ブログ

ブログ一覧へ戻る

牛黄 麝香 冬虫夏草はコロナには使用しません。

 「コロナに効く」漢方薬を違法販売 

容疑で薬局社長ら逮捕 大阪府警

3月ごろから牛黄などが

「ウイルス全般の予防効果がある」

「コロナウイルスの感染時に働く」などとうたった

チラシを用意。

従業員らが訪問販売を行っていた。

とのニュースを耳にしました

 

牛黄や 麝香や 冬虫夏草等々 

高い薬を売りつける商法は昔から

漢方薬局や一般の薬局 薬店で 行われてきました 

 

皆さんお気を付け下さい。

 

牛黄や麝香や冬虫夏草を使わなくても

安くてそれ以上に効果の高い薬草が沢山あります。

 

私(木室ミヱ子)は

いかに安くて効果の高い漢方薬をお渡しするか

と言う事を常に基本に考えています

 

新型コロナウイルスは中国の漢方処方を見ていますと

風邪の治し方と同じです。

肺炎になるのも

38度以上の熱を4日以上続ければ

肺臓は乾燥して硬くなり

息苦しい 呼吸ができない 全身が痛いと

なるのは 予想できる事です。

 

牛黄は 風邪に使用する事は有りません。

 

新型コロナウイルスの予防は免疫力をつける事 

そして風邪を引かない身体づくりをする事が一番

免疫力をつけるには気薬が一番です。

 

気薬の代表的な製剤が下記の

鹿茸 鹿の角 高齢人参や 白朮 蒼朮 茯苓 

黄耆 ですが

 

鹿茸は余りに高すぎるため

私は健康食品として 

3万4万などと高価にならず 

購入しやすい価格にするために

同じような作用のある鹿の角を活用しています。

 

 便乗商法に乗らないようにしましょう

 

もし 

新コロナウイルスに感染した場合

中国では漢方薬の風邪薬を使用して効果を出しています。

 風邪にかからないようにする事が一番のようです。

 

当局の風邪引き始め薬

春用をお勧めしています。

 

風邪を初期段階 風邪の入口で防ぐ飲み方

をおすすめしています

 風邪の入り口とは

起床時身体が硬い 関節が痛い

温かいお部屋に行っても身体が暖まらない

倦怠感でだるい

頭が痛い 等々 の段階です

 熱がでてから服用するのでは

 風邪が力をつけて勢いづいていますので

快復するまでに2-3日以上かかります。

しかし

風邪の入り口で退治する方法ですと

1包みで20~30分で風邪症状が消えていきます

 

 本草綱目に記載されている牛黄の効能は

心臓と肝臓の熱を取り除いて清心させ、

開竅(竅を開く)させて、解毒する

新型コロナは風邪症状と考えてよいと思います

 

 北京語の古文体を翻訳した牛黄の薬効で

5.清熱解毒薬

18.扁鵲と半身不随(牛黃)

牛黃(BovisCalculus)

扁鵲(へんじゃく)は紀元前5世紀の名医で、

本来の名前は秦越人(しんえつじん)であった。

彼の医術は飛び抜けて多くの人々を疾病から救った。

特に脈診と鍼術(しんじゅつ)に優れていた。

彼の著書は殆んど消失したが、「難經」

が彼の著書だと伝えられている。

ある日の事、扁鵲は火で焼いた礞石(もうせき)を食卓の上に置いて砕いていた。

隣に住む陽文が中風にかかり半身不随(はんしんふずい)になったが、原因は痰(たん)の為だった。

扁鵲は彼の痰を除去する為に清礞石を

粉にしているのだった。

その時、家の外でにわかに騒がしい声が聞こえたので、

扁鵲は窓を開けて外の気配を探(さぐ)った。

「何故こんなに騒がしいのかな。」

陽文の家には大きな黄色の牛がいたが、

近頃段々痩せて力がなくなり、

畑を耕す事も出来なかった。

息子の陽寶は人を雇って牛を殺した。

さて、牛を殺して調べてみると、

牛の胆嚢に異物が入っているのを見つけた。

これを見た人々は皆驚き、

胆嚢の袋を持って来て扁鵲に見せた。

扁鵲はその袋から幾つかの石を取り出した。

それを良く洗って、元の食卓に戻り、

座って礞石を押しのけて、

胆嚢から出た石を丹念に調べていた。

その時、陽寶が急いで入って来て彼に言った。

「父が息を切らせながら身体に痙攣(けいれん)を起こしています。」

扁鵲は胆嚢から出て来た石から手を放し、

急いで彼の家に行き、患者を診察した後、

陽寶にいいつけた。

「早く私の家に行って、

食卓の上にある石を持って来てくれ。」

陽寶が石を持って来ると、

早速、彼に石を砕いて粉にせよと命じた。

粉にした石を5分位陽文に食べさせた。

しばらくの後、陽文は痙攣が止まり、

息遣(いきづか)いが正常に戻った。

扁鵲が家に帰ってみると、

食卓の上に有る筈の胆嚢から出た石が見当たらなかった。

「誰が食卓の上に有った石を片付けたのか。」

すると婦人が答えた。

「陽寶が持って行きました。貴方の命令だと言っていました。」

扁鵲はしばらく考えた後、独り言を呟いた。

「それでは、今日、礞石の代わりに

この石で陽文の病気を治療した事になるんだな。

治療効果が早かったのを見ると、

この石が痰を除去する効果があると言う事になるな。」

 

その後、

扁鵲は礞石の代わりに牛の胆嚢から出た石で

病気を治療した。

患者を注意深く観察してみれば、

3日も過ぎると陽文の病気は段々良くなったし、

半身不随になっていた片方も少しずつ動くようになった。扁鵲が効能を発見した牛の胆嚢から出た石は涼性であり、心臓と肝臓の熱を取り除いて清心させ、

開竅(竅を開く)させて、

解毒するという事実を知る事が出来た。

牛の胆嚢から出て来た結石は牛黄(ごおう)である。

牛黄清心丸(ごおうせいしんがん)という薬は多くの場合、中風に使われているが、

これは牛黄を原料として作られるものである。

 

※木室ミヱ子

半身不随には安くて効果の高い薬草が揃っています

半身不随は風邪(中風)であり

風邪薬の剤を半分以上使用する事になります

新コロナウイルスのブログ

NYから新型コロナウイルス改善報告です。

牛黄 麝香 冬虫夏草はコロナには使用しません。

中島歯科医院は化学物質過敏症の方新型コロナウイルスも安心できる空調です

新型コロナに罹りやすい肺臓の弱い方 白湯を飲みましょう

ジョンズホプキンズ大学から出たコロナウィルス対処法

新型コロナ漢方薬 中国の処方 風邪対応と同じ処方です

中国は漢方薬で新型コロナ90%効果あり

1時間でウイルス判定 島津製作所 検査キット20日発売

新型コロナウイルス西洋薬と漢方薬で治療効果でている報告

新型コロナウイルスに対抗できる漢方薬

コロナウイルスに罹りやすい体質とかかりにくい体質

新型コロナ発症初期 嗅覚・味覚に異常 日経新聞

新型コロナウイルス感染率 治療薬 治療法 NHK

新型コロナウイルスに紅参と漢方薬で免疫力を高めましょう。

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.