ブログ

ブログ一覧へ戻る

千枚通しで痛むような背中の痛み痛みが漢方薬90日分でなくなりました。

 

 

2017年5月17日にお話しくださいました。

未発表のブログです。

背中の痛み・口唇炎 女性 61才  福岡県

脊柱管狭窄症兼体質改善薬 

  90日分の服用結果です。

 

「水平にギューッとした痛さがいつもどこかにあるんですよね。」

※木室ミヱ子「毎日皮膚の下が千枚通しで通すような痛み?」※

 

「皮膚に沿ってギューっていうような感じ。皮膚っていうか、神経に沿って。」

 

「筋肉痛ではなくて、皮膚とお肉の間が痛いなっていうのが、ずっとあって。

それがすごく苦になってたんですが。

どのくらいかな。2年近くかな。

そういうのが毎日どこかにあって。

そしたら、日曜日に無くて。

あーこれで終わりかなって思ってたんですけど、昨日、

今日は、それはもう無くて。

ただの筋肉痛みたいな感じ。

体をちょっと傾けた時にキュウって痛いってだけの。

なので、えーって。

凄く嬉しいんですけど。このまま終わってくれたらって。」

※木室ミヱ子

「良かったね。あなた、本当に私に叱られて良かったね(笑)。

そんなキツイ痛みがあったなんて。

知らなかったわよ。

だけど、このあなたの体の燃え方からいったら、

全身筋肉痛になるのが目に見えてたからね。

飲まないでどうするの!って怒ったの。

今、●●さんの体はものすごく火を噴いてる。

その火を噴いてるのが、

筋肉の痛みにつながってるの。

で、今飲んでる薬ってかなり苦いの。

肺の熱を取り除きながら五臓六腑の熱を取り除きながら、

しかも、あなたの、この出来物を取るお薬。

これが また またね、静脈血管があるということで、

出来物を取るお薬がまたまた苦いのよ。

苦い物だらけ。

でもこれが、苦味感じないってのは、

それだけあなたの体が火を噴いてるから。

この状態危ないよね。

だから、これ今、

お通じも出すようにしといたんだけど、どう?」※

 

「あ、そうですね。楽です。」

※木室ミヱ子「お通じ、楽ね。1日1回あるの?」※

 

「1日だったり、2日だったり。長くて2日に1回。」

 

※木室ミヱ子

お通じが出ないから、

出来物が出来るのよ。

これ、大黄とかそんなのは一切使ってなくて。

あの、●●さんは本当の便秘ではなくて、

排便力が弱い。

大腸がカサカサしてる。

だから大腸を広げてあげて、

排便力つけてお通じ出やすいようにしてるから、

センナとか胃腸を壊していくし、

大腸が緩んでいくもんね。※

 

「いわゆる便秘のお薬じゃない、ってことですよね。」

 

※木室ミヱ子

「そういうこと。

自然とこのお薬で、

あなたがちゃんとお通じが出やすいように、

体作りをしてるの。今、夜眠れてるの?」※

 

「眠れてます。」「pm12時は過ぎます。」

「すぐに眠れます。」

「朝は7時ちょっと過ぎ起きます。」

 

「夜中起きることはたまにあります。」

「でも、すぐに眠れます。」

「昼間は眠く無いですね。

少し前までは、背中が痛かったので、

ベターっと座ってることが多くて、

気が付いたら寝てたとかいうことがあったんですけど、

今は動けてるので。

そこはクリアできてます。

動きすぎないようにって、

言い聞かせつつなんですけどね。

今週からですから。」

 

※木室ミヱ子

「そういうことなのよ。

あなた、体力ある人だからね。

やり過ぎる傾向にあるのよ。

やり過ぎて、こういう病気になってる。

40歳以降は気力の作り方が激減するのね。

それを動けなくなるまでやった時に回復しきらないと、

気力が足りなくなった時に毒素を出し切らない。

精神的余裕がなくなる、

怒ったり、興奮したり、イライラ、カリカリ。

それで気の滞りが起こる。

気の滞りによって癌が出来る。

手術は、気の流れを切る訳じゃないですか。

気の道を切るから、良くない。

だから漢方薬で癌を治すお薬は気を通すお薬なのよ。

今、あなたが飲んでるお薬って、気の流通。

気を回してるお薬です。

気は、道の循環なんですよ。

道。回路。だから気が足りないと、

体の中をちゃんと順調に水が流れてくれないんですよ。

滞るんですよ。滞ったところに、水が溜まるんですよ。

腫れたり、痰ができたり。

心臓だったら動悸とか、関節だったら関節が腫れたり。

だから、疲れすぎちゃうと、

その気を使い果たしちゃうのよ。

で、今息苦しいとかあるの?」※

 

