ブログ

ブログ一覧へ戻る

妊娠6か月で右足に静脈瘤 漢方薬服用第二子破水から2時間後に出産です。

 

36歳 東京都

【症状(主訴)】

  • 妊娠9ヶ月・・・妊娠6ヶ月から右足に静脈瘤が出てきた

 

メール頂きました。

10月に、妊娠8~9ヶ月の漢方を処方してもらい、

予定日より1週間早い11月25日、

無事第二子となる男の子を出産しました。

 

おかげさまで、破水から2時間後に産まれるという超スピード出産でした。

 

産んですぐから産後薬をのみはじめ、

3.4日はむくみもありましたが、今は落ち着き、子宮の戻りも体調も良好です。

 

ただ、お股と脚の静脈瘤がやはり残って、少し痒みもあって気になるので、今飲んで

いる産後の漢方がなくなる頃に、また連絡させて頂きたいと思っていますので、

その時はよろしくお願いします。

 

iPhoneから送信

 

※木室ミヱコ

妊娠 9か月になりますとお腹の皮が張り痛みが出やすくなります。

そのような時に服用しなければならない漢方薬がございます。

何故?

余りにお腹の皮が張りすぎますと 子宮頚管4㎝が短くなります。

2㎝になりますと 切迫流産の危険性です。

切迫流産で危険ですという事で早急に漢方薬をお送りして

これまで全ての赤ちゃんが元氣に誕生しています。

 

この方にも 妊娠9か月お腹の皮が張りを改善する漢方薬をお飲み頂きました。

破水から 2時間で出産との事

この様な漢方薬を服用しますと 赤ちゃんを出産する力 気力が旺盛となり

すっと 早々に出産するのです。

気とは 出産する力 汗を出す力 余分な毒素や水分を排出する力 ウイルスを排除 予防する力です.

 

出産後は  生れ出ましたら

ただちに 産後薬を飲まなければなりません。

何故? 出産時に瘀血(汚い血 汚れた血)が発生しているからです

瘀血がありますと 新しい血が生まれないと言われています。

産後薬は瘀血を取り除いて  新しい 血を産む 

母乳が良く出ますし 産後の血の不足によるボディの崩れも予防

お腹のたるみも早々に消えるのです。

産後の鬱は産後薬を服用する事で防げるのです。

妊娠9か月以降 皮張り予防薬 30日分  19440円

産後薬           30日分  19440円です。

 

 

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2018木室ミヱコAllright Reserved.