ブログ

ブログ一覧へ戻る

花粉症の痛みが漢方薬で改善し休む事無く仕事が出来ています。

大分市岩田町   Mさん

患者様 花粉症    

 

感謝のお葉書です

先日は 美味しいチョコレーを送って頂きまして有り難うございました 。

お陰様で仕事が頑張れます

先週は鼻炎が酷くなってしまい

痛みが止まらず 1日点滴してもらいましたが

届いた漢方薬のお陰で

仕事を休む事なく ふだん通りに過ごせました

感謝しております

冬季講習が始まる為に忙しい日々に来週から突入しますが

漢方薬のパワーを借りて乗り切ろうと思いました。

また 予約日に先生とお話しできる事を

楽しみにしています。

かしこ

 

※木室ミヱ子

動けない程の鼻の痛みだったそうです

叔母さまから送られた柿をおすそ分けに

送って下さいました。

お礼に 

丁度 ミルクチョコレートが有りましたので

漢方薬と一緒にお送りしました。

有り難うございます。

この方の鼻の痛みは 

舌の裏に黒々しい静脈血管があり

毒素抜きの漢方薬を随分使いました。

毒素が鼻の痛みや腫れを強くしていたようです。

鼻は肺臓の出入り口と言います。

鼻の疾患を治す場合

鼻だけを治療しても 完治しません

肺臓の熱を取る事で口の渇きが止まり

水を沢山飲み過ぎて

鼻の血管が膨らんで鼻づまりになったり

鼻に水が溜まり 鼻水が出る原因を取り除きます。

肺臓が熱ですと体が熱く火照ります

体が火照る 熱いですと 熱は気を食べる

結果

気が不足しますと 倦怠感

鼻に溜まった 水を排出する力がおちます。

また

火照ると体の水分を飛ばし 皮膚が乾燥します

勿論 鼻粘膜も乾燥します

乾燥した粘膜は過敏となり 

花粉やほこりやありとあらゆる物に反応して

鼻の腫れや痛み等々引き起こしていきます。

上記は東洋医学の考え方であり

木室ミエ子が漢方薬の現場で得た個人的な経験学です。

コメントは受け付けません。※

 

鼻改善ブログです

学習障害気味・疲れやすい・胃弱・鼻炎・関節痛が漢方薬で改善

花粉症の漢方薬は眠くなりません 逆に疲れ、倦怠感、食欲不振が解消します。

花粉症の漢方薬服用5分以内で全身の痒み くしゃみ 鼻水が止まりました 驚きです

重度のアレルギー性鼻炎の苦しみを医師が分かってくれない。

今年は花粉量が多く 花粉デビューする人が多い

 

 

ブログ一覧へ戻る

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.