「無いです。」

 

※木室ミヱ子

「呼吸が浅いのも無いし、順調ですね。

背中の痛みが無くなったのね。」※

 

「本当にそれが嬉しくて。」

「漢方薬は2か月分を1ヶ月で飲んで、実はまだ少し残ってます。」

「4、5日分ですけど。」

 

※木室ミヱ子「これで、胃がもたれるとか、張るとかいうことあります?」※

「全然無いです。」

「胃の不具合 全く無いです」

一昨日かなお腹が一瞬緩かったんですけど、

それだけでしたね。」

 

※木室ミヱ子「緩かったけど、パシャっと出たの?」※

「パシャッという程ではなかったですが、

普通に「ありゃ」って感じ。」

 

※木室ミヱ子「臭かった?」※

 

「普通。」

 

※木室ミヱ子「普通?出た後気持ちよかった?」※

 

「普通です。」

 

※木室ミヱ子

「それは、大便を出す力があって出してる訳だから、

貴方が水を飲み過ぎて、

水が多かったりすると軟便になったり、

それを出す力があるってことだから。

後はもう 普通便になったんでしょ?その時だけでしょ?」※

 

「はい。」

 

※木室ミヱ子「湿を出し切る力が無いと、軟便が続くんですよ。

1回限りというのは、

その時にちゃんと体の余分な湿を出し切ったってこと。

体が随分、元気になったってこと。漢方薬飲んでるから。」※

 

「はい。元気ですね。

このお薬、また飲み始めたじゃないですか。

痛いは痛いんですけど、

動き過ぎてしまっていたので、

これはお薬のお陰なんだなと思って。

いつも、背中の痛いところに手が当たるんですけど、

その日によって場所は違うんですけど。

でも、ああ、これやらなきゃって、

やってしまってたので。それは嬉しかったですね。」

 

※木室ミヱ子

「脊柱管狭窄症の痛みもあったじゃないですか?

手先が痺れる、苦しい、違和感、指輪がきつくなって。

この症状どうなったの?」※

 

「これも先週はあったんですか、

全然普段は痺れることは無いんですが、

冷やしたかなにかで、ありましたね。

片腕だけ怠くて、指先。

薬指と中指の辺りが、痛苦しいというんですかね。

手の甲の骨がバーッてありますよね、

手の甲の上から拳でドンドン叩きたくなるっていうの。

いつも、こう抑えて。そんな日があって、

弱く痺れるかなって感じで。

しょっちゅうではないので、

たまーにそんなのがあります。多分、疲れすぎた日かな。」

「手の甲だけですね。いつも。」

 

※木室ミヱ子「そうでしょ。手の甲が火照ったり。

陽体質の人だから。

あの、胃腸と肺臓だもんね。

肝臓と腎臓タイプはそうじゃないのよ。

手の腹のほうなのよ。腎臓と肝臓。陰だから。」※

 

「足が冷えるのと、

暖かい日でも足首から下が冷たくて、

靴下いつも履くんですけれど。」

 

※木室ミヱ子「あなたは水飲み過ぎた時にそうなるのよ。」※

 

「そんなに飲んでるつもりは無いですけどね。」

※木室ミヱ子

「貴方が忙し過ぎて、

気力をそこで使い果たして水を十分外に出し切らないの。

水が溜まっちゃって、冷えてるのよ。

貴方のお薬はかなり気力を与えて、水の循環、

水の道をかなり通してるんですよ。

勢いよく走れるように。

だけど、その気を、貴方が仕事とかで気を使いすぎちゃうと、

気が足りなくなっちゃう、

水の循環が悪くなって、

水が溜まった時に手が痺れる。手が冷たい。足が冷たい。

手先・足先って一番下だから、

水は一番下に落ちる性格があるの。

だから、

手足は冷たくなり易い。

だから、漢方薬を飲んで、

改善していけば、手足が冷たいのが無くなるわよ。」※

 

