萬病回春

記事一覧へ戻る
萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.4

 

補増 萬病回春 大中国国書公司印行

北京語の古文体を翻訳しました

 

以上 NO.5

に続く

 

白芷(ビャクシ)

歯辛温で陽明(手の陽明:大腸 足の陽明:胃腸)

の頭痛 風熱の痒み

膿を排除するのに常に用いる

 

 

蒿本(コウホン)

の気は温 頭の頂上の痛みを除いて 寒と湿を除く

 

香附(コウフ)

の味は甘で気を快くして 鬱を開く

生理痛を止めて更に 宿便を消す

 

烏薬(ウヤク)

は辛温で心や腹部が張って痛いのを治す

尿を數大い 頻尿を治す

気を順じて 通じさせるのに用いる

 

枳實(シジツ)

は味が苦く 食を消して痞を除く

鬱積を破って痰を溶かす

 

 

白寇(ビャッコウ)

は辛温 瘴翳(目の陰り) を除く

気を益して 元を調節する

嘔吐を止めて胃を翻(ひるが)えす

 

枳殼(キコク)

は微かに温 気を快くしえ 腸を緩める

胸の中の気の結んでいるのを治す

張満の甚だしい者には良い

 

 

陳皮(チンピ)

は甘温で気を順じて 腸を緩める

脾臓を調和する

痰を消して 白いのを除く

 

 

蒼朮(ソウジュツ)

は甘温で脾臓を健やかにして湿を燥す

発汗させて 中(胃)を緩める

更に瘴疫(流行性の熱病)を除く

 

 

青皮(セイヒ)

は苦寒で滞っている気を攻めて堅いのを削って

肝臓を平和にする

脾臓を安静にして食を下げる

 

 

厚朴(コウボク)

苦温 張っているのを消して満を除く

気の痰を消して 下痢を出す

功力あって 緩めない

 

南星(ナンセイ)

の性格は熱性で風痰を治す

傷ついて 敗れたのを自ずから強くする

風搐(風によるけいれん)は皆安心できる

 

 

半夏(ハンゲ)

の味は辛で脾臓を健やかにして湿を乾燥させる

痰は力が無くなる

 

NO.5に続く

 

※木室ミヱ子

漢方薬は一つ一つの単味の性格を掴む事で

薬の性格がつかめます。

冷やす剤 温める剤 乾燥させる剤 潤う剤

風を除く剤  暑を除く剤

気をあげる剤 気を下げる剤

血を補う剤 気を補う剤

毒素を出す剤

漢方薬には人間の治癒力を復活させるための

全ての剤が揃っています。

漢方薬の理論から行きますと

難病や原因不明や年だからという言葉はありません

全ての病気に対応できます。

処方内容を見ただけで

病気の性格がわかる つかめるところも

漢方薬の大変面白いところです。

このページは漢方薬を学びたい方にお力になれればと思うところです。

 

医食同源 酸っぱい・苦い・甘い・辛い・塩からいで五臓の働きを強化します。

漢方薬を服用された方から 自分の健康の爲に漢方検定を受けるとのメールを頂きました

 

 

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.3

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.2

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.1

 

 

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.7 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.6 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.5 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.4 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.3 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.2 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.1 萬病回春北京語翻訳

 

記事一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.