ブログ

ブログ一覧へ戻る

根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)が漢方薬 1日分で治りました 大変驚きです。

東京都 38才  女性

いつもお世話になっております。

再び風邪を引いたため、ご連絡が遅くなりました。

2017年

9月20日頃から軽い中耳炎

9月23日 夜に耳下腺炎(痛みのみ)

9月24日風邪を引いて寝込む

9月25日食欲なく、耳下から歯茎にかけて腫れが広がる。おたふくかぜのよう。

9月26日根尖性歯周炎のため

オータニ薬局に連絡、問診。

 

9月28日19時 薬到着し、

ショウサイコトウを内服。

耳下腺炎は治まるが歯茎の腫れが治まらず。

20時にニキビ薬内服。

20時40分には歯茎の腫れがひいてくる。

顔の腫れも軽度になる。

 

9月29日、ショウサイコトウ、ニキビ薬を内服。かなり腫れはひくが、若干残る。

歯茎に潰瘍のような傷ができる。

義理の両親が泊まりに来る。

 

9月30日、次女の運動会。酷い鼻水とくしゃみが出たため、秋用の風邪薬内服。

 

10月1日、鼻水はだいぶ落ち着いてくるが秋用の風邪薬内服。

歯茎の潰瘍は酷くてかなり痛みあり。

歯医者に行ったらステロイドを塗られそうな程度。

義理の両親が大阪に帰る。

 

10月2日、風邪がよくなったので、体質改善薬を飲むと

1時間程度で歯茎の潰瘍が改善してくる。

木室ミエコ先生のおっしゃる通り、歯茎は胃腸だと実感。

 

10月5日、潰瘍はなくなり完治。

【歯根膜炎(根尖性歯周炎) Periodontitis

根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)は

う蝕(しょく)むし歯)から歯髄炎(しずいえん)を起こし、

さらに根の先に向かって炎症が進み、

根の先から周囲にまで及んだ炎症で、初めは歯に痛みが出てくる病気です。

歯医者で治療をしてもなかなか改善しないことで有名です。

また私の場合は治療すると他の歯が腫れるため、歯科での治療は危険でした。

それが漢方で一日で治るなんて。奇跡です。

 

歯茎の潰瘍も、普通だと絶対治らない程度でしたが、漢方を内服する度に良くなりました。

 

また私の根尖性歯周炎が風邪によるものだと

わかったので、今後の不安がなくなりました。

根尖性歯周炎(こんせんせいししゅうえん)で悩んでいる方、多いと思うので、

是非皆さんに紹介していただきたいです。

 

義理の母は西洋医学の薬が大好きで漢方を高いと言いますが、

ここまで良くなるのですから

木室先生の薬は 結果的に安上がりになると思います。

また今日、出張に来ていますが、久々に会った

友人に「顔の色艶が良くなった」と言われました。

こんなに元気に過ごせるのは木室先生のおかげです。

いつも本当にありがとうございます。

夫に仙人丸を服用させたところ、体力がついてきたとのことです。

家族共々、今後もよろしくお願いいたします。

 

S・I    10/5 /2017

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2017木室ミヱコAllright Reserved.