「はい。分かりました。」

 

※木室ミヱ子「だから、そういう時は量を多めに飲まれていいわよ。

それにしても、凄いよね。千枚通しで痛むような痛み。」※

「垂直に刺されるんじゃなくて、水平にですね。」

 

「いつも同じ場所じゃなくて、

背中のどこかなんですね。

ずーっと続くのかと憂鬱で。ありがとうございます。」

 

※木室ミヱ子「痛みが無くなりましたね。」※

 

「そうなんです。このまま続いて欲しい。」

 

※木室ミヱ子「これはね。貴方の体が火照り、

これから暑くなってくるじゃないですか。

この火照りを注意さえすれば大丈夫。

症状が出る時に汗ばんで、

暑いとかいうと水分を発散させて飛ばしちゃうじゃない。

水分を飛ばすと、干し肉状態になるじゃない?

そういった時に筋肉が縮んで締め付けられのよ。

だから、以前、火照り改善薬ってのを渡したことあるわね。」※

 

「頂きましたね。」

 

※木室ミヱ子

「手元にあるかな?ない?3日分くらい用意しといたほうが良いわよ。

夜寝る時にね、必要だったら苦味感じないんですよ。

必要でなかったら、凄く苦く感じるの。

必要なのに飲まないと、

翌朝 体が痛くなったりとか、だるくなったり、

食欲不振になったりするのだよ。

筋肉が痛くなったり。その火照りって、本当に怖いのよ。」※

「はい。昨年、夏に沢山飲んだやつですよね。」

 

【初問診時 2017年3月31日の症状】

脊椎間狭窄症

(手先がしびれる 重くて苦しい違和感

 指輪がきつくなる背中の痛み 

口唇炎

(口角が赤い口紅を塗ると夕方赤く腫れたらこ状態となる

 口紅を付けなければ良い)

冷え性 

膝から下が痛苦しい

のぼせる(ホットフラッシュ)

甲状腺が痰が詰まっている感じ 

目ヤニ 目が充血 

耳鳴り

 動悸 

蕁麻疹 

便秘気味

 腰痛(筋が伸びない)
子宮筋腫2個 

静脈血管あり 左足に8㎝ 立ち仕事しているが痛み無し

 

【漢方ご購入履歴】

2017年2月13日 

 脊柱管狭窄症兼体質改善薬 30日分  19.440円

 

2017年3月31日  

脊柱管狭窄症兼体質改善薬 60日分  38.880円

 

以上  90日分の漢方薬服用結果です

 

筋肉痛の関連ブログです。

原因不明の胸骨痛 鎖骨痛 脊髄痛 全身の筋肉の痛みが漢方薬2包みで軽くなりびっくり

線維筋痛症 全身に激痛 漢方薬で健康体に戻れます

間質性膀胱炎と腺維筋痛症の苦痛な症状が136日分で改善されました。

腰・手足・足腰のだるさ・痛み・脚気・リュウマチ・手足のしびれ・足のつり・ケイレン

漢方薬45日分で繊維筋痛に似た症状が無くなりました

線維筋痛症の痛みが漢方薬30日分で40%取れました

線維筋痛症の症状が漢方薬で改善し職場に元氣に復帰出来ています

人馬転倒 シルクメガリス(フジキセキの子) 漢方薬で健康体に戻します

痛みで1日中寝ていた線維筋痛症ですが漢方薬で改善ハイキングに行ってきました

痛みがきつく起きていられない線維筋痛症が漢方薬で仕事ができます

鎮痛薬が効かない全身筋痛症 麻薬テープが切れても痛みません

口唇炎も筋肉痛もアトピー性皮膚炎も胃弱も漢方薬で改善です

筋肉を使い過ぎると肝臓が機能低下します

漢方薬で全身の筋肉痛が取れ馬上競技会で好成績 売られていく馬

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.