萬病回春

記事一覧へ戻る
萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.13

 

 

補増 萬病回春 大中国国書公司印行

北京語の古文体を翻訳しました

 

玄明(ゲンメイ)

は味が辛で 宿垢を除く

痰を消して 鬱積を溶かす

諸んな熱を治療する

 

 

通草:木通(ツウソウ:モクツウ)

は味が甘で膀胱を治す

腫れを散じて 出来物を消す

乳房を通じさせる(乳腺炎を治す)

 

 

枸杞子(クコシ)

は甘温で精に添って 髄を固める

風を除いて 目を明るくする

陰と陽を起す

 

 

黄精(オウセイ)

は味が甘で臓腑を安静にする

五つの労(木 火 土 金 水)による

七傷(喜ぶ 怒る 悲しむ 憂う 思う 恐れる 驚く)を治す

 

 

 

何首烏(カシュウ)

は甘く 精に添って 精子を作る

黒髪にして 喜び顔にする

長生きして死なない

 

 

五味子(ゴミシ)

は 酸温で津液を生んで 渇きを止める

虚労による 長期間の咳を治す

肺臓に水の枯渇を治す

 

 

山茱肉(サンシュニク)

は性格は温で髄を益して

精の濇(とどこおり)を治す

腎臓の虚による 耳鳴りを治す

腰痛や膝の痛みを取る

 

石斛(セッコク) 

は味が甘で驚きを除いて志を定める

骨を強くして 虚を補う

 

 

破故紙(ハコシ)

は温で虚による 腰や膝の痛みを治す

陽を起し 精を固める

塩と酒で炒めて用いる

 

 

肉蓯蓉(ニクジュヨウ)

は味が甘で峻烈に精と血を補う

反動として 大便を滑らす

 

 

莵絲子(トシシ)

は甘温で夢精 精が滑ったり

寒冷による腰や膝の痛みを治す

髄に添って 精を強くする

 

 

牛膝(ゴシツ)

は味が苦く 湿を除いて 麻痺や萎縮を治す

腰や膝の痛みを治す

髄を補って精を有益にする

 

 

 

 

NO.14に続く

※木室ミヱ子

漢方薬は一つ一つの単味の性格を掴む事で

薬の性格がつかめます。

冷やす剤 温める剤 乾燥させる剤 潤う剤

風を除く剤  暑を除く剤

気をあげる剤 気を下げる剤

血を補う剤 気を補う剤

毒素を出す剤

漢方薬には人間の治癒力を復活させるための

全ての剤が揃っています。

漢方薬の理論から行きますと

難病や原因不明や年だからという言葉はありません

全ての病気に対応できます。

処方内容を見ただけで

病気の性格がわかる つかめるところも

漢方薬の大変面白いところです。

このページは漢方薬を学びたい方にお力になれればと思うところです。

関連ブログです

漢方薬を服用された方から 自分の健康の爲に漢方検定を受けるとのメールを頂きました

医食同源 酸っぱい・苦い・甘い・辛い・塩からいで五臓の働きを強化します。

 

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.12

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.11

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.10

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.9

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.8

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.7

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.6

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.5

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.4

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.3

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.2

萬病回春  漢方薬 単味の効能効果 薬性歌  NO.1

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.7 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.6 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.5 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.4 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.3 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.2 萬病回春北京語翻訳

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.1 萬病回春北京語翻訳

 

記事一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.