ブログ

ブログ一覧へ戻る

漢方薬で肝臓の異常高数値が速い速度で下がっています。

 

2019年3月20日に相談のお電話を

頂き漢方薬をお送りしました。

数値が激減しましたと

ご家族の方から 

お喜びのご報告を頂きました

 

肝臓の数値 高い異常です

 毎晩お酒飲みます

今入院中ですが 

胆嚢のあたりに陰がありといわれましたが

抗癌剤は使用しません 

医師に息子が尋ねました。

 先生は家族が癌と診断されたら抗がん剤打ちますか?

 医師 使用しませんと答えたとの事です。

3/22日に退院します。

アガリクスと漢方で対応しましょう。 

と言う事で

体質改善薬 30日分 19440円と

アガリクス 500ML 1本 21600円

をお送りしました。

今の所 

この間病院のお薬は一切服用していないと言う事です

為に医師が非常に驚いていますとの事です。

 

AST(GOT) 正常値10~40 IU/I

2019年3月15日 採取時刻  8:00   35

2019年月18日 採取時刻  8:00   26

2019年月18日 採取時刻  15:00   25

2019年3月19日 採取時刻  8:48   26

2019年4月1日 採取時刻  8:48    20

 

 

ALT(GPT) 正常値 7~36 IU/I

2019年3月15日 採取時刻  8:00    43 ↑

2019年月18日 採取時刻  8:00    33  

2019年月18日 採取時刻  15:00    32   

2019年3月19日 採取時刻  8:48    32   

2019年4月1日 採取時刻  8:48    18  

 

 

アルカリフォスターゼ(ALP)正常値 104~338 IU/I

2019年3月15日 採取時刻  8:00    603 ↑ 

2019年月18日 採取時刻  8:00    533 ↑    

2019年月18日 採取時刻  15:00         

2019年3月19日 採取時刻  8:48    492 ↑      

2019年4月1日 採取時刻  8:48     370 ↑     

 

 

検査結果です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※検査結果の数字が小さく見えづいと思いますが、マウスを検査結果の画像所まで持っていてもらい、右クリックで新しいタブで画像をひらくを選んで頂くと、検査結果だけのページになり、そのページ内でキーボードの左下にあるCtrlを押しながらマウスの真ん中にあるクルクル出来るボタン?があるので

拡大、縮小が出来ます※

 

関連ブログです

漢方薬で手術は必要のない血管腫になっています。舌の血管腫1つと肝臓に2か所の血管腫

肝硬変 黒や茶色の大便。乳がん部分からは口が開き膿が大量に出ています

漢方薬で肝臓の血管腫1つが消え筋腫2つが小さくなりました。

アルコール依存症は漢方薬で改善できます。飲酒運転とさようならです

漢方薬で肝臓の血管腫の腫れた感じが無くなり痛みが全く消えました

肝臓からくる腹水漢方薬4包みで改善写真です

 

漢方薬で中性脂肪・ALT・AST・ALP・γ―GTP・尿酸・尿素窒素値・血糖値が下がりました

中性脂肪が漢方薬1週間分の服用で正常値に戻りました。

漢方薬は即効性です。肝臓急性疾患の漢方薬 3日分が1944円です

お客ブログ 感情が臓器を支配する 肝臓は怒る臓器です。

アルコール依存症 飲酒時も直ぐに酔い飲む量が制限できます

アルコール依存症酔ってもお酒が止まらない漢方薬で改善です。

肝臓が原因の不眠 漢方薬で 3日分 1944円が好評です。

春は肝臓が傷つく季節です。 肝臓を守るために春野菜春の果物を取りましょう。

肝臓に入った風邪は 吐き気 不眠 寒熱 食欲不振 倦怠感 イライラ 煩わしさがあります。

春は肝臓が傷つけられる季節です。春の養生法です。

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.