ブログ

ブログ一覧へ戻る

新型コロナウイルスに紅参と漢方薬で免疫力を高めましょう。

【横断幕】

 

 

 

 

 

新コロナウイルスが発生してから

今 韓国では至る所にこのような

垂れ幕が掲げられているそうです

意味は 

紅参で免疫力をあげましょう

漢方薬で免疫気力をあげましょう」  

 

【鹿茸商品】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【韓国の友人】

全炳台(ジョンビョンテ)教授

が開発販売されている 鹿茸商品です。

すべて売り切れたそうです

彼(農學博士 全炳台)

(韓)建國大學校 食品生命科學부 敎授

(日)東北大學大學院 博士取得

 

20日の夜 韓国の友人より 

鹿茸商品が全て 

売り切れてしまいました。

とのLINEが入りました。

 

彼は 建国大学で現在名誉教授 兼

中国で牛や鹿の講演を名誉教授として

各大学で行い

 中国企業には鹿茸の技術指導をされています。


韓国では 至る所に 

「紅参と漢方薬で免疫力を高めましょう」という 

垂れ幕が道路に横断幕として

掲げられているそうです

 

さすがです。

コロナウイルスは生物兵器の可能性が高く

白血球の中のリンパ球を減少させるとの

情報が流れています。

リンパ球は白血球

白血球は気です。

 

中国は昔から 疫病が流行し

そのために疫病に効く漢方薬の処方が沢山

漢方専門書に記載されていますが

それらの処方を使いこなせないようです。

その為なんでしょうか?

10年ほど前から中国の方が

漢方薬を買いに来局されています。

 

理由として 

文化大革命で 有名な漢方医は殆ど 

自殺に追い込まれたと

聞いていました。

 

この情報は 以前 30年ほど前 

福岡市中央区の民生委員の方より 

中国残留孤児の方で

人民解放軍の空軍で薬剤師として

働かれていた方を

雇って頂けませんかと言う事で

お勤め頂いた事が有りました 

その方からの情報です。

 

漢方薬は漢民族が作りました。 

漢方薬の専門書は全て漢字で記載され

北京語の古文体です。

 

300年前 漢方の医学書

(全ての有名な漢方医の処方や 

有名な書物 皇帝内経や傷寒論や金匱等々)

を集大成した本が

醫方集解(いほうしゅうかい)です。

この本を読誦する事で

全ての病気に対応できます。

 

この醫方集解を読みこなすには 

漢字が読める 古文体が読めるだけだでは

この本は読みこなせません 

専門の漢方の医療用語が分からなければ 

意味がちんぷんかんぷん 

全然分かりません。

 

台湾にこの本が唯一販売されていましたが

余りに難しい爲に

台湾の方も読めない 

廃盤になりました。

 

台湾の台北では殆ど購入は無理

台湾の南の高雄の本屋さんを回って頂き 

残りの本を 確保した程です。

貴重な本です。

 

醫方集解(考選部規定中醫師考試必讀

清・新安汪訒庵編著)

を 読みこなせれば 

コロナウイルスの対策 

発熱 咳 痰 息苦しさ リンパ球の減少

全て対応できます。

日本で醫方集解 翻訳本が出版されていますが

翻訳不足です

北京語の古文体が読めるだけの方が

翻訳されたとしか思えません。

医療用語がそのまま記載されているため

一般の方々には分かりにくい

書籍となっています。

醫方集解を読み込まれたら

新型コロナウイルスの対応策は

沢山記載されています。

 

西洋薬は利益が出ます。

化学製品ですから

大量に一気に生産できます。

一気に大金を稼げます。

製薬メーカーはそのような薬にばかり

力を入れる。

 

漢方薬は医療費が安い 

沢山生産出来ない

一人一人の問診が必要

時間がかかる

治療費を多くとれない

現在は そのような薬は

無視または隠蔽

または 影に葬られる。

 

 

まずは 新型コロナウイルスに罹らない

対策を練る事

マスクを皆さん躍起になっていますが

感染者が近くにいた場合 

マスク程度では 防げないと私は考えています

 

どこからでも侵入する筈です 

目の粘膜 鼻の粘膜 耳からも 

皮膚の気功からも

乾燥している肌は 特に警戒です。

 

乾燥した肌は

バリア機能が落ちているからです

子供が感染しにくいのは 

身体に潤い液が多い 

気力が多いためと考えます。

 

高齢者の方が感染しやすいのは

肌も乾燥し 気力も低下

その上 持病があるとなれば 

なおさら 

菌が侵入し死に至りやすい。

 

 新型コロナウイルスに対応策は

免疫力をつける事です

気力をつける事です

気は→ 白血球

血は→ 血小板やヘモグロビン ヘマクトリット

の世界です

気は胃腸で作られ 肺臓が管理する世界

血は肝臓と腎臓(骨髄)で製造される。

 

病気は気と血が足りていれば 

かからないと言われています。

西洋医学の世界では

気を益す製剤は有りません

 

肺炎は肺臓の火です。

肺炎に迄罹った場合は

五臓六腑まで全ての臓器に

火が及んでいます。

その為 肺炎になりますと

多臓器不全に陥りやすい。

 

