ブログ

ブログ一覧へ戻る

行き過ぎた感情は性格からくるものではありません.臓器の機能低下が原因です。

 

 

各臓器が

機能低下した為に

それぞれの感情に支配されるのです

 

●肝臓が機能低下すると異常に怒る 

鉛筆が転んだぐらいで怒るのです。

一番 気の許せる 親しい間柄 特に家族

家族の中でも奥様にあたる事が多くなります。

こういう時は 一目散に逃げる事です。

アルコール依存症の方は怒りで荒れますよ。

 

●心臓の機能低下は 異常に喜ぶ 

(悲しい出来事でもへらへら笑う ニヤリと笑う。

父兄の方々は大変心配されます。 

夏に起きやすい症状です。

夏の暑さは心臓に火をつけるからです。

心臓を焼き傷つけるからです。※ 

 

●胃腸が機能低下すると異常に憂鬱になる

マイナス思考 人と会いたくない 部屋にこもりたい

 

●腎臓が機能低下すると異常に恐れる 

怖い 日中一人歩きが怖くてできなくなります。

 

また

逆も言えます。

●怒り過ぎるから 肝臓を傷つける

●喜び過ぎるから 心臓を傷つける

●憂鬱過ぎるるから 胃腸を傷つける

●悲しみ過ぎるから 肺臓を傷つける。

●恐れすぎるから 腎臓を傷つける

これを内傷と言います。

 

この様な行き過ぎた感情は

それぞれの 

各臓器が機能低下した原因です。

漢方薬で健康体を取り戻しますと

異常な 行き過ぎた感情は 消えて

穏やかな 温和な 

身近な人の 体の具合の悪さ迄 

気づかう事のできる人になります

 

この様な行き過ぎた感情は  

カウンセリングでは

改善しません。

無理です。

カウンセリングを受けたのに

指導のとおりにできない

などと 自分を責めないで下さい。

出来る筈がないのです。

臓器の機能低下で支配された

 感情は自分ではコントロールする事はできません

出来なくて当たり前なのです。

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2018木室ミヱコAllright Reserved.