ブログ

ブログ一覧へ戻る

耳のつまり 難聴 耳鳴り 中耳炎 突発性難聴は漢方薬で改善しています

 

 

耳の病は 耳鼻科に行かれてもなかなか 

完治しないようです。

 

東洋医学の考え方です

 

腎臓の出入り口は耳

肝臓の出入り口は目

胃腸の出入り口は口

肺臓の出入り口は鼻

心臓の出入り口は舌

耳の病気は腎臓が大きく 影響します。

 

腎機能が低下しますと→ 難聴になります。

 

 

肝臓が機能低下しますと→ 

目がかすむ視力が低下 充血したりします。

 

胃腸が弱体化しますと→ 

口内炎や口角炎や口唇炎が発生します。

また胃腸の弱体化は味が分からなくなります 

味覚障害です

 

肺臓が弱体化しますと→ 

嗅覚障害が発生 臭いが分からなくなります。

 

心臓が機能低下しますと→ 

舌が巻き舌や 舌が痛んだり 

爛れたり腫れたりします。

 

耳を改善するには 耳だけ(三半規管)

のみあたっても 改善しません。

 

東洋医学の考え方では

耳が遠く聞こえなくなるのは 

腎臓の機能低下

 

耳が詰まり 耳栓しているような難聴は 

胃腸の湿が原因です。

胃腸は湿と冷えで弱体化します。

 

胃腸の湿は上の顔に上がります。

その為 胃腸が湿ですと 顔が大きくむくみます

鼻にその水が溜まりますと 鼻水 鼻づまり

耳に溜まりますと 耳の血管が膨らみ 耳栓をした状態

頭に溜まりますと湿による目眩が発生します。

 

小顔にするためには 胃腸の湿を取り除く事です。

目の下の子袋を取り除くには 胃腸の湿を取り除く事です。

 

 

耳鳴りは腎臓の子の臓器 肝臓の火が大きく関係します

人間はストレスや緊張 

新たな仕事や計画事は緊張やストレスに繋がり

耳鳴りを発生しやすくします

原因は肝臓の火と考えます。 

 

肝臓の火を取り除き

イライラ 緊張 不眠を改善することで

耳鳴りは改善 正常な状態に戻ります。

 

 

それぞれの原因を掴み 対応する事で

耳の症状は改善 正常な耳に戻ります。

 

下記は耳の改善ブログです。

子供の病気 急性中耳炎

突発性難聴が漢方薬46日分で殆んど解消されました。

耳鳴り、めまいに効く薬膳料理 金針菜(きんしんさい)入り肉餅

中耳炎の改善漢方薬で身長がグーンと伸びています。

漢方薬で身長が25%増 体重が32%増 喋れる 走れる 食べれます。中耳炎もすぐに正常です

漢方薬で体が軽くなり耳鳴りのウワンがなくなりました。

突発性難聴の酷い症状が漢方薬67日分で無くなりました

漢方薬では耳鳴りは肝臓の日が原因漢方薬には改善製剤があります

 

耳鳴り、めまいに効く薬膳料理 金針菜(きんしんさい)入り肉餅

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.