ブログ

ブログ一覧へ戻る

ステロイド点眼液や内服薬は全身に黒い毛が生える副作用があります。

 

 

患者様でステロイド薬(副腎皮質ホルモン剤)

を使用される方が多い

女性が嫌がる 毛深さ

ステロイド剤は 

長期連用しますと 

全身が黒い体毛に覆われてしまう方がおります。

 

当局にも 

そのような患者様達が

ご来局される事が御座います。

 

またまた

先週の事ですが

ブドウ膜炎を治療中の患者様

10歳の女の子です。

ステロイドの点眼液を

5年ほど前から

目に点眼しています。

最近 顔廻りだけ 黒い毛が生えてきました

と言われます。

 

54歳 女性 

本日の 顔写真で 

下唇の下顎の周りだけ黒い毛が生えています。

尋ねますとやはり 

ステロイド軟膏をその部分に塗っていたそうです。

 

過去の例として

当時 小学5年生の娘さんのお話です

 尿たんぱくが出ました。

病院治療するか 

若しくは 

漢方薬で治療するか

親族の方々と相談された結果

病院の治療を選択されました。

3年後

私の元に来局された時は 福岡と大分の大学病院で治療中

ステロイドと免疫抑制剤を服用

 

その時の 彼女は 全身1~1.5㎝程の

黒い毛におおわれ人間とは思えない 

黒い毛の動物のようで 

熊さんみたいです。

人間の肌の部分が全く無い状態でした。

 

臓器の成長期に 

ステロイドと免疫抑制剤に長期叩かれた体は 

漢方薬で立て直そうにも 

限界がありました。

50%改善が限界でした。

そして

彼女は20才の時腎臓移植をしました。

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.