アーカイブ

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.7  萬病回春北京語翻訳

補増 萬病回春 大中国国書公司印行 北京語の古文体翻訳 NO.6の続き   赤い下痢 白い下痢に須らく用いるのは→茯苓が主薬 遺精に須らく用いるのは→龍骨・牡蠣が主薬 尿が出ない須らく用いるのは→木通・車前子が […]

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.6  萬病回春北京語翻訳

  補増 萬病回春 大中国国書公司印行 北京語の古文体翻訳 NO.5の続き   腹痛に須らく用いるのは→杜仲・破故紙が主薬 わき腹痛の痛みに須らく用いるのは→白芥子・青皮が主薬 手や肘が痛いに須らく用 […]

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.5 萬病回春北京語翻訳

補増 萬病回春 大中国国書公司印行 北京語の古文体翻訳 NO.4の続き 髪の毛を黒くするには須らく用いるのは→何首烏が主薬 耳鳴りを治すに須らく用いるのは→当帰・龍胆草が主薬 鼻の中が生腐い匂い須らく用いるのは→黄芩が主 […]

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.4 萬病回春北京語翻訳

補増 萬病回春 大中国国書公司印行 北京語の古文体翻訳 NO.3の続き 瘀血を破るに須らく用いるのは→ 当帰尾・桃仁が主薬 気をあげる爲に須らく用いるのは→升麻・桔梗が主薬 吐血に須らく用いるのは→大黄・桃仁が主薬 長い […]

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.3 萬病回春北京語翻訳

補増 萬病回春 大中国国書公司印行 北京語の古文体翻訳 NO.2の続き   長期間の下痢で氣が不足となり白い色の下痢は用いるのは→白朮・茯苓が主薬 長期間の下痢で赤い色の下痢は血の不足に属する用いるのは→当帰・ […]

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.2 萬病回春北京語翻訳

補増 萬病回春 大中国国書公司印行 北京語の古文体翻訳   NO.1の続き   発斑は(斑点)は須らく用いるのは→元参・升麻が主薬 発黄 (重症な黄色肌は)須らく用いるのは→茵蔯・山梔子が主薬 寒に傷 […]

漢方薬には主薬と言われる 薬があります NO.1 萬病回春北京語翻訳

補増 萬病回春 大中国国書公司印行 北京語の古文体翻訳 【諸病主薬】 中風で卒倒言葉が出ない話せない 用いるのは→ 皂角子・ 細辛が 関補を開く主薬 語源がふさがる 言葉がしゃべれない→石菖蒲 ・ 竹瀝が主薬 痰がふさが […]

66歳男性 翼状片が漢方薬 62日分で消えました

2020年6月18日 翼状片改善薬 16日分  10.580円 2020年7月8日 翼状片改善薬 16日分  10.580円  2020年10月23日に翼状片改善薬 30日分  19.800円 合計62日分  40.92 […]

アメリカ・インディアンの教え 子育て論

※木室ミヱ子 子育てにとても参考になる言葉として FMコミ天 でも紹介させて頂きました。   批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします 敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います ひやかしを受けて育った子は […]

足を強くして立つ力を与える薬膳料理です

【ラードでつくる豚膏酒】  筋が極度に達している 過労で手足や筋の液が枯渇して 枯れている 筋が引きつる 爪の甲が痛い 長く立つ事が出来ない 名前を筋の極と言う   肝臓は筋を司るから 筋の極は六極の一つである […]

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.