ブログ

ブログ一覧へ戻る

70才一生歩けないと思っていた足が漢方薬30日分で普通に歩けます。

女性 70才 千葉県

問診中にお話しして下さった言葉です

ひざ痛と耳鳴り 夜中のトイレ 肩凝り 軽くなりました。 

頻繁な膝の痛みが軽くなりました 

尿の量が結構出る 

以前より回数がまとまり夜中起きない

 

左変形症膝関節症で右水が溜まっているは分からない

以前はびっこ 今はびっこしていない  

普通に歩ける 以前は四つん這い

左足から 今はすぐに立てる

椅子に座っても 立つのが大変だった

立っても座っても 痛かった 

以前は寝がえりすると足が痛かった 

階段も手すりがないと上がれないが無くなりました

以前は横歩きしていた 

知ってる人がみたら びっくりするよね

 

整体に行ってた時は 長い時間歩かないでと言われていた

歩いて痛くなるが無くなりました

もう一生歩けないのではと思ってた

旅行がまたできる良かった

後ろから見たら若い人と言われる

背中曲がっていないし 

さっと歩けるし

顔も若返りしわが浅くなりました 

ほうれい線 目のたれ目がなくなり

瞼のむくみとれ 目が大きい 

黄色肌が取れて白くなり 

頬っぺたむくみとれて小顔 痩せた 

また痩せたのと言われる 痩せていない

でも人から言われる 体形は変わっていない

 

 

 

S様

「ちょっとしわが薄くなったみたい」

 

木室ミエコ

「しわが薄くなった?しわが浅くなったんでしょ?」

 

S様

「あっ、そうですね!ほうれい線とか」

 

木室ミエコ

「そうでしょ?それとか、目が垂れたのがなくなったよね!

 垂れ目がなくなったわね。目が大きくなったわね!

 瞼の浮腫みがとれて、目が大きくなったよね」

 

S様

「はい、なりました!」

 

木室ミエコ

「そして肌色が白くなったわね!

黄色い肌が減ってきたね。

で、ほっぺたの浮腫みが取れて、顔が細くなりましたね!」

 

S様 「はい!」

 

木室ミエコ 「これ、小顔!」

 

S様 「うん、そうです!」

 

木室ミエコ 「若返ったって言われるよね?」

 

S様 「う~ん、瘦せたって言われる!」

 

木室ミエコ 「瘦せたって言われる?」

 

S様「また瘦せたの?って言われるけど、

 瘦せてはいないの。体重は一緒だから」

 

木室ミエコ「う~ん、瘦せてはいないのね」

 

S様「瘦せてはいない。でも人からは瘦せたって言われる」

「体系は変わってないんだけどね」

 

木室ミエコ「体型は変わってないのね?すごいね!

素晴らしいね。」

 

70才でこんなに諦めてた状態が、階段まで上がれるんですよ~?」

 

S様「そう、本当にね70才になったらガタガタっときて」

 

木室ミエコ「そうね~、うんうん」

 

S様「今まで元気だったから「どうしたの?」みたいな」

 

木室ミエコ

「なんでガタガタっときたんですか?70才になって」

 

S様「なんだろう?急にきて」

 

木室ミエコ

「何か食べたりとか、風邪ひいたりとかしたんですか?」

 

S様「いや、何もしてない。たぶん子供たちと鎌倉へ行って、

 急に歩けなくなって痛くなって痛くなって」

 

木室ミエコ「あ~そう。鎌倉のどこ行ったんですか?」

 

S様「大仏とか。みんなで見に行ったのね。天気よかったし」

 

木室ミエコ「歩きすぎたの?」

 

S様

「いや、いつもあのくらい歩いてるんだけどね。突然なっちゃって」

 

木室ミエコ「あ~そう」

 

S様「そして歩けなくて、自分ちの階段も大変で、

 トイレももちろん洋式なんだけど、座ったら立てないみたいな」

 

木室ミエコ「足に力がないからね」

 

S様「それで2日間寝てたの」

 

木室ミエコ

「あ~、それで当局意外の漢方薬を飲み始めたのはいつ頃からですか?」

 

S様「だから…半年くらい?」

 

木室ミエコ「それから半年くらいしてから?」

 

S様「そうそう、それが9月だったから」

 

木室ミエコ

「あ~、9月からずっと4月までこんな状態だったの?

