ブログ

ブログ一覧へ戻る

プラダー・ウィリ症候群(指定難病)漢方薬服用7日分で体重が2Kg減少です

 

 

福岡県 女性 20才 

ご両親に連れられて 

2019年6月14日初来局されました。

ご両親より とにかく 過食を治して頂きたい

過食です 何より 過食です

とのことでした。

東洋医学の考え方として

胃熱があると 

過食や甘い物や冷たい水が止まらない

また 熱毒素が有ると 

過食 甘い物や冷たい水が止まらない

 

その結果 

カロリーの過剰摂取で太る

または 第2型の糖尿病になる

彼女の場合 胃熱と・毒素 全て体内に有り

それらを除去する処方にしました

7日分を1日分3包みに処方 しましたが

1日 2包みしか服用されていません

 

然し

昨日6/26日のお父様のお電話で

体重が2kg減りましたと 

再注文の為のお電話を頂きました。

合わせて

歩行中に足が痛むも無くなり

背中の痒みも消えたとの事です。

 

染色体異常と判断されますと 

染色体を動かさない限り

その症状は取れないでしょうと考えてしまいます

が彼女の場合 太る原因がありました

その太る原因を取り除く事で

過食 

甘い物が異常に欲しい 

口が渇き水を多く飲みたいという

太る原因が止まるのではと 

その事に期待して 漢方薬をお渡ししました、

結果

7日分処方で 体重が2kg痩せたとの事

素晴らしい 漢方薬の効果です。

 

当局の管理薬剤師の中城先生より助言頂いていました。

生まれた時からプラダー・ウィリ症候群(指定難病)
太る体質で満腹が感じない
15番染色体異常による疾患のため、

根本治療は困難であり以下の対症療法が中心となります。

 

 

2019年6月14日 初問診

【症状(主訴)】
生まれた時からプラダー・ウィリ症候群(指定難病)
太る体質(満腹が感じない)
⇒15番染色体異常による疾患のため、

根本治療は困難であり以下の対症療法が中心となります(中城)
・運動療法、食事療法
・成長ホルモン補充(世界的に主流な治療)
⇒問題点として糖質代謝、呼吸障害、側弯症あり
・性ホルモン補充(性腺機能改善 骨密度も改善)
・インスリン療法(糖尿病)
・向精神薬(SSRI、リスパダール)(欧米が中心の治療)

 

【既往歴・手術歴・ケガ】
●手首関節骨折で手術
⇒この疾患では骨密度低下がおこりますので、

その点留意ください。(当局管理薬剤師:中城先生)

 

【副作用歴】無

 

【医療機関の受診】
●有・喘息持ち
疾患の特性から上気道の狭窄の可能性もあります。

(当局管理薬剤師:中城先生)

 

【現在の薬】喘息に関する薬
【健康食品・サプリ】無

 

【2019年6月14日漢方薬服用前舌表】

 

 

 

 

 

 

 

 

舌の表面に白苔と その上にうっすら黄色の苔が有り

冷えと熱が同居しています。

彼女の舌は太って浮腫んでいる割に

非常に舌が薄い。

食べる割に消化吸収力が悪いようです。

と言う事は脳に充分な栄養がいかないと言う事です。

学習障害的な返答も 脳に栄養を与える事で

改善がみられる可能性があり 

脳の活性化も木室ミエ子は期待しています。

 

肉体に充分な栄養が供給できない為に

20歳で初潮が来ていないとしますと

胃腸が正常化して 造血できた時に

初潮も始まる可能性があると考えられます。

と言う事はこの漢方薬を服用し 消化力旺盛になり

消化吸収力が旺盛になれば脳に充分な栄養がいきわたった時

学習障害児的症状は改善かなり改善できる可能性が高いと考えられます。

 

【2019年6月23日漢方薬7日分服用後舌の表】

写真が逆光みたいな光で 

初日の舌の色と比較が困難です。

ただ 黄色の苔は消え 

白の分厚い苔は薄くなったように見えます

黄色苔の色は熱  

白の色の苔は冷えを表します

 

【2019年6月14日漢方薬服用前舌の裏】

 

 

 

 

 

 

 

 

初日の舌の裏の静脈血管です。

舌の先端迄太く 黒々と伸びています

此れが過食や甘い物異常欲しい 

口が渇き冷たい物が欲しいと

いう異常な状態にしていきます

 

【2019年6月23日漢方薬7日分服用後舌の裏】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漢方薬7日分服用して頂いた

舌の裏の静脈血管です

舌の先端迄伸びていた 

静脈血管が半分以下の長さになりました。

熱 毒素が取れている事を証明しています。

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.