ブログ

ブログ一覧へ戻る

脳幹出血3日目 アガリクスで一般病棟に移れました。

219年1月26日にブログ掲載させて頂いた方です

● お嬢様より本日(2019年1月28)お電話頂きました。

オータニ漢方薬局から漢方薬と

アガリクスをお送りしていました。

 

本日(2019年1月29日)お電話でお嬢様より

アガリクスを飲ませたところ

本日(2019年1月28日)より

一般病棟に移ることができ、

舌もまっすぐになりました。

 今はびっくり 本人がニコニコしています。 

日頃の先生の漢方のお蔭です。

今後アガリクスの量を

どのくらい飲ませたらいいでしょうか?。

倒れた時 血圧は上が200でした。

今は落ち着いて正常血圧です。

倒れ時の事を 本人が覚えています。

 

※木室ミヱ子

凄いですね

脳幹出血で倒れた方が倒れた時の事を覚えているとは

初めて聞きました。

私の娘は高校2年の時 雪の中自転車で転倒し

 脳挫傷になった時 その瞬間を覚えていません。

何度 聞いても覚えていないと言います。※

 

脳幹出血の時

目が痛くなり 吐き気して

 店の人が脳幹出血で同じ症状で倒れた事があり

救急車を呼ぶのが早かったそうです。

  舌も真っ直ぐです。

※木室ミヱ子

脳幹出血や 脳梗塞 くも膜下出血等々 

脳の血管で倒れた方々は必ず

舌が歪みます。

舌が真っ直ぐと言う事は 安心域といいと思います。

 

脳幹出血や 脳梗塞 くも膜下出血等々が

発生する前の

チェックする方法があります。

3つの症状が重なった時です。

1. 舌が右か左かどちらかに極端に傾く

2.膝下に多数のあざ 内出血後がある

3.食欲不振 食べたくない 食べれない

以上 3つです。

過労や神経の興奮 睡眠不足でいつでも 

脳幹出血や 脳梗塞 くも膜下出血等々が発生します。※

 

 

2019年1月26日のブログです。

本日2019年1月26日 患者さんのお嬢様より 

奇跡ですとのお電話を頂きました

昨日2019年1月25日 金曜日 夕方 17時頃

お嬢様からお電話がありました。

寒い中で長時間 寒さを我慢しながら 

介護して 母が 脳幹出血起こしました。

今 救急車で病院に運ばれています。

とのお電話を頂きました。

とにかく 医師の指示に従って下さい。

今朝 お嬢様より

喋れる状態になり不幸中の幸いでした。

手も足も動く

でも

脳幹出血なので再発の可能性もあると医師に言われました。

しゃべれる 手も足も動くと言う事に

先生がびっくりしています。 

凄い生命力 とのお電話を頂きました。

症状が軽く済み 回復が早いのは

先生の漢方薬を飲んでいたお陰だと 

主人が言います。

との事 大変嬉しいお言葉です。

 

大阪府 64歳 女性

【2019年1月16日舌裏お写真】

(静脈血管が盛り上がり黒々としています。)

この方は体調が悪くなった時だけ

1か月に16日分や 14日分 の割で服用されていました。

その漢方薬の内容は 

舌の裏の静脈血管が黒ぐろとしているため 

癌の芽叩きと呼んで言います。

体内の深い部分 

浅い部分の毒素抜きと瘀血(おけつ)抜きの

漢方薬をお渡ししていました。

血管内の瘀血や毒素をを取り除く事で

で血管が強くなる。

漢方薬で毒素や瘀血を体内から

排出する力のお手伝いです

その漢方薬が脳幹梗塞の回復を早めたと考えています。

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.