ブログ

ブログ一覧へ戻る

本草綱目北京語の古文体を翻訳しました。金櫻子

 

 

韓国の建国大学

韓醫學博士 李豊遠

韓国の建国大学

農學博士 全炳台 

(米山記念奨学事業 韓国米山学友会 会長)

の協力のもと

翻訳が叶いました。

お二人に大変 大変 感謝です。

漢方薬を勉強される方の為に翻訳しました。

漢方薬は一つ一つの

単味の生薬の効能効果を掴む事で

処方を正しく使いこなす事が出来ます。

症状だけで漢方薬を選び患者さんに

処方すると言う事は

副作用を起こす事になります。

何故?

頭痛として漢方薬を選ぶとします。

頭痛の原因は色々あります。

脳腫瘍が原因?

貧血が原因?

風邪が原因?

筋肉の萎縮が原因?

虫歯が原因?

寒さが原因?

暑さが原因?

二日酔いが原因?

高血圧が原因?

低血圧が原因?

咳と選ぶとします。

咳の起きている原因として

肺臓の熱からくる咳が原因?

肺臓の冷えからくる咳が原因?

肺臓の乾燥からくる咳が原因?

肺臓の熱と乾燥からくる咳が原因?

肺臓の冷えと乾燥からくる咳が原因?

頭痛にも色々原因が異なります

咳も原因が異なります

頭痛 咳 だけで 処方が選べますか?

何が原因かにより

全く選ぶ 処方が異なります。

その漢方薬が

冷やす性格? 温める性格? 乾燥させる性格? 

潤わせる性格? 風を除く性格? 暑を除く性格 ?

風の邪 寒の邪 暑の邪 湿の邪 燥の邪 火の邪

が病気の由来による場合

薬の性格を掴んで処方する事が大事です。

どのような性格の処方なのか掴む事で 

正しく重病人の方が生きかえる程の

効能効果を発揮します。

それができなければ 

重病人に処方した場合

死に至らしめてしまいます。

漢方薬に 副作用は有りません。

副作用は処方する人が処方間違いをした事により

発生するのです。

副作用を発生させないためには

醫方集解に記載されています。

漢方薬の風邪薬 

張仲景(ちょうちゅうけい)の傷寒論を制覇すべきです。 

風邪薬の種類の中には

発表之剤 攻裏之剤 表裏の剤 和解の剤 があります

上記の剤を全て制覇する事です。

風邪の症状を全て 掴まなければ

風邪から来ている症状であるのか

持病から生じている症状であるのかが

判断できないからです。

重病な方に風邪なのに間違って 

血や気を補う製剤を与えた場合

たちまちに風邪が悪化し死に至らしめてしまうからです。

下記の剤

補養之剤 理気之剤 理血之剤 

祛風之剤 袪寒之剤 清暑乃剤 利湿之剤

潤燥之剤 瀉火之剤 除痰之剤 消導之剤 

殺蟲之剤 明目之剤 癰瘍の剤 經産之剤

全てを制覇する事で 治せない疾病は無いのです。

一人の方が ブドウ膜炎 アルコール依存症 不眠症

肝炎 間質性肺炎 肩凝り 頭痛 腰痛 

皮膚病 下痢 胃痛 過敏性大腸炎 クローン病

鬱病 等々 数多くの疾病をお持ちだとしても

上記の薬を 制覇すれば 漢方薬のみで

全て 色々な病院廻りをすることなく 

健康な状態に戻してあげる事が出来るのです。

漢方薬を学んでいる方々の爲に

お役に立てる事を願って本文を記載致します。

著者

韓醫學博士 李豊遠

Donggukk-Royal University of America, LA

(米)Uuin University, Compton 博士取得

 

韓国の建国大学  農學博士 全炳台 

(米山記念奨学事業 韓国米山学友会 会長)

(韓)建國大學校 食品生命科學부 敎授

(日)東北大學大學院 博士取得

株)オータニ漢方薬局

代表取締役社長

木室ミエ子

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

23.収澁薬

95.夜毎に放尿する未婚青年

(金櫻子 きんおうし)

昔、ある村に三兄弟が住んでいた。

三兄弟は各々分家して住んでいたが、

どうした訳か末弟の三男だけに男の子が一人生まれただけで

長男と次男には子供が生まれなかった。

その当時、後継ぎが無い事は 

祖先に対する不幸と思われていたので、

三人の兄弟は末弟の子供を非常に

可愛がり丹念に育てた。

“あの子が我々の家門を継ぐ一人子だよ!!”

