ブログ

ブログ一覧へ戻る

尋常性白斑改善の漢方薬でクローン病と潰瘍性大腸炎が治りました。

★N.Aさん 尋常性白斑   

47才 女性 

気持ちが穏やか ずーと下痢していた

5日に1回 酷い下痢していた  今はなし 

緊張しても下痢しない  

緊張する日は大便を5-6回して出かける 

意味なく下痢する 

下痢止めも胃腸科から貰っていたが

今は下痢止めが要らない 

来年から 瘍性大腸炎に対する医療費助成制度が

変わり 軽い症状の人は医療費の助成が無くなります。

自分はそれです。

漢方薬で殆んど 潰瘍性大腸炎がなくなりよかったです。

  • 潰瘍性大腸炎 27才 産後からずーと下痢に悩まされていました。
  • クローン病
  • ピル服用

※木室ミエコ

【何故 尋常性白斑の漢方薬でクローン病と潰瘍性大腸炎が治るのでしょうか?】

漢方の理論

●皮と毛は肺臓が支配する

●肺臓と大腸は表裏の関係にある   

肺臓が弱体化するから尋常性白斑が発生するのです

肺臓が弱体化しますと大腸も弱体化します

此れまでに尋常性白斑の方で クローン病や潰瘍性大腸炎を併発している方は彼女だけではありません

肺臓が熱を持ちますと 便秘と下痢が交互に出ます。

大きく改善方法は 肺臓の熱を取り除く事で大腸の病気は改善するのです。

 

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2017木室ミヱコAllright Reserved.