ブログ

ブログ一覧へ戻る

黄芩はコロナウイルスでの肺臓の熱を取り除くには最高の漢方薬です。

漢方薬の黄芩には副作用があると言われています

木室ミヱ子が考えますには

これは

漢方薬に知識の不十分な方が

安易に黄芩の性格を掴まずして

又 黄芩処方の内容を掴まずして

処方した結果

副作用が出たと 漢方薬に罪をきせて

面目を保っている

症状と処方が一致しない状態で

投与して そのミスを黄芩や黄芩処方にきせている

 

 

黄芩は素晴らしい漢方製剤です

肺臓の熱を取り除くには最高の漢方薬です。

コロナ期においては 火を消す製剤は

柴胡 山梔子や黄連 黄柏 などは 非常に効果のある漢方薬剤です

 

新型コロナウイルスが引き起こす 身体の異常が次々発覚

テレビ朝日

最近 コロナウイルスが陰性化しても 脳内にウイルスが残る可能性がある報告も出ています

神経に作用してパーキンソン病みたいな症状が出る可能性もあるそうです

舌から移行するかもという話です

新型コロナが引き起こす身体の異常が次々発覚

コロナ舌は画像では 肺臓 肝臓 心臓に斑点が発生しています

脳内にウイルスが残る可能性があるがこの舌から納得のいくところです、

肺臓は水を作って火を消す 消防隊の役割です

肝臓は火をおこして 各臓器に火を与える

少ない火は気を与えるが多すぎる火は全ての臓器に火をつける

肺臓は肝臓に水を与えて火が旺盛にならないように管理しますが

臓器の継子いじめと言い

肺臓が氣が不足の爲水を作れず 肝臓に火を与えられませんと

肝臓は全ての臓器に火をつける 多臓器不全となります

東洋医学では 肝臓の多すぎる火は脳に火を移すとあります

精神が狂うという事です。

又肝臓は心臓の親に当たる臓器ですので 肝臓の火が旺盛になりますと

その火はすぐに子供の心臓に火が付く

上記の事から コロナ舌の斑点が 納得できる事です

 

肝臓の火を消すには牡丹皮 山梔子が 柴胡が効果的です

心臓の火をけすには黄連です

肺臓の火を消すには黄芩です

 

 

 

コロナウイルスは熱で肺臓の組織を破壊

熱で萎縮させ 硬くします。

肺臓の熱を取り除くには 黄芩が最高の漢方薬です

氷の如く 肺臓の熱を取り除きます

肺臓が熱から

倦怠感 嗅覚障害 筋肉痛 脱毛は 発生します

 

 

三焦に積熱し 妄行した火を黄芩を用いて 上焦より肺臓の熱を出す

黄連で脾臓の火を中焦から出す

黄柏は腎臓の火を下焦より出す

山梔子は三焦の火を膀胱から出す

 

体の火を出す製剤は漢方薬は最高の品です

 

 

黄芩の副作用という言葉が広がった時期の事です

漢方薬を飲まれている方からの質問です

この漢方薬には黄芩が入っています

副作用があります。注意して下さい

と医師に言われましたが私には合わないのでしょうか?

では 今あなたが服用している漢方薬で

何か副作用が出ているのですか?

いいえ 全くありません

凄く 体調がいいです。

此れまで その先生(黄芩を注意)の 5年間治療して治りませんでしたが

全て今の漢方薬で良くなっています

その先生は黄芩であなたのどこの症状が悪化するか

お話して下さいました

イイエ  お話して下さっていません

ただ この漢方薬には黄芩が入っていますので

副作用が出ますよと 言われました

そうですか?

その先生が治せなかったからあなたは私の薬局に来られて

調子が良くなったんですよね

ハイ そうです

では何も心配する事は無いではないですか。

そうですよね

 

甘草が副作用と言われた時も黄芩と同じ状況でした。

 

 

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

副作用についてのブログ

2017年1月15日

漢方薬は誤った服用の仕方は死をも招きます。正しい服用では副作用は有りません。

2017年1月14日

防風通聖散;正常便 下痢 軟便 胃腸が弱い方は服用してはいけません。痩せません。

2016年12月28日

防風通聖散の効果 お腹の脂肪を燃やしません。その飲み方は危険です。

2013年6月22日

甘草の副作用は 処方間違いが原因?

2012年12月30日

防風通聖散

2008年12月27日

防風通聖散の副作用、漢方薬7日分でダルイ、きつい、大便状態が改善されています。

2008年12月26日

防風通聖散の副作用 ダルイ、きつい、浣腸しても大便が出ません

2007年7月20日

防風通聖散の副作用

2007年5月20日

柴苓湯と慢性腎不全

2006年7月28日

漢方薬に副作用ある?小柴胡湯、大柴胡湯

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.