アーカイブ

各臓器を養う味が有りますが取りすぎると害となります

    ※木室ミヱ子 辛い味は肺臓を養うために肺臓が機能低下しますと 異常に辛い味を欲しがります   甘い味は胃腸 脾臓を養うために胃腸  脾臓が弱体化しますと甘い味を異常に欲しがります & […]

気の乱れが病や癌を作る  漢方の教え

    ※木室ミヱ子 東洋医学の考えです 癌は気の流れが滞った所にできるといわれています 又 病気は気の乱れから発生すると言われています   癌の場合は 気を流す事が大変重要となります 気が […]

 漢方薬で期待できる病院薬の減量、中止効果と漢方薬の継続服用のすすめについて。

    【オータニ漢方薬局の患者様へ】 病院薬は身体の異常な部分を無理やり正常に戻そうとするため、 作用が強すぎる出ることもあるために副作用が出ることがあり、 体外へ排泄させる際に肝臓や腎臓に負担をか […]

化学物質過敏症:化学物質で頭痛や吐気  日本経済新聞 

    ※木室ミヱ子 化学物質過敏症になりやすい体質と ならない体質があります なりやすい体質は胃腸の弱い方 ならない体質の方は胃腸の強い方です 胃腸は全ての臓器の総司令長と言います 食物を消化吸収  […]

後縦靭帯骨化症漢方薬で痛み止めを飲まずに回復できてます。

    ※木室ミヱ子 この方は鎮痛薬が効かなくなった時点で手術と言われています それが恐いですと言われていました 鎮痛薬服用はかえって後縦靭帯骨化症を悪化の道へ落とします 何故 胃腸は全ての臓器の総司 […]

汗管腫が漢方薬で消え季節の変わり目ですが再発なし向精神薬も殆ど無用です。汗管腫改善写真です

※木室ミヱ子 漢方薬服用16日目で汗管腫がほぼ消えました。 季節の変わり目 3月頃から 汗管腫が発生していました と言われていましたので 季節の変わり目にも汗管腫が発生しない ブログを掲載させて頂きました 汗管腫が発生し […]

補中益気湯:醫方集解北京語の古文体翻訳 ⑩

    ※木室ミヱ子 漢方薬を取得するには醫方集解の北京語の古文体を 読みこなす事です。 北京語の古文体の翻訳文を載せる事で 漢方薬の現場で働かれている方々が 北京語の古文体の翻訳の仕方を身につけて頂 […]

補中益気湯:醫方集解北京語の古文体翻訳 ⑨

    ※木室ミヱ子 漢方薬を取得するには醫方集解の北京語の古文体を 読みこなす事です。  北京語の古文体の翻訳文を載せる事で 漢方薬の現場で働かれている方々が 北京語の古文体の翻訳の仕方を身につけて […]

膀胱改善の漢方薬服用で糖尿の数値も臓器全てが正常値になりました。

    漢方薬 176日分 116.160円分の服用結果です   64歳 女性 神奈川県 季節の変わり目がダメ 体がついていけなくなります。 膀胱は調子いい 漢方薬飲むと 糖尿数値正常になりました  […]

コロナウイルス:インドで伝統医学「アーユルベーダ」が再び脚光を浴びている。

※木室ミヱ子 当局の漢方薬を服用されている方は コロナに感染していない事をみても 免疫療法がコロナに有効であると証明していると考えています 同じように薬草や鉱物などを使う「アーユルベーダ」が コロナ時に活躍しているのは  […]

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.