ブログ

ブログ一覧へ戻る

小柴胡湯大柴胡湯で間質性肺炎になるとの濡れ衣

 

現在 大柴胡湯 小柴胡湯は

コロナ改善薬として

大活躍しています

「先生 漢方薬にも 副作用が強くて 死ぬお薬も有るんですってね。」

店頭での質問です。

間質性肺炎で死亡 小柴胡湯、大柴胡湯で、、、、 

ニュースが走りました。

原因はAという病気に

Aの漢方薬を投与せずXやYや症状に当てはまらない

風邪薬の漢方薬を慢性疾患薬として

長期間連用した結果です。

 

小柴胡湯や大柴胡湯の扱い方を

著しく間違った結果で有り

当時 言葉にならない程の怒りを感じました。

漢方薬は正しく使えば 副作用は有りません。

使い方を間違えれば 副作用は有ります。

先人の方々が書かれた漢方の書物を正しく理解して
正しく使いこなしているか?
ということです。
 
昭和60年頃 漢方専門薬局を開局したばかりの頃 
肝臓疾患の方は 
殆どの方が病院で

大柴胡湯、小柴胡湯を処方され長期連用していました。
 
すでに、GTP、GOT、γーGTPは

正常値に回復し、肝臓に炎症は無く
体も冷えている  

逆に補中益気湯や四物湯や六味地黄で温めて 
体力を回復させなければ
抵抗力が落ち色々な合併症を患ってしまう。

その様な方でも小柴胡湯、大柴胡湯を連用されていました。
ご説明させて頂きますが、
理解して頂くのに随分と時間がかかったものです。
病院の先生の言葉が重いですね 
なかなか 理解できない方もおられました
特のご高齢の方程その兆候が強い
大柴胡湯は表裏の剤の風邪薬 で4.8g中
柴胡1.2g 黄芩;0.6g 半夏0.6g 芍薬0.6g
枳實0.4g 生姜0.3g 大棗0.6g 大黄0.5~1g 

含有されています

 

小柴胡湯は和解剤の風邪薬で 4.5g中

柴胡 1.5g 半夏0.6g 人参0.6g 大棗0.6g 生姜0.3g 甘草0.3g

含有されています

 

大柴胡湯、には黄芩;大黄 小柴胡湯にも黄芩;と

いって非常に冷やす剤が含有されています

黄芩は 特に肺臓の熱性を取り除きます。

肺臓の炎症疾患にはとても大きな役割をする、
なくてはならない単味です。

大黄は 脾臓、胃腸、肝臓にいりて

尿、大便を出し吐血、鼻血等

一切の実熱を出す非常に大きく

熱性を取り除くものなのです。

 

大柴胡湯 小柴胡湯は 風邪薬として
症状のごく軽い方は 3日分~
こじらせて長引かせている風邪ですので 5日分を基本にしています。

常備薬として家庭におきたいという方は
20日~30日ご購入される方もおります。

東京や北海道沖縄 

すぐにはパイク便でお送りできない地域です。

上記の風邪薬は治まり次第ストップしなければなりません。

大柴胡湯、小柴胡湯は風邪をひいてこじらせ
肝臓、胆のうまで風邪が入った症状です 

吐き気、寒くなったり暑くなったり

(寒、熱往来)脱力感、食欲不振、
不眠、イライラ、煩わしさ、胸や脇腹が張る、微熱等があり
便秘があるか 下痢、軟便、普通便なのか 

どちらであるかによって 処方が決まるのです。

服用期間3~5日で肝臓まで入った風邪の症状は 
ほぼ改善致します。

従って服用する場合
風邪の表裏の剤 和解の剤として3~5日で

止めるべきであるのに何年間も服用させた結果。

胃腸を冷やしすぎで消化力が低下 

気や血や津液や精液を製造する力が低下し

肺臓に気を与える事ができなくなります

肺臓は気をエネルギーとして活動しています

気が不足しますと 水を作る事ができなくなります

結果 肺臓が乾燥し 炎症を起こす  

肺臓に火(熱)がつく

肺臓が熱だとは筋肉が萎縮する

あらゆる 

全ての萎縮する病気は肺臓の熱から起きると言われています

結果 
肺胞が委縮し硬くなる→息苦しい 呼吸が浅い 筋肉が痛い
となり 間質性肺炎とつながります
間質性肺炎は西洋医薬の

鎮痛薬や風邪薬 抗生物質 抗ヒスタミンでも

長期常用する事で発生する事は実証されています。

それ等の薬は胃腸が弱い人はてきめんに 

食欲不振となります

結果 間質性肺炎になっていると考えられます。

大柴胡湯 小柴胡湯で間質性肺炎が

発生したというのであれば
これは長期連用しすぎ 
正しい 服用をせずに 

服用方法を誤った事での結果です。

 

私が懸念している事の1つに

小柴胡湯 大柴胡湯より一層 

比較にならない程
使い方を気をつけなければならない漢方薬がございます。

 

大承気湯 桃核承気湯 防風通聖散

これらの漢方薬をやせ薬として

よく宣伝し販売されているということです。

 

大承気湯 桃核承気湯は攻裏の剤として

防風通聖散は表裏の剤として

風邪をこじらせた時 服用する漢方薬で

大便がでれば服用を中止しなければなりません。

大便がでれば熱はとり除かれ風邪の症状は改善するからです。

 

これらの漢方薬を長期連用しますと

便秘をとおりこして軟便、下痢、食欲減退、

胃腸も冷やしすぎ、胃痛、冷え性、目の下のクマ

まぶたが重くて下がる、
シミ、クスミ、肌荒れ、脱力感、健忘症、

鬱 持病発生、様々な症状を引き起こします。

乳糖デンプン添加で濃縮度が低い漢方薬は

飲んでもすぐには効果は期待できませんので
副作用も服用後すぐには分かりません。

 

