ブログ

ブログ一覧へ戻る

ツルハがJR九州系ドラッグ(ドラッグイレブン)を買収

前々から言われ続けてきた事ですが

ドラッグ業界もとうとう 

淘汰の波が始まりました。

日本経済新聞 2020年5月1日 朝刊 

企業 1面の一番下

殆どの方が気が付かないような場所に

下に小さく記載されていました。

 

 

ツルハホールディングス(HD)は30日、

JR九州傘下のJR九州ドラッグイレブン

(福岡県大野城市)

の発行済み株式の51%を取得して

連結子会社化すると発表した。

買収額は非公表。

同社が持つ 九州・沖縄地区での

200超のツルハグループに加え 

店舗網を全国に広げる。

以上 日本経済新聞の記事です。

 

※木室ミヱ子

ドラッグ業界は

薬や化粧品に関係のない

お菓子を原価近い安い値段で販売

お菓子業界を叩き

客寄せをする。

他の業界を荒らしてまで

生き延びる姿勢は

やがて 

必ず破滅の道に行きます。

お互いが利益を出し

皆が豊かに生きれる社会

そのような世界になってほしい。※

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.