ブログ

ブログ一覧へ戻る

視力低下を回復するには 肝臓と腎臓が大きく関わります

 

本日 (10月10日(木) 10時半

FMコミ天 「ミー先生に聞く 漢方のお話し」

のラジオのお話相手

パーソナリティーの松尾美登里さんより

30分後のラジオで目についてお話しをして頂けませんでしょうか?

 

 

子育て支援の番組です

本日 10月10日は目の日で

子育て中のお母さま方と目についてお話ししています

 

目薬を使用しているお子さんが多い

目薬だけで 目が改善されるのか

ミヱ子先生は 

目は臓器が関わりますと普段からお話しされています。

目の視力を回復するには 

どうしたらよいのかを ミー先生

お話しして頂けませんでしょうか?

目は内臓が関わるという事を

ラジオでお話しして頂けませんでしょうか?

 

 

本日 午前 11時より  ラジオ出演

30分前にお電話頂きました

急きょ  11時予約の患者さんに 

事情説明 漢方問診時間を伸ばして頂き

 

 

成長期に多い

視力低下について ラジオでお話し致しました。

① 目は血を得て見る事ができる

② 直視すると血が消える

と東洋医学では言われています

 

 

① 目は血を得て見る事ができるについてのお話し

血は肝臓と骨髄で作られます

骨髄は骨ですが 骨は腎臓が支配します

その為 目は 肝臓が3分の2

腎臓が3分の1関わると言われています

肝臓病や腎臓病になりますと視力が落ちるのはその為です

 

その肝臓や腎臓が成長する時期は 

しっかり 睡眠を取り

臓器を成長させる事が大事です

副交感神経が活躍する深夜 12時から 午前2時の間 

2時間 深い睡眠をとる事が重要です

深い眠りにつくためには

午後10時にはお布団の中に入り深い睡眠に入ることです

深い睡眠に入る事で しっかり 造血し 視力回復につながります。

 

② 直視すると血が消える

成長期のお子さん方が

スマホやパソコンを非常に 良く使用しています。

画面を直視しますと 

視力は必ず 落ちます

特に深夜の使用は 目に大きなダメージとなり

視力は 急速度で落ちていきます。

過度の使用は気をつけましょう

 

目に良い食べ物

人参ジュースは非常に視力回復に役に立ちます

目の視力回復には 

ビタミンA・C・Eが必要と言われています

人参には

沢山のカロテンが含まれています

β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、

目の視力回復に非常に役立ちます。

 

目やにについての質問

目やには肝臓に火が付きますと 

目やにが出ます

 

また

アレルギー性結膜炎は 起床時

目に目ヤニがこびり付いてが

開かない程の量の目ヤニはがあります

アレルギー性結膜炎の場合 

体内のどこかに隠れている毒素や

目そのものにある毒素を取り除く事で正常な目に復活します。

 

 

目の充血は肝臓の火が原因です

目の血管が盛り上がる程の 

目の充血はそれだけ 肝臓の火が旺盛と言う事になり

氷を冷やす如くの強い寒冷剤の漢方薬を

肝臓に使用する事で

正常な目に回復します

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.