濃縮度が低い為にすぐには副作用が発生せず 
恐いのは知らず知らずのうちに
上記のような症状となり
やせ薬だからと思い飲み続けることです。

その様な場合 大部分の方が年齢のせいで体力が無くなったのでは
と考えておられます。

濃縮度の高い漢方薬でしたらすぐに結果がわかりますので間違えて
服用しました場合すぐに原因が解り中止できる利点がございます。

 

下記3点の成分です。

1、大承気湯の成分;

 大黄(だいおう)芒硝(ぼうしょう)厚朴(こうぼく)枳實(きじつ)
 
2、桃核承気湯成分;

 桃仁(とうにん)桂枝(けいし)大黄(だいおう)芒硝(ぼうしょう)甘草(かんそう)

3、防風通聖散成分;

 当帰(とうき)芍薬(しゃくやく)山梔子(さんしし) 
 川芎(せんきゅう)連翹(れんぎょう)荊芥(けいがい)
 防風(ぼうふう)麻黄(まおう)生薑(しょうきょう)大黄(だいおう) 
 白朮(びゃくじゅつ)薄荷(はっか)桔梗(ききょう)黄芩(おうごん) 
 甘草(かんそう)滑石(かっせき) 石膏(せっこう)

内容成分から説明致しますとと
1の(大承気湯)と2の(桃核承気湯)は下剤効果の有る
 攻裏の剤の風邪薬です。

3の(防風通聖散)も大便があり次第中止しなければならない
下剤効果の高い表裏の剤の風邪薬です。
間違って服用した場合小柴胡湯、大柴胡湯の比ではありません。

第2の間質性肺炎という事故が起きない事を祈るばかりです。

☆漢方薬の原料は、

草・根・木・果肉・鉱物・種・根菜部・

金・石・土・水・獣の類・骨が防風通聖散材料であり、

殆どが 

(草・根・木・皮・果肉・鉱物・種・根菜部) です。

毒素のあるものは、ブシ等ですが、

そういうものは加工ブシとして毒素を抜きます。

使い方を誤りますと何でも悪い結果がでませんか?

 

※木室ミヱ子
間質性肺炎は肺胞が硬く萎縮して空気を取り込めない
息ぐるしい 深呼吸をしようとすると咳嗽をする
筋肉が痛む 特に肩甲骨痛や背中痛です。

醫方集解 の著書に記載されています
肺が熱をもつと筋肉が委縮する 咳嗽をする 

痰に血が混ざる  吐血する!

間質性肺炎の方は肺に熱がある為 体幹部が熱い
熱は気を食べます。
気が不足しますと脱力感となります。

熱は水分を取り除き 筋肉を乾燥させ 

体が硬く曲がりにくくなります 
全身の筋肉が痛んできます
身長も脳も縮みます。
記憶が消えるのは脳が委縮したせいと考えております。
大柴胡湯や小柴胡湯は素晴らしい処方です。
上記の漢方薬は風邪薬です。
長期に連用しますと必ず 胃腸障害が発生し
消化不良 消化吸収力低下 栄養を体内に十分に取り込めない
粘膜→ 皮膚 →筋肉の順に弱体化します。

肺に充分な栄養を与えられなければ 

肺臓は疲れやストレスで火が上がりやすくなり
間質性肺炎が発症していると私(木室ミヱ子)は考えております

その証拠に間質性肺炎の方は
必ず胃腸障害があります ※
関連ブログです。

 

古来から 漢方薬は副作用を起こすと人間が  裁判にかけられ 処罰されてきました。

同じ処方なのに 漢方薬が効かない ツムラ

NHK 人参養栄湯 症状漢方は副作用を発生させる原因です

NHK最新科学が解き明かした東洋医学の力 六君子湯症状漢方の間違い

醫貫曰外寒と内傷・寒病と熱病は治療法を間違えれば必ず死亡するでしょう 東垣  丹溪 醫方集解

2017年1月15日

漢方薬は誤った服用の仕方は死をも招きます。正しい服用では副作用は有りません。

2017年1月14日

防風通聖散;正常便 下痢 軟便 胃腸が弱い方は服用してはいけません。痩せません。

2016年12月28日

防風通聖散の効果 お腹の脂肪を燃やしません。その飲み方は危険です。

2013年6月22日

甘草の副作用は 処方間違いが原因?

2012年12月30日

防風通聖散

2017/1/14

防風通聖散;正常便 下痢 軟便 胃腸が弱い方は服用してはいけません。痩せません。

2016/12/28

防風通聖散の効果 お腹の脂肪を燃やしません。その飲み方は危険です。

2013/8/12

メーカー 甘草含有、甘草を含む製剤(ツムラ129品中94品)

2013/6/22

甘草の副作用は 処方間違いが原因?

2011/1/31

風邪を引いた方へ 防風通聖散の正しい飲み方 使用の仕方

2008/12/27

防風通聖散の副作用、漢方薬7日分でダルイ、きつい、大便状態が改善されています。

2008/12/26

防風通聖散の副作用 ダルイ、きつい、浣腸しても大便が出ません

2007/7/20

防風通聖散の副作用

2007/6/4

柴苓湯での慢性腎不全 漢方薬での改善結果

2007/5/20

柴苓湯と慢性腎不全

200/2/24

桂枝加茯苓加ヨクイニン湯と女性疾患

2007/1/11

冷え性と当帰芍薬散

2006/12/13

間違った漢方の服薬指導

2006年7月28日

漢方薬に副作用ある?小柴胡湯、大柴胡湯

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2022木室ミヱコAllright Reserved.