ブログ

ブログ一覧へ戻る

アテローム(粉瘤腫)は深い腫瘍を取り除く剤でなければ改善しません。

 

 

粉瘤腫(アテローム)は殆どの方が脂肪の塊りと

考えておられ方が多い。

 

所が粉瘤腫(アテローム)がある方の舌の裏を見ますと

静脈血管が黒々しています。

ただ 単に脂肪でしたら 

舌の裏の静脈血管が黒くなる事は有りません。

 

為に

漢方薬の処方は脂肪の塊を溶かし 

毒素を取り除く事を基本としています。

 

皮膚の浅い部分だけの毒素抜きの漢方薬では

粉瘤腫(アテローム)はびくとも動きません。

 

人間の体は

皮膚にある毒素は

どのような方法で毒素を体外に排出するのか?

観察していますと

 

やはり 

粉瘤腫の場合 

皮膚から脂肪の塊状のものが皮膚の口を開けて

出ているのです。

体の深い部分に発生した 

腫瘍や癌は大便から毒素を排出していきますが

粉瘤腫の場合 

皮膚から直接 脂肪の塊が出ています。

 

下記は粉瘤腫が改善されているブログです。

 

アテローム

粉瘤腫(アテローム)が左の頬が漢方薬14日分でだいぶ綺麗になりました。

粉瘤腫(ふんりゅうしゅ)アテローマが漢方薬で改善している写真です。

漢方薬196日分で粉瘤腫の膿が出て粉瘤腫が無くなりました。

漢方薬で肩に有った2mm位の粉瘤腫(アテローム)の脂肪が一挙に出ました。

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.