ブログ

ブログ一覧へ戻る

猫のきなこさん漢方薬で頻尿、尿が出ない症状改善です。

 

 

2020年3月11日(水)

トイレの砂を替えたらすぐにトイレに行くが尿が出ず、

砂を掻き、それを5分後にトイレに行き

…という行動を5回くらい繰り返していた。

また何かあったのかと思ったが、

前にミエコ先生にもらっていた

「膀胱炎の薬」を溶かし、

シリンジ(注射器のようなもの)にいれて

グッと口に3回ほど押し込んだ。

普通押し込まれたら吐き出したりするが、

吐き出すことなく舐めていた。

それが昼過ぎの話で、

次の日の夜中、

しっかりした尿が出ていたので、

娘と二人で安心していた。

何があったかわからなかったが、

何か不調を感じていたようだ。

膀胱炎の薬が残っていて本当に助かった。

粉のまま強引に口に入れると、

舌の上などに残って不思議な顔をしていたので、

水で溶かしてあげると一滴もこぼさず、

顔も汚れず嫌がることなく飲んでいた。

ほんの1時間前までは普通にしていたので、

びっくりしました。

 

 

きなこ(猫)のお母さんから今朝

(2020年3月12日メールが入りました)

有り難うございます。

1日の朝、猫のトイレ掃除しながらチェック。異常はない。

昼に、猫砂を全部きれいかえた。

 

その後、うんち💩。片付けて。

しばらくしたら

トイレへ

でも、出てない、また、5分後に行く、何回も、何回も。

でも、出てない。

去年、先生に処方してもらった  きなこ🐱の膀胱炎の薬さがし。

水で、溶かして

注射器のような、シリンジで口の横から飲ませた。

体押さえてるから嫌がってるかと思ったが

吐き出さず飲んだ。

しばらく寝ていた。あまり、ご飯食べてないので、

夜も飲ませた。

朝、しっかり

オシッコが固まっていた。

いつもと同じ

元気に走ってる

きなこ。

 

ほっとしました。

ありがとうございます。

きなこ🐱レポート。🙇🙇

2019年10月11日下記のブログに登場して頂きました

猫が漢方薬や伝説の王妃石鹸舐めます。大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(飼い主様が送ってきた石鹸(伝説の王妃石鹸)

を舐める写真です)

伝説の王妃石鹸は当局が2020年5月まで製造販売していました。

 

※木室ミヱ子

急性疾患の膀胱炎 3日 1980円の漢方薬です。

1.膀胱炎は大腸菌からくる頻尿 残尿感 膀胱痛と

2.間質性膀胱炎からくる 頻尿 残尿感 膀胱痛と

2タイプに分かれます

今回のきなこさんの薬は 

1の大腸菌からくるタイプです。

病院ではどちらか 検査しますが

漢方薬は飲んで頂いて飲みやすい方が

症状のぴったりの薬ですので

病院で検査をしていない

分からない方の場合

1と2を飲んで頂くことで判別できています。

結果

病院での検査代が要らないと言う事になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方薬大好き♪

 

 

 

 

 

 

 

 

飲んだら落ち着いて・・寝る

 

 

 

 

 

 

 

 

私・・きなこ

 

 

 

 

 

 

お洋服着せられるけど・・似合ってるでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※木室ミヱ子  

こんな かっこ嫌よね 笑顔になれない。

でも 大好きな

御主人様の 手作り衣装だし 

嫌だけど 御主人様の思いを叶えて

我慢して衣装着て ポーズをとってあげようね。

そんな声が聞こえてきそうな写真です

おとなしく 写真に納まる

 きな粉さんと他1猫

可愛い 

猫ちゃんと暮らせる方 幸せですね。

猫ちゃんは犬と違ってお服を着るのを嫌がり

走って逃げますが 逃げない けなげです。

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.