漢方薬には五臓六腑の火を

取り除く漢方薬があります

肝臓 心臓 胃腸 肺臓 腎臓

胆嚢 小腸  脾臓 大腸 膀胱

全ての臓器の火を取り除く漢方薬が揃っています。

然し 西洋薬にはありません。

お手上げ状態です。

 

韓国で今回 

鹿茸商品がすべて 

短期間で売り切れたという事は 

韓国の方の漢方薬に対しての

知識力は凄いと思いました。

 

さすが 普段から 

高齢人参を食べているだけに

気力が免疫力 抵抗力 回復力と言う事を

一般の漢方薬に縁のない方までが理解されている。

 

 当局にもその 気を作る 

鹿茸商品に匹敵する商品が有ります。

仙人丸です。

 

【仙人が60包入り 12,960円 約1ケ月分】

お試しの20包入り 5,400円 約10日分もございます

 

 

体験ブログです

仙人丸で視力アップ 免許更新 眼鏡着用が不要です。

仙人丸で偏差値60が68になりました。

鹿と角の健康食品で肌が独身のハリが戻り 艶良く 授乳でしぼんでいた胸張りが戻りつつあります

仙人丸で太い足が細くなりました。

鹿の角と亀の亀板漢方薬で白内障の手術を回避できました

漢方薬と仙人丸でダメ人間と思っていましたが自信が持てるようになりました

鹿の角と亀の亀板のオータニ仙人丸で尋常性白斑の改善が早くなりました

鹿の角と亀の亀板で産後の足のむくみが1日分で取れました

鹿の角と亀の腹板をおよそ 50日分飲んで急な上り坂下り道を元気に歩けます

『鹿の角と亀の腹板の健康食品』で白髪が消えました

『鹿の角と亀の腹板の健康食品』で授乳でしぼんだバストが大きくなりました

『鹿の角と亀の腹板の健康食品』で妊娠太りと産後の寝たきりが解消です

新商品 『鹿の角と亀の腹板の健康食品』の効果

『鹿の角と亀の腹板の健康食品』で腰痛が消え耳の聞こえが良い散歩が楽です

『鹿の角と亀の腹板の健康食品』で酷い疲れが点滴をすることなく回避できました

『鹿の角と亀の腹板の健康食品』で精力が回復しました。週2回OKです

『鹿の角と亀の腹板の健康食品』でひざの痛み 中年顔が取れています

 

 

全 炳台教授より

ミヱ子さんも 

新コロナウイルス予防の為に

仙人丸を勧めましょう

また治療の爲に漢方薬を勧めましょうとの

LINEが入りました。

 

鹿の角と 亀の亀板 高麗人参 枸杞子

鹿の角は此の地上で 気を作るNO・1

亀の亀板は此の地上で 気を作るNO・1

 

是非 新型コロナウイルス 肺炎対策に

仙人丸を飲まれる事をお勧めします。

 

気力が出来ますと 

目 鼻 口のあらゆる粘膜が潤い

肌が潤いますので 肌が潤いますと

細菌が侵入を防ぎます。

 

2月24日(月)ラジオの内容はコロナウイルスの事について

の内容です。

YouTubeにアップしてます。

下記からでも聞く事が可能です。

関連ブログ

新型コロナ発症初期 嗅覚・味覚に異常 日経新聞

新型コロナウイルス感染率 治療薬 治療法 NHK

 

 

 

 

韓国の友人

農學博士 全炳台)

(韓)建國大學校 食品生命科學부 敎授

(日)東北大學大學院 博士取得

建国大学の総長もされました。

公益財団法人

ロータリー米山記念奨学会 

韓国の会長も長年されています。

 

東北大学に留学され 

仙台は自分のホームタウン 

日本の奨学金で大学に行けた事に

とても感謝しておられます

日本がとても大好きで

日本の奨学金制度を発展させるために

各国に飛び回り現在も活躍されています。

英語 中国語 日本語 韓国語 

の4か国語でお話しできます。

(米山記念奨学 日本人が設立

年間の奨学生採用数は860人(枠)、

事業費は14億4千万円(2018-19年度決算)と、

国内では民間最大の国際奨学事業となっています。

これまでに支援してきた奨学生数は、

累計で21,023人(2019年7月現在)。

その出身国は、世界129の国と地域に及びます。  

 

米山奨学金の各国(中国 タイ 台湾 韓国等々)

での会話や垂れ幕は全て日本語で行われます。

 

また 

全炳台(ジョンビョンテ)教授の

協力のお陰で

本草綱目のブログを

掲載できています

大変感謝です。

 

【韓国米山学友会定期総会】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【中華人民共和国での大学の講義】

 

 

 

 

 

 

【韓国の秋 建国大学内のイチョウの葉です】

 

 

 

 

 

 

 

【全 炳台教授の研究室です】

 

 

 

 

 

 

 

韓国で畜産動物に対して

抗生物質が禁止になりました

その時 漢方薬を代用する為に

全 炳台教授の依頼で

韓国の畜産農家視察に参りました

写真向かって

一番右が全 炳台教授

隣が木室ミエ子です

 

 

 

 

 

 

 

建国大学で本草綱目のチェックです。

全 炳台教授と木室ミエ子です

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけの写真

那珂川町にあります 

照富神社で購入しました猫

見ているだけで笑顔になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニャー

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.