ブログ

ブログ一覧へ戻る

中心性漿液性脈絡網膜症が漢方薬16日分で全ての症状が消えました。

 

女性 63才 茨城県

患者様がお話し下さいました。

上にある網膜を押し上げている感じ 

網膜が薄く剥離して変形して見える。 

開いている点が神経の集まるところの 1㎜もない

レーザで焼いて失敗したら失明するので手術できない

後はストレスを与えない

目を使いすぎないように

としか方法がないと医師に言われて

何度も穴が開いたり塞がったり 

繰り返しているから 

今は漢方薬を服用して

殆ど目をパチパチしても違和感無し

 

何度も伸びたり縮んだりして歪みの違和感は若干 残る

それはしょうがない 

ゴムが伸びたり縮んだり 摩耗状態 

伸びた分が歪みとして残るしょうがないけど生活に支障はない

困ったのは 水が漏れて溜まって

真ん中が真っ黒で見えなくなった 怖い 

真ん中が見えないのは不安

それが段々漢方薬服用して

薄い墨を解いたように薄くなり見えてきた 

今 眼の違和感ない 

ストレスで繰り返される 先生(木室ミエコ)の

漢方薬を持っておけば 安心 

おかしいと気づいたら 漢方薬を服用すればいい

 

中心性漿液性脈絡網膜症は

黄班変性症と間違われやすい

違いは 体内から穴の所から網膜の方に漏れだして 

網膜をを押し上げている 

体液の中に血液が混じっているのが黄班変性症

 私のは 血液が混じっていない

その違いでわかります 

自分のは失明の危険が無い中心性漿液性脈絡網膜症

 

一時は失明の心配ありと診断された事もあり 

3か所眼科を廻り 

それまでは心配 両目に出て来た 

ストレスが神経にかかる 

ストレスで再発する

その時 対処法として漢方薬が良い

気づいたのは  おかしいな朝 

天井で目の度合い目の見え方を確認

黒やグレーが見えにくくなる

ぼこぼこ 壁が波打つみたい

たとえば 

目覚まし時計に赤いランプが何度もついているとしたら

そこの見えない部分で見るとそれが全く映らない

少し 漏れている所の見たい所を見る為に焦点を外さないと

黒いのがづれる

 

醫方集解 眼目の剤 解説

目之在人。特五感之一耳。両古人立有専科。

蓋以餘竅各主一臓。両五臓六腑之精気。

皆上注于目而爲之精。精の窠爲眼。

骨之精爲瞳子。筋之精爲黒眼。血之精爲絡。

気之精爲白眼。肉之精爲約束裏捕。

骨筋気血之精。而興脈井爲系。

・・・・・・・・

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2018木室ミヱコAllright Reserved.