ブログ

ブログ一覧へ戻る

高血圧・動脈硬化に効く薬膳料理

 

 

漢方薬は味で効能効果を掴みます。

料理は医食同源です。 

酸っぱい味は筋肉を引き締める   肝臓は病むと酸を好む

苦い味は 熱を取る 毒を出す   心臓は病むと苦い味を好む

甘い味は緊張や痛みを止める    胃腸が病むと甘い味を好む

辛い味は汗を出し発汗させる    肺臓が病むと辛い味を好む

塩分は硬い物を軟らかくする    腎臓が病むと塩分を好む

それぞれに味で臓器を立て直すのですが

食べ過ぎは害となります。

酸の味の 食べ過ぎは→ タコ アカぎれを起こす

苦い味の 食べ過ぎは→肌がシワシワになり髪が抜ける

甘い味の 食べ過ぎは→骨が痛んで髪が抜ける

辛い味  食べ過ぎは→筋と爪が急になり枯れる

塩の味の 食べ過ぎは→血が固まり色が変色する

 

【高血圧・動脈硬化】高血圧・動脈硬化に効く薬膳料理 ヨクイニンとこんぶの卵スープ

■薬味薬性

こんぶは鹹(塩)寒で肝臓 胃腸 腎臓經に入る。

ヨクイニンは甘微寒で脾臓 胃腸 肺臓經に入る

卵は甘平で脾臓 胃腸 腎臓經に入る

■効能

昆布は甲状腺ホルモンの主成分である

ヨードを多く含むので

 甲状腺のホルモン不足による

肥大症などの治療に効果がある 

また 

痰を除く作用 利尿作用もある、

その他 

血圧を下げる作用のあるlaminine(ラミニン)を

含んでいるため高血圧の改善にも有効である。

ヨクイニンは循環器系機能を活発にする作用、 

利尿作用があり、

リュウマチの治療などに効果的である。

卵は体液の分布を調整し

 血液成分を補充することで 

胎児の順調な発育を促すなどの作用がある。

 

◇このような方におすすめします

①単純性甲状腺肥大でお悩みの方

②高血圧症の方

③リュウマチ晴心臓病の方。

 

 

【高血圧・動脈硬化】高血圧 動脈硬化を緩和する薬膳料理 長生きの五目焼きうどん

■薬味薬性

うどん(小麦粉)は甘微寒で脾臓 胃腸經に入る。

もやしは甘平で心臓 肝臓 胃腸經に入る

椎茸は甘平で肝臓經に入る。

しょうがは辛温で肺臓 脾臓 胃腸經に入る。

芦菜は甘温で胃腸 肝臓經に入る。

■効能

もやしは熱をさまし、

炎症症状などを改善する作用、

利尿作用などがあり、

暑気あたりの予防と治療に効果的である

うどん(小麦粉)は精神を安定させる作用 

腎臓機能を高める作用 

熱を除いて口の渇きをいやす作用などがある

芦菜は高血圧症の改善に効果的である。

この料理全体としては 

動脈硬化症など成人病の予防と治療に効果を発揮する。

 

◇このような方におすすめします

①動脈硬化症 虚血性心疾患 高血圧症などでお悩みの方

 

【高血圧・動脈硬化】—–豚の腎臓の杜仲炒め—–杜仲腰花(ドウヅォンヤオホワ)

■薬味薬性

杜仲は甘温で肝臓 腎臓經に入る。

豚の腎臓は鹹(塩)寒で腎臓經に入る。

■効能

杜仲は腎臓機能低下を正常に戻し、

足腰の痛みや無力感などを回復させる。

豚の腎臓も また 腎臓機能を改善するが、

寒(ひやす)性格で有る為、

食べ過ぎには注意する

 

◇このような方におすすめします

①高血圧の方 特に目眩 

耳鳴りなどの症状があり 赤ら顔で怒りっぽく、

よく動悸がするという方によい

②腎臓機能が低下して遺精 夢精などのある方

③腰痛があり、足腰に無力感のある方

 

 

【高血圧・動脈硬化】—–牛肉のトマト煮—–蕃茄燉牛肉(ファンチェトンニュウロウ)

■薬味薬性

トマトは甘寒で肝臓 脾臓 胃腸經に入る

牛肉は甘温で脾臓 胃腸經に入る

■効能

牛肉は消化器系の機能を促進し、

筋肉や骨格を強化するなど、滋養効果がある。

トマトは体液の不足を補って 

口の渇きをいやす作用、

胃の消化力を高める作用などを持つ

従って 

料理全体としては食欲を増進し、

かつ胃腸の消化吸収機能を増強するのに効果的である。

◇このような方におすすめします

①胃腸の弱い方

②慢性肝炎でお悩みの方

③高血圧症の方

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.