歳月が経つにつれて、その子は成長して青年になった。

三人の兄弟は仲人に頼んで青年の嫁取りを試みたが、

婚姻はそう 容易(たやす)く成立しなかった。

青年は容貌(ようぼう)も俊秀(しゅんしゅう)で

体も健壮だし、全ての条件が整っているように思われたが、

惜しい事に幼い時から寝床に放尿する、

いわゆる夜尿症の病があった。

ところが 嫁取りを頼まれた仲人は口の軽い人だったので、

この事実は 村中の人達の知るところとなった。

それで、結婚紹介者からは、

いつも無応答か顔を横に振られるばかりだった。 

兄弟達は深く充分に考えた末 結論を下した。

“兄さん。

甥の結婚よりも、病気を先に治療するのが

何よりも緊急な事だと思います。”

三兄弟は、方々の優れた医者を訪ね、

良いという薬も色々使ってみたが効果が無く失望していた。

処がある日

薬草を採集する一人の老人が村を通りかかった。

老人は黄金色の紐で編んだ竹の丸籠を

背中に擔(かつ)いでいた。

その竹籠には色々な薬草が一杯に入っていた。

三人の兄弟はその老人を家に迎い入れ、

彼に夜尿症を治療する薬材があるかと聞いた。

“夜尿症を治療する薬は持っていません。

どなたか、夜尿症を病んでおられるのですか?”

“実は、我々は三人の兄弟です。

三人の兄弟の中で代を継ぐ息子は、

三男の末弟の息子の一人だけなのです。

その三男の息子が夜尿症でして

嫁入りをしてくれる娘がいないのです。

それでは 私達は祖先に面目がなくなります。

 何卒 良い薬を手に入れて下さい。

お願いします。”

三人の兄弟は老人の手を取って揃って哀願した。

“私の知る所では、夜尿症に良く効く薬草は

南方にあると聞きます。

ところが南方には今 マラリアが流行っていて、

万一まかり間違えば死んでしまいます。”

“しかし、切羽詰まった我々の立場をご理解の上

一度行って下さい。懇願(こんがん)します。”

老人は大きく溜息をつきながら話した。

“実は私も子女が無いので、

貴方達の心情は誰よりもよく分かります。

宜しいです。

貴方達の為に死を覚悟で行って来ましょう。”

こうして老人は南方に向かった。

其れから一カ月が過ぎたが老人は帰らず、

もう2カ月が経ったがやはり帰って来なかった。

やがて3カ月目が過ぎる頃、

老人は重い足を引きずりながら現れた。

三人の兄弟は老人の変わった姿を見て驚いた。

老人の顔には血の気が無く全身は腫れていた。

三人の兄弟達は急いで老人を家の中に迎い入れた。

“一体どうしてこんな風になってしまったのですか?”

“とうとう、マラリアに罹ってしまいました。

老人は唇を震わせながら、辛(かろ)うじて答えた。”

“マラリアを治療する薬は無いのですか?”

老人は頭を横に振りながら、

竹の丸籠から木の果実のような物を取り出して割り、

机の上に置き、

“これが貴方の息子の病気を治療する薬です。”

老人は言い終わるや、息を引き取った。

三人の兄弟は感動のあまり、

大きな声で慟哭(どうこく)した。

兄弟達は盛大な葬式を厳(おごそ)かに行った。

誰も老人が南方で採集した薬草の名前を

知る人が無かったので 自分の命を捨てても

 人の為に尽くした犠牲精神を称(とな)え、

この薬草の名前を金纓と名付けた。

何故なら三兄弟は老人の名前を知らなかったので、

老人が背負っていた竹籠を編んだ紐が

黄金色の纓穂(えいほ)であったため金櫻と名付けたのである。

三兄弟は老人がくれた果実を

 煮炊いて末弟の息子に服用させた。

彼の夜尿症は全快した。

その後、婚姻が成立して嫁は遂に孫を産んだ。

人々は金櫻の名称を金櫻子と称するようになった。

理由は、それが植物だったので

糸辺(いとへん)を木辺に変え、

それが種だったので子を付けて、

金櫻子と称するようになったのである。

金櫻子は夜尿症と白帯下が甚だしい時、

また 精液が流れ出る遺精と早漏症にも効果がある。

長引いた腹下し(泄瀉)にも使われ、

痰紅色の子宮下垂、崩漏(ぼうろう)にも効果がある。

金櫻子は臨床実験で、動脈硬化を防ぎ、

抗菌作用が有る事が分かっているが、

特に黄色ぶどう球菌と大腸菌の 抑菌作用に優れている

 

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.