ブログ

ブログ一覧へ戻る

鎮痛薬 アメリカで年間 7万人死亡 鎮痛薬の副作用

 

今朝(2019年8月3日)のニュース 

アメリカで年間 7万人死亡  

医療用麻薬とも呼ばれるオピオイド鎮痛薬の過剰摂取が、

アメリカで社会問題となっている。

オピオイドは痛みを緩和するが、陶酔感、多幸感をもたらす。

よって習慣性、依存性が生み出され、過剰摂取すれば死に至る恐れもある。

ところが米製薬会社パーデュー・ファーマは、

1995年ごろから自社のオピオイド鎮痛薬「オキシコンチン」を安全と謳い、

積極的に販売。

多くの医師が処方したため、依存症が蔓延する結果となった。

 

※木室ミヱ子

化学物質過敏症の方は 筋肉痛を発生させていきます

為に 鎮痛薬を常用されておられる方が多い

化学物質過敏症は胃腸が弱い体質の

方に発生する症状と考えています。

 

 鎮痛薬は胃腸の弱い人にたいして 服用を続けますと

 

胃壁がビランになる可能性が高い→ビランして胃潰瘍等々 

胃の壁に穴が開きますと→

胃壁から出血 

(※鎮痛薬は小児用バッファリンが 血液サラサラ溶解剤として常用されています

脳出血時 小児用バッファリンを常用で 

血が止まらず 手術が出来ず 死亡するという事が続出)

 

胃潰瘍等 胃の糜爛等で胃壁に穴があき 出血しますと 

鎮痛薬(血液サラサラ剤)で 血が止まらなない→死亡という方にに至ります。

 

これは 当局 管理薬剤師の中城先生がお教え下さいました。

 

鎮痛薬で痛みを止めるのではなく 

痛みの原因を掴み 取り組む事です

 

線維筋痛症は筋肉が

萎縮して痛むのですから  筋肉が萎縮しない 狭窄しない体にしますと

痛みは完全に消えます。

東洋医学の考え方です 

「肺臓が熱だと筋肉が萎縮して縮む」

肺臓が冷えからくる筋肉に萎縮や

血の不足からくる 筋肉の萎縮もあります

一つの原因だけでなく  

2つ 3つ同時に原因を持ち合わせておられる方もいます

漢方薬は 熱 冷え 血の不足等々 痛みの原因を取り除き

改善する事が出来ます

線維筋痛症の様な 締め付ける

筋肉痛はやがて 

鎮痛薬が効かなくなります 

その為 人によっては非常に副作用の強い鎮痛薬を常用 

数種類 鎮痛薬を数種類服用されている方が多いです。

益々 胃腸を荒らし 病気を深くしていきます。

 

漢方薬24日分で化学物質過敏症が完治と診断されました。

化学物質過敏症が完治し 世の中に訴えたい事です

化学物質過敏 シックハウス 漢方薬 39日分服用改善結果です

化学物質過敏症で柔軟剤や合成香料で頭痛が漢方薬で改善です

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.