ガン

症状別一覧へ戻る

ガン

病気にならないようにボケない様にしています。病院が怖い。

「病気にならないようにボケない様にしています。病院が怖い。」について詳しくレポートしています。
当局での診断や処方により実際に症状が改善するまでの経過も詳しくご紹介しています。

 

 

84才のお母さま

土曜日 27日 お母さまが言われます。

娘が帰宅後 病院の怖さを言うんですよ。

イライラ 怒っているんですよ。 

医療に関して  とんでもない病院だと怒るんですが

病気をしたらそこに入院させると言うんです

恐くて 病気にならない様に

ボケない様にしっかり頑張っています

娘さん曰く ボケ防止です。

 

 

娘さんの彼女を問診 

舌の裏の静脈血管が一段と黒々としています

癌は過労続きで無理をした体で精紳が敏感になり

行き過ぎた感情をコントロールできなくなる

精神的なストレスが免疫力を落とす。

全ての癌患者さんが言われます

癌が発生したときは異常なストレス状態でしたと・・・

彼女に尋ねました。

貴方 何 この舌は 

余程 職場でのストレスが酷いのね。

医師のしている事が医療現場で許せな事が多い

でも それを黙って見て居なければならない。

他の人達はその異常さに慣れているみたい。

何とも感じない。

貴方は

今その現場をしっかり 目に焼き付けておきなさい。

メモに書き留めて 

そして 将来 

あなたに何も差し支えない状態になった時

病院の実態 という 本を出版する 

使命があるのかもしれないわね。

辛いでしょうけど 

現場をしっかり見ておきなさい。

先生のその言葉で元氣が出ます。

その様に 生きる目標を持ちます。

 

 

 

症状別一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2018木室ミヱコAllright Reserved.