

は味が苦く喉の腫れと痛みを治療する

諸薬を載せて上昇させる

胸を開いて塞がっているのを利する 通す

 

紫蘇(シソ)

は味が辛で風や寒を発表させる

諸んな気を下に下げる

張満を消して除く

 

 

麻黄(マオウ)

は味が辛で表を解いて汗を出す 発汗させる

身熱 頭痛 風寒を発散させる

 

 

葛根(カッコン)

は味が甘く 傷寒を発表させる

マラリヤの寒熱往来を温める

渇きを止めて 酒の毒を解く

 

 

薄荷(ハッカ)

の味は辛で最も頭と目を清める

風を除いて 痰を溶かす

骨の蒸したのに服用するのは宜しい

 

 

防風(ボウフウ)

は甘温で目眩を除く事ができる

骨の筋が麻痺し痛いのを治す

 

 

荊芥(ケイカイ)

は味が辛で頭と目を清める

発汗させて風を除く

出来物を治して瘀血を消す

 

 

滑石(コッセキ)

は沈んで 寒  滑らして竅(穴)を利する通す

渇きを解いて 煩わしいのを除く

湿熱を治療する

 

 

細辛(サイシン)

は辛温 小陰(心臓 腎臓)の頭痛を治す

竅を利して 関節を通じさせる

風と湿には皆宜しい

 

 

羌活(キョウカツ)

は微かに温 風を除いて湿を除く

身痛 頭痛を治す

筋を伸ばして 經絡を活かす

 

 

獨活(ドッカツ)

は甘苦 首筋 背中を伸ばすのが難しい 両足が湿による麻痺等々

諸んな 湿による病を 風を飛ばして治す

 

以上 NO.4

に続く

 

※木室ミヱ子

漢方薬は一つ一つの単味の性格を掴む事で

薬の性格がつかめます。

冷やす剤 温める剤 乾燥させる剤 潤う剤

風を除く剤  暑を除く剤

気をあげる剤 気を下げる剤

血を補う剤 気を補う剤

毒素を出す剤

漢方薬には人間の治癒力を復活させるための

全ての剤が揃っています。

漢方薬の理論から行きますと

難病や原因不明や年だからという言葉はありません

全ての病気に対応できます。

処方内容を見ただけで

病気の性格がわかる つかめるところも

漢方薬の大変面白いところです。

このページは漢方薬を学びたい方にお力になれればと思うところです。

 

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

関連ブログです

医食同源 酸っぱい・苦い・甘い・辛い・塩からいで五臓の働きを強化します。

漢方薬を服用された方から 自分の健康の爲に漢方検定を受けるとのメールを頂きました

 

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.2

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.1

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.7 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.6 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.5 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.4 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.3 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.2 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.1 萬病回春北京語翻訳

 

記事一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.