ブログ

ブログ一覧へ戻る

 漢方薬で期待できる病院薬の減量、中止効果と漢方薬の継続服用のすすめについて。

 

 

【オータニ漢方薬局の患者様へ】

病院薬は身体の異常な部分を無理やり正常に戻そうとするため、

作用が強すぎる出ることもあるために副作用が出ることがあり、

体外へ排泄させる際に肝臓や腎臓に負担をかけてしまいます。

 

漢方薬は、その異常な部分を本来の正常な姿にするとともに、

病院薬によって痛められた肝臓や腎臓をも護ってくれます。

漢方薬で身体を正常化できれば、いずれは病院薬を減量・中止できるはずです。

 

しかし、生活習慣や環境が大きく改善しない限り、

漢方薬の効果を維持するためには根気よく続けていただくことが必要です。

特に、重症な疾患(がんや肺炎など)をお持ちの方は

絶対に漢方薬を切らすことのないようにご注意ください。

 

現在、お蔭さまでお客様の予約が混雑しております。

ご都合の良い時間で予約いただくためにも、

早めの予約のお電話をお待ちしております。 

オータニ漢方薬局  

管理薬剤師 兼 医療経営士 中城正行

 

中城先生のブログです

医薬情報担当(MR)として長年勤務された先生が患者様の力になって下さいます

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.