ブログ

ブログ一覧へ戻る

紫斑病血小板6000が漢方薬30日分で15000になり紫斑のアザも消えました。

滋賀県 女性 37歳 紫斑病
2017年4月10日にお話しくださいました。

※木室ミヱ子
「血小板減少紫斑病、血小板いつぐらいになったと言われたの?」※

「すっかり完治とは言われては無いんですが、

数値は正常値を超えてるんですよ。
ほんで、もう心配いらないということで。

「漢方薬服用前 血小板6000やったんが、漢方薬30日分服用して 150000あるんやって。」

※木室ミヱ子
「凄いじゃない~!!!」※

「凄いんですよ~!!!ありがとうございます。凄い。」

※木室ミヱ子
「血小板150000は いつ検査したの?」※

「3月15日くらいです。」

※木室ミヱ子
「あ~そう。安心したでしょ?。」※

「ありがとうございます。
本当にありがとうございます。
本当にね、福岡に行こうって言っててね。」

※木室ミヱ子
「12月19日に30日分。え?1ヶ月分だけで治っちゃったの?」※

「そうなの。」

※木室ミヱ子
「凄いじゃないですか。」※

「先生凄いわ!!!」

※木室ミヱ子
「紫斑の跡は全く出ないんですか?3日分で。」※

「それは3日分で何も。」

※木室ミヱ子
「 何日分飲んだの?紫斑のお薬。」※

「それは頂いた分、3日分しか飲んでないですけど。」

※木室ミヱ子
「それで全部消えた?」※

「はい。」
※木室ミヱ子
「あら、凄い。じゃ、元気バリバリね。」※

「もう、1ヶ月前くらいから仕事してるんですけど、全然。」

※木室ミヱ子
「血小板150000は まだ正常値じゃないわよ。」※

「え。そんなに低いですか?」

※木室ミヱ子
「正常値は35000ですよ。」※

「え。ほんまに?一応先生は、正常値になったので、1ヶ月後の検診って言われた。」

※木室ミヱ子
「血小板。血小板は、130000~350000よ。」※

「じゃ、まだ低いほうなんですね。」

「まだ、飲まないと駄目なんですか?」

※木室ミヱ子
「駄目ですよ。あなた、途中で止めないこと。飲んでると、

肩こり、首こり、随分と楽だったでしょ?」※

「ええ、ええ、ええ、ええ。」

※木室ミヱ子
12月19日、30日分服用で。どんな具合なの?」※

「全然何とも感じないです。」

※木室ミヱ子
「あなたはね、自分の体をかえりみないから、こんな難病になるのよ。
体のキツイを、キツイと思わない。」※

「あ~、そうですね。その通り。」

※木室ミヱ子
「だから、この血小板 150000でもキツイはずなのにキツさを感じない。」※

「いやー。キツイはずなんや。全然感じない。」

※木室ミヱ子
「もっともっと、あなたは体力があるはずなのよ。
もっと、元気にならないと駄目だって。」※

「うん、うん、うん、うん、うん。」

 

「漢方薬お願いします。」

 

※木室ミヱ子
「眠れてるし、肩こり、首こりはないの?」※

「気にならないです。」

※木室ミヱ子
「いいわね。」※

「そうですよ。こんなに治ったなんてね。」

※木室ミヱ子
「凄いわね。
30日分で治っちゃったなんて。乾燥肌はまだあるの?」※

「無いです。」

※木室ミヱ子
「あ~凄いわね。あなた、もっともっと 綺麗になるよ。」※

「シミが なんか薄くなった気がするんです。」

 

※木室ミヱ子
「いいわね~。良かったわね。まだ、血小板が150000だったら、

もっと丈夫になるまで、最後まで飲まないと。」※

「分かりました。お願いします。」

「病院の先生、なんでこんなに治ったのか?って。」

なかなか、こんな人いないって。ビックリしてましたね。」

 

※木室ミヱ子
「足の紫斑がもう無くなったのね。凄いわね。」※

「はい。たまたま、木室ミエコ先生を見つけて 良かったです。」

「此れまで紫斑病が治ったっていう人のブログはひとつも見たことが無いです。」

 

※木室ミヱ子
「期待が持てたでしょ? 油もの食べれないとかいうのも、無いんでしょ?」※

「無いです。」

※木室ミヱ子
「肝臓も元気になっちゃったわね。
春の季節は肝臓を傷つけるから、興奮して弱体化しやすい時期ですよ。
ちゃんと 今の時期は肝臓を立て直しておかないと、

これから湿の時期に入ってくると、あなた、胃腸が弱い人だから、
湿の時期に入ったら胃腸がキツくなっちゃうわよ。

だから今の時期、しっかり立て直していきましょう。」※

「うん。はい。」

※木室ミヱ子
「本当に私の所によく来たね。」※

「本当に、ありがとうございます。」

※木室ミヱ子
「こわかったでしょ?」※

「うん。うん。それは勿論。」

「もうね、死ぬかと思いましたからね。宣告された時は、そんな感じで言わはったから。

治らないって言う感じやし。治るかは分からないって、言われたから。」

※木室ミヱ子
「本当に良かったね。」※

「本当にありがとうございます。福岡行きますね。」

※木室ミエコ

「いらっしゃい 楽しみにお待ちしていますよ」※

【2017年12月17日漢方薬服用前の舌表】

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017年12月17日漢方薬服用前の舌裏】

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017年12月17日漢方薬服用前の両足】

紫斑の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2017年12月17日漢方薬服用前の胸部】

 

 

 

 

 

 

 

【下記のブログは紫斑病に関する改善ブログです合わせてお読みくださいませ】

2013年8月19日
全身の紫斑病で血小板が8000に低下漢方薬で改善です。

2013年8月26日
突発性血小板減少性紫斑病で血小板が8000に低下漢方薬17日分で23万8000に改善です

2015年5月11日
2か月半前からの改善しない紫斑病が漢方薬3日目から出なくなりました

2016年6月1日
2年半の紫斑病の斑点が 漢方薬6~7日分で一時消え 少し残っているだけです。

2016年6月14日
紫斑病が消えました。登校しています。感謝のメールです

2016年8月10日
アレルギー性紫斑病が漢方薬で改善。綺麗は足の写真です。

 

【木室ミヱコの症状別改善レポートも合わせてお読みくださいませ】

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2017木室ミヱコAllright Reserved.