ブログ

ブログ一覧へ戻る

干し柿は柿霜(しそう)という喀血に使用する漢方薬です

2021年11月8日 FMコミ天放送原稿

干し柿 作りました

アッキーにプレゼントです

干し柿は漢方薬名は 柿霜(しそう)といいます

喀血を治す漢方薬の中に入っています

干し柿につく 白い粉の部分を柿霜(しそう)と言います

横隔膜の上に火があり 朝のうちに喀血する

木(肝臓 胆嚢)と火(心臓 小腸)が

燃やしているから

金の肺は刑を受ける

故に 喀血する と言われています

 

柿霜(干し柿)は津液を生み

肺を潤すと言われています

咽喉の痛みや咳嗽に使用されています

肺を潤うからです

 

喀血は肺に火が大きいと喀血すると

醫方集解の著書に記載されています

痰に血が混ざるというのも 

肺の熱です

間質性肺炎の重症な方が痰に血が混ざったり

喀血するのは 肺炎と言われるように

肺が熱を持っている為です

そのような場合肺の熱を取り除きますと

血の混ざった痰や喀血は止まります

喀血は 改善します。

間質性肺炎の方が吐血される場合は

干し柿(柿霜 しそう)より

もっと 氷の如く 冷やす劑や

肺臓を潤わす劑を使用します。

 

喀血を治す薬

清咽太平丸という処方の中で 

干し柿は使われます。

 

医師に漢方薬は合わない体質と言われた

という方がおられます

漢方薬は 食物 植物からできています

雑草 木の皮 根 葉 莖 実 

山の中 畑の中は漢方薬だらけです。

 

食べ物が合わない人はいません

従って

漢方薬が合わないという人はいません

 

冬瓜(とうがん 利尿 消炎 瀉劑)

西瓜(スイカ 腎臓浮腫 利尿)

胡瓜(キュウリ 中暑 利尿)

苦瓜(にがうり 解熱 解毒 下痢)

柿の実 低血圧 止吃逆(しゃっくり)

イチジクの実 (高血圧)

大棗(棗 滋養 胃腸薬 )

柚子(疲労回復)

ミカン(陳皮 枳殼 枳實 橘紅 ) 

フキ(款冬花 )止咳

木通(アケビのツル  血尿)

蓮子 はすの実  滋養 

ヤマモモの実 楊梅(跌傷 口内炎 疥癬)

枇杷(びわ 跌傷 止咳嗽 疲労 食欲増進)

薄荷(ハッカ 健胃 発汗 )

大蒜(ニンニク 疲労 健胃 整腸剤)

生薑 (ショウガ 止咳 吐気 冷え 発汗)

山椒 (さんしょう 健胃 利尿) 

自然薯 山芋 (滋養強壮 強身) 

ニラ (造血 強身 止下痢 頻尿 )

ごぼう(牛蒡子 ごぼうし) 

金銀花 (忍冬) 癌の聖薬

 

2016年01月08日のブログです

漢方薬 医食同源 五味と四気 滋養と補強論

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.