ブログ

ブログ一覧へ戻る

この季節 火照りで悩んでいませんか?倦怠感 食欲不振 筋肉痛 息苦しさ 関節痛の症状が発生します。

 

地球の温暖化と共に 3年程前から火照りを

訴える患者さんが増えてきました。

火照りは侮れません。

まず 

寝ている間に火照りますと

起床時に倦怠感 首 肩 筋肉痛 腰痛

肌の乾燥 食欲不振 等の症状が発生します。

 

最近 

起床時に倦怠感訴える方がご家族の方に

おられませんか?

何故か 

会社に行けない。

学校に行けない症状が発生します。

周囲の方には何もしていないのに 

倦怠感なんて怠け病と言う風に理解して頂けない

自分でも 何故 きついのか説明がつかない。

 

体が火照り 倦怠感で不眠  筋が痛い 筋肉が痛いと訴えても

 体温計には 温度の高いは出ません。

 反ってこのような体質の方は胃腸が弱い為

低血圧 普段から体温が低い方です。

体温計には火照りの温度は出ません。

 

そのため 

病院に行きますと 心療内科を勧められる。

 そして 抗うつ薬を処方される

そのような方が増えています。

 

何故 体が火照るのでしょうか?

その お話しを致します。

 

これから 暑い夏に向かいそのような

困った症状の方の為のお話しです。

 

【火照りで発生する症状】

筋肉痛 肩凝り 首凝り 肩甲骨痛 背中痛

腰痛 関節痛 倦怠感   体が硬くなる

体が曲がる 背中が丸くなる

食欲不振  息苦しい 呼吸が浅い

心臓が痛む 胃が痛む 頭が痛む 締め付けられる痛み 血圧が上がる 下痢する

狭窄する 肌が乾燥する  咳が止まらない

咳嗽込む 髪が抜ける 等々の症状が出ます

 

【予防対策】

夜 気温を28度設定では 火照る体質の方には過酷です。

 涼しく眠れる 温度が必要です。

 

 

苦い味が体の火照りを取り除きます。

ニガウリは特に効果的です。

ゴーヤージュース

ゴーヤーの炒め物 フライ スープ等々 ニガウリは火照りには効果的です。

また

夏野菜や果物は体の熱を取り除き利尿作用があります。

ナス トマト  冬瓜(とうがん)ズッキーニ

つるむらさき ジュンサイ ししとうがらし 

さやいんげん くうしんさい オクラ 枝豆 ピーマン スイカ メロン にんにく みょうが ショウガ モロヘイヤ ラッキョウ

ブドウ ブルーベリー 桃 イチジク 梅 

サクランボ マンゴー  パッションフルーツ

 

冷え性の方は絶対に火照り体質の方との

一緒の部屋は避けて下さい

風邪を引きますよ。

 

火照り改善薬  3日分 9回分

1944円です。

 

 

ブログ一覧へ戻る

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2018木室ミヱコAllright Reserved.