ブログ

ブログ一覧へ戻る

睡眠 漢方薬で眠い

★蒲団に入っても すぐには眠れない人が

漢方薬を問診後 初めて

漢方薬を服用

直後 店頭で眠たいと言われる

長年 

 過食と 糖尿病で不眠を続けていた方が

店頭で 不思議がられていました。

 

 漢方薬には睡眠誘導剤や 睡眠薬と言うような製剤は有りません。

 

漢方薬は眠れない原因を掴み

その原因を改善するのです。

 

 

眠れない原因として

●筋肉や筋が張る 凝る 痛くて眠れない

●身体が火照り眠れない

●胃腸がもたれて張り眠れない

●神経が高ぶり 神経が興奮して眠れない

●皮膚病でかゆくて眠れない。

●冷えて眠れない

●身体が火照り眠れない。

等々不眠の原因は沢山あります。

 

どの様な原因で眠れないのか

原因を掴み それを改善する事で

深い眠りが出来ます。

 

1年以上 1カ月以上 不眠を続けていると

 

その様な方ほど 店頭で漢方薬を服用直後に眠くなります。

 

人間の治癒力は凄いと思います。

どの様な方法がその人間を回復を早めるか

一番早い 回復方法を選ぶのです。

 

睡眠をとる事は 大きな快復につながります。

そのため

 

 

 不眠が続いていた場合

体は 睡眠をとる事により 快復が早いと

なると 眠らせる様です

それは どの様な方法でいけば体が改善するか 体が選択する 方法を考えるのです

毎回 漢方薬には驚かせられます。

 

しかし 例外がございます。

抗鬱薬

向精神薬

睡眠薬

睡眠導入剤を 長期間

服用されていた方は

このような 漢方薬服用直後に眠いと言う事にはなりません。

 

時間がかかる場合もございます。

上記の西洋薬は 交感神経を興奮させます。

睡眠に関する 症状別改善レポートはこちら

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2017木室ミヱコAllright Reserved.