ブログ

ブログ一覧へ戻る

漢方薬のおかげで妊娠中の血糖値も下がり 入院回避でき出産が楽でした。

 

本日 午前中のお電話で 

陣痛から3時間半で出産で出産しました。

 

 37歳 群馬県

2018/08/20 ご本人様より入電。

妊娠中の補薬を

16日分処方してほしい。

2018年9月12日

お腹の張りは気にならないが血糖値が気になる。

血糖値が116ぐらい。

出産予定日1022日だが、

もしかしたら早まる可能性もあります。

血糖値がコントロールができないとインスリンを打つ。

入院しなければならない

 

2018914

出産が早まるかも 

産後薬購入する余裕がない 

3日分産後薬プレゼントしました。

その後 産後薬 16日分購入されました。

 

20181011

計画出産になるかも。

10月14日から入院される。

 

本日 2018年11月28日

漢方薬の注文時にお話し下さいました。

漢方薬で

妊娠中の血糖値が110から→70に下がりました。

入院を回避できました。

お腹の張りがあり 

体が痒い 

舌の裏の静脈血管が黒々

 

 

妊娠中の服用薬として

血と気を補い おなかの張りを取る

腎臓の火を取りながら 腎臓に水を与える

事によって 血糖値が正常になり

舌の裏の静脈血管が黒々で

非常に強い毒素がありましたので

胎児に悪影響を与えない 解毒する漢方薬を

処方をしました。

 

本日2018年11月28日

彼女からお電話で先生のおかげです 

感謝です

血糖値が120超えたら 

入院だから と言われていましたが

血糖値が下がり 入院せずに済みました 

関節 足の裏 首の裏が

とても痒かったのが漢方薬で消えました。

 

2子の出産です。

陣痛から 3時間30分 で出産 

他の妊婦さんは 4-5時間促進剤を打たれながら 

苦しんでいました。

声が聞こえて可哀想でした。

 

エジンバラ心理テストは 産後鬱で自殺する人が多く

全妊婦に検査しています。

自分も妊娠後の鬱になる可能性が高く

エジンバラ心理テストの点数が高かったです。

ストレス数値が高かった

原因は 

血糖値の上昇と 

体重コントロールが恐怖でした 

幼少時から 病気気味 鼻炎と喘息だった 

でも 漢方薬のおかげですべて 回避できました

体重も出産後 10kg痩せ

75kgから65kgになりました。

ありがとうございます

 

【20180912舌の裏】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【20181122舌の裏】

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2018木室ミヱコAllright Reserved.