こちらに来られるまで?3月くらいまで?」

 

S様「そう」

 

木室ミエコ

「うわぁ~、じゃあ 私の漢方薬飲まれて もう世界が変わったじゃないですか!」

 

S様「そう、その時は右足が痛かったの」

 

木室ミエコ

「こちらに来たとき右足が痛かったの?」

 

S様「両方痛かった。最初は左足が痛かった。

そしたら膝関節症って言われて。

しばらく経ったら右が痛くなっちゃって。

最初は左が悪かったの。

最初は左足で、膝関節症って言われて、しばらくしてから右側が痛くなったの。

ちょっと痛みが違ってたの」

 

木室ミエコ「どういう風に?」

 

S様「なんか…痛かったの。常に痛かったの」

 

木室ミエコ「なんか締め付けるような、ちくちくするような痛み?」

 

S様「うん、そしたら水が溜まってるって言われて。

それで 結局右も左も電気やるようになって」

「電気かけた時はいいけど、結局元に戻るじゃない?

椅子の生活だから椅子に座ってて、でも立つのが大変で。

立つのが本当に大変だった。スッと立てなくて」

 

木室ミエコ「そうね、水が溜まってたら立てないよ」

 

S様

「立って一歩が歩けなくて。赤ちゃんのよちよち歩きみたいな感じで歩いてて。

歩いてると普通に歩けるようになるんだけど、

例えば電話が鳴ってもすぐに出れないとかね」

 

木室ミエコ「そうね」

 

S様「本当に大変だった」

 

木室ミエコ「今は出れるんですか?さっと」

 

S様「大丈夫です!」

 

木室ミエコ「すごいじゃないですか!!!」

 

S様「台所でご飯の支度して…あんまり時間がないじゃないですか、ご飯の支度って。

そうしてると足が痛くなって、ちょっと長い時間は立てないなぁみたいな。

だから早く支度して、長い時間料理してるみたいな。

ずっと続けて立っていられないから、時々やすみやすみで」

 

木室ミエコ「あー、じゃあもう今はささっとできるようになったんです?」

 

S様「普通に立てる!できる!」

 

木室ミエコ「あぁ~、よかったわね!生活が変わりましたね!」

 

S様「年を取るってこういう事なのかなぁとか色々思って。

足が痛いとか腰が痛いとか。年を取るとそんな話ばっかりでしょ?

自分はなってなかったから「あぁ、そうなんだ」っていう話だったんだけど、

自分がなってみると「あぁ、これなのか」って」

 

木室ミエコ「よかったですね~!!」

 

S様「よかったですよ!まだ杖も早いしね!」

 

木室ミエコ

「これからまた楽しく生きれるじゃないですか!

 いろんなところ行って楽しんで!」

 

S様「いいですね!だから電車で行けるしね!

今まではお父さんに車出してもらって車で行ってたから」

 

木室ミエコ

「今はそうでもないね!ささっと行けるんですね!車を運転されるんですか?」

 

S様

いや、お父さんが運転するんですよ!私は隣に座るだけなんですけど」

 

木室ミエコ「でも、ささっと車まで自分で歩いて行けるもんね!」

 

S様「そうですね!」

木室ミエコ「よかった!!」

 

2018年3月26日 体質改善薬 30日分  19.440円 購入されました。

漢方薬30日分の服用結果です。

 

●2018年4/05 15時40分 非常に良く効いている

病院薬は全て捨て飲んでいません

 

 

※木室ミヱ子

次女の方が漢方薬で随分体調が良いとの事で

お母様(S様)、長女、三女の3人様で

千葉県より

2018年3月26日ご来局されました。

 

病院薬中止した 漢方薬服用と同時に中止 不安感が無い

【症状(主訴)】息苦しいのが楽です 

  • 耳が痛い
  • 夜 トイレに2.3回行くため寝れない
  • 老眼鏡をかけても夜になると見にくい
  • 身長156㎝ 体重56.5㎏ 痩せにくい あと3㎏痩せたい
  • 冷え性 特に足 左足人差し指にしもやけできる

【既往歴・手術歴・ケガ】

  • 10年前に自律神経失調症
  • 足腰ムズムズ症候群

【副作用歴】無

【医療機関の受診】●有

【現在の薬】

  • ランデル錠20(血圧)
  • タリビッド耳科用液0.3% 3㎜(抗菌)

【健康食品・サプリ】

【アレルギー情報】

  • さば カキフライで蕁麻疹

 

【2018年3月26日漢方薬服用前の舌の表】

 

【2018年4月18日漢方薬服用中の舌の表】

 

【2018年3月26日漢方薬服用前の舌の裏】

【2018年4月18日漢方薬服用中の舌の裏】

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2018木室ミヱコAllright Reserved.