ブログ

ブログ一覧へ戻る

お顔の写真で 腰痛関節痛 筋肉痛 肩凝り首凝りの改善が掴めます。

68歳 女性の方

 

お顔に異常に深いシワや 小じわが沢山ある方

に耳よりな漢方ニュースです。

 

肺臓が熱だと筋肉が萎縮して縮む

亦は

肝臓が機能低下で血が不足すると

筋肉が萎縮して縮むと

東洋医学では言います

 

そうです

 

異常に沢山の深いシワ

異常に沢山の小じわのある方

特に肺臓が水を作れずに 

火が有りますと 体が火照り 上半身が熱い

その火照りは水分を飛ばし

異常な乾燥肌をつくります。

その乾燥が筋肉まで行きますと

筋肉痛 狭窄痛となります。

その乾燥が 

口廻りや 目の周囲 に浅い沢山の小シワや

おでこやほうれい線に深いシワを作ります。

異常な肺臓の熱により発生していますので

肺臓の熱を取り除くことで

この深いシワや浅い集中した小じわは

短期間に漢方薬で取り除かれています。

 

【漢方薬服用歴】

2019年6月28日  体質改善薬 16日分

2019年7月26日  体質改善薬 7日分

2019年8月7日   体質改善薬 20日分

2019年9月18日   体質改善薬 30日分

以上 73日分  47.304円で手術回避です  。

 

手術を回避できました

医師に股関節の手術をしましょうと

言われていました。

漢方薬でこの股関節痛関節の痛みは改善しますので

手術は回避できますよとお話ししても

なかなか 聞き入れて頂けず

手術をされるのですねと思っていましたが

今日のお話では手術はしない事になりましたとのこと

 

やっぱり

膝や股関節の痛みが無くなり

手術する事は忘れているようですとのお嬢さんのお言葉です。

 

何故 

簡単に手術をする事をお母さまは受け入れたの?

祖母が股関節の手術をして 

動けるようになるまでに1年かかりました。

それも 食べ物に非常に気を使い

栄養状態を万全にして 1年間の速さで回復しました

そのような祖母を見ているため

母は医師の手術の診断を素直に

受け入れたようでしたとのお嬢様のお言葉

 

 

何故 手術を回避する事になったの?

手術を回避するなんて 漢方薬でできるわけないでしょうと

私(木室ミヱ子)に

お母様は常に反論されていましたが

 

 

漢方薬を服用して 全ての痛みがとれたから

手術の事は忘れているみたいです。

との事

 

お顔の写真を見れば すべて 一目瞭然

股関節痛や膝関節痛や 肩凝り 首凝り

 腰痛が取れているのが掴めます

 

何処お顔の写真で 関節の改善が

分かるのでしょうか?

 

お顔全体に小じわが取れています。 

目の周り 口の周りに沢山あった

小じわが取れています。

と言う事は

皮膚が潤い筋肉も潤い 

縮んでいた筋肉も正常な筋肉の状態に戻り

締め付け痛 狭窄痛が取れていると考えられるのです。

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.