ブログ

ブログ一覧へ戻る

脊柱管狭窄症は筋肉の萎縮改善する事で正常体に回復しています。

 

 

脊柱管狭窄症は

筋肉が萎縮して骨を締め付けている

症状だと考えています。

 

東洋医学の考え方には

肺臓に火が付くと 筋肉が萎縮する。

肺臓が冷えると 筋肉が萎縮する。

血が不足すると 筋肉が萎縮する。

熱や火が原因?

血の不足が原因?

熱火と血の不足 両方が原因?

原因を掴む事です。

 

筋肉が萎縮し狭窄した症状が腰の部分にきたと言う事です。

肺臓に行けば 間質性肺炎

膀胱にいけば 間質性膀胱炎

と考えています

 

以前 お姑さんのお世話をする為に

化粧品製造販売業は残して 

2年半 薬局を閉局しました。

再び 開局すると考えていませんでした。

開局する一つの要因が

脊柱管狭窄症で80才の姉を預かっています

歩けません

何とかして下さいとのお電話

漢方薬をお送りしました。

その後も

この方が脊柱管狭窄症ばかりの

患者様を紹介して下さいますが

 高齢な方々で症状の酷い方々ばかりです

その方は言われます

僕は30人ほど 脊柱管狭窄症でご紹介しましたが

治らなかった人は一人もいませんと

現在 木室ミヱ子のいる福岡は安心して病気になれると

阿蘇にセカンドハウスをお持ちになりながらが 

横浜から 

福岡に奥様とお二人で転居してこられました。

 

下記は脊柱管狭窄症改善ブログです。

 

脊柱管狭窄症

漢方薬で頻尿が改善され椎間板狭窄症も10分歩けます、感謝 感謝です。

脊柱管狭窄症は漢方薬で健康に戻ると思いますか?

脊椎間狭窄症が漢方薬30日分で痛み止め服用なし整体も行っていません

脊柱間狭窄症が漢方薬130日分で正常な身体になりました

脊柱管狭窄症が改善と同時に癌マーカーが正常値になりました

ちょっと待った 腰痛手術では治りません。  脊柱管狭窄症は筋肉の萎縮です。

脊柱管狭窄症の術後外出できないが漢方薬で回復外出できています。

脊柱管狭窄症術後車いす・認知症覚悟 漢方薬で仕事に復帰できました。奇跡です

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.