ブログ

ブログ一覧へ戻る

間質性肺炎70才 漢方薬服用で美容整形したみたいに若返りました。

女性 70才 福岡県 

お顔が大変きれいに若返り 

美容整形よりきれいになりました。

間質性肺炎の方です

お顔比較です

私の漢方薬を飲まれておられる方々は皆さんこの様に綺麗になられます

目の下の目袋が消え 

口廻りと目の周りのごわごわくしゃくしゃの深いシワが消え

肌の脂肪の凹凸が消え

黄色の肌色が消えて 透き通るようなクスミの無い白い肌になり

乾燥肌の為きめが粗い肌でしたが 肌が潤ったために キメの細かい肌になりました。

 

60才のお肌のターンオーバーは100日に1回 年に3.65回 

70才はそれ以下となります。

 

漢方薬服用前 1年半前の事です、

70才以降は段々ふけて行く年齢 それが

逆に綺麗に若返り

 

しかも 間質性肺炎の治療薬で若返りです。

私の漢方薬は 血や気を補う事で病気をはねのける 治癒能力を強化する

そのため 治療薬なのですが 体力増強 滋養強壮薬であり 美容薬の役割をするのです。

間質性肺炎の方は胃腸が弱体化したために肺臓が弱体化という流れで発生します

 

肌を支配する 胃腸と肺臓が一番弱体化した方がお肌が復活です。

肌と肉を支配するのは 胃腸・脾臓です。

皮と毛を支配するのは 肺臓です。

 

肌に一番かかわる臓器が一番深く弱体化しているの出るから

お肌が深いシワやキメの荒い 肌やくすんだ肌色 お肌が垂れる 張りの無い肌

薄い肌 になられるのは当然の事と言えます。

 

 

2016年12月にご来局 1年半前の事です

  • 間質性肺炎(酸素は使っていない)8月迄経過観察
  • KL―6; 500 → 1200に上昇 2016-12-27 

内視鏡検査12/26日(KL-6 1200)

息苦しい 呼吸が浅い 息を吐こうとすると咳する 息切れする  空咳嗽 

  • 10年前…大腸のポリープを取る手術  
  • 19歳…盲腸の手術

咳をしやすい  すこし気管支に使える感じある

食べても太らない  おならが多い 

消化吸収力低下 甘い味を異常に好む 

アルブミンがひくい  

息が臭い 口臭あり 歯の治療虫歯差し歯

足首が歩くと痛い(足の裏) 口が乾燥 

 白内障(光がまぶしい 瞼が下がる感じ) 

血圧が低い(上100 下60) 

排便力弱い(細い)  1日1回 普通便

 寝付くまで時間がかかる(60分~朝までは週に1-2回) 浅い 昼間眠くない  

夜中に起きる(2時1回)  11時~6時半 

 

【2016年12月27日漢方薬服用前の舌表】

【2018年6月25日漢方薬服用中の舌表】

【2016年12月27日漢方薬服用前の舌裏】

【2018年6月25日漢方薬服用中の舌裏】

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2018木室ミヱコAllright Reserved.