ブログ

ブログ一覧へ戻る

病院で治療していない癌は 漢方薬での癌細胞の正常化が早いです。

最近 病院での癌治療に対して 疑問を抱き 

病院での癌治療を一切受け入れずに過ごして来たという方々が 

当局の門を叩いて下さるようになりました。

此れ迄 癌の摘出手術→抗癌剤治療→放射線治療をされた後

再発防止の為と漢方薬を服用される方々が大半でした。

乳癌で4年前末期と宣告され お姉様はもう妹は末期でしたよと言われていました。

この方も病院の治療法が納得いかず 後は医師に死ぬだけだよと言われ

必ず治して見せると医師にたんかを切ったそうです。

漢方薬180日分とアガリクス2本54000円 合計170640円です

乳癌が瘡蓋状態となり

癌のマーカーが正常値になりました。 

2016年10月20日から2017年4月迄の期間です。

私(木室ミエコ)の癌に対しての治療法は血と気を補いながら治癒能力を高める。

これが免疫療法に当ります。

既に大きく育った癌細胞を叩いて溶かして潰す。

胃腸が弱いですと血や気や津液精液を作れませんので

胃腸を強化し自立できる体づくりをします。

漢方医になる為の最高の書物 醫方集解に記載されている言葉が有ります。

内経曰く

栄気が従わないと

癰や腫(はれもの)が出て来る

朱丹溪曰く

癰瘍や 疽が潰れた後は気と血を補い脾臓と胃腸を強化する

そうしないと

数カ月か半年後に それ以上の酷い症状が発生する

 

 病院での癌に治療法に不信感を抱き

病院での癌治療を一切拒否する方々は

家族や身近な方が病院での癌治療で悲惨は最後を遂げた姿を目に

してきた方々です。

 

一切拒否して漢方薬を服用される方は

末期癌の方も6カ月後には癌の腫瘍マーカーが正常値です

しかし 腫瘍マーカーは信頼できません。

何故なら正常値でも 体の中には毒素 癌細胞がまだたくさんあるからです

 

何故わかる?

それは舌の裏の静脈血管が黒々としている

癌処方の漢方薬が体に合う 美味しく感じる 食欲が旺盛になるのです

 

癌の無い方が癌処方の漢方薬を服用されますと 1包で腹痛 下痢等が発生します

 

病院での癌治療をされていない方は

余命宣告までされお嬢さまがお母さまの問診時 鳴きっぱなし

 その方が20日分の漢方薬で癌細胞が消えました。

その方は 76才 山口県 女性です

2017年7月20日お電話でお話下さいました。

今朝もCT検査結果を告げられた。

以前の検査では造影剤で腸に少し 癌が散っている 

横行結腸に癌がある そのために大便が詰まって出なと言われていたが

 癌が無いと言われました。

今ではその方はとてもお元気で

当局の予約の日を2回も忘れて当日キャンセルです。

元気過ぎて 予約を忘れたそうです

此れまで 長年 病院での癌治療後

癌の再発予防として沢山の患者様に

漢方薬を服用して頂きました。

皆様 再発せずに

 お元気に過ごされています。

病院での癌治療をされた方は

癌再発が安全地帯にいくまでは

1年以上かかります

これは 今の癌治療が患者様の免疫力を悪化させ

 癌細胞を増殖させる

貧血状態にさせる

 

木室ミエコの漢方薬は 癌細胞を叩きながら 免疫力を高める。

同時に胃腸を強化して血や気を作れる体づくりをします。

西洋医学の癌治療は

癌細胞が一時的に消えたとしてもリバウンドしてさらにそれ以上の酷い病気が発生しています。

癌治療では 癌が完治した後は血や気を補わなければ 

更にそれ以上の酷い病が発生する と漢方の書物 醫方集解の本には記載しています

癌は怖くありません

 

手術や化学療法の癌治療をしていないかたは超 超早期に安い料金で完治しています

 

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2017木室ミヱコAllright Reserved.