ブログ

ブログ一覧へ戻る

菅義偉首相が不妊治療への保険適用を打ち出しました 日本経済新聞

菅義偉首相が不妊治療への

保険適用を打ち出しました

妊娠する率は総治療数の2~3割 

出産は採卵数の1割に満たない

高齢になると率は下がる

治療は決して万能ではない

とのこと

妊娠できないこと自体が女性の体に原因があり

その原因を改善する事なく

人工授精や体外受精で無理に妊娠出産をさせれば

産後の鬱や産後の体の不調はなるべくしてなっていると

木室ミヱ子は考えています

漢方薬には昔から

妊娠できない場合 原因が列挙された著書があり

その著書に従って 処方する事で

無理なく 元氣なお子さんを出産されています

その例をブログでご紹介致します。

 

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

妊娠

子宮筋腫・子宮内膜症で不妊が漢方薬12日分で妊娠しました

子宮筋腫3つ 子宮内膜症2か所 人工授精3回失敗後 漢方薬60日分で双子を出産しました

漢方薬で出産が楽 病気知らず成長が早く 子育てが楽です

体外受精5回失敗漢方薬と仙人丸で赤ちゃん順調母子手帳を貰います。

漢方薬で間質性膀胱炎・不妊 子宮筋腫・多嚢胞性卵巣・黄体機能不全が妊娠7ヶ月です

逆子が漢方薬4包のみで正常の位置に戻りました。

漢方薬服用で子宮筋腫3.3㎝ありながらに 妊娠しました。

漢方薬服用子宮筋腫ありで妊娠 逆児も漢方薬3包で元の位置です

漢方薬で2人目は60日分 3人目は30日分で妊娠しました

子宮筋腫・細胞異型性(頸がんの疑い)を漢方薬服用で妊娠しました

漢方薬で妊娠中の間質性膀胱炎の痛みが60%取れました

妊娠中や産後は母体と胎児の為に服用しなければならない漢方薬があります

妊娠を控えている女性の方の心得と 漢方薬は妊娠中の不調に対応できます

妊娠中の補薬 風邪薬 つわり薬 産後の漢方薬あるのを知らんかった。

産後鬱の漢方薬での予防法

妊娠中は胎児と母体に血を与える事が一番重要

漢方薬で子宮筋腫・子宮頸がんが改善され女の子出産しました。

母乳が出ない原因と解決法 漢方理論

妊娠6か月で右足に静脈瘤 漢方薬服用第二子破水から2時間後に出産です

妊娠できない体には女性 男性 それぞれに原因があり取り組む事で妊娠に繋がります。

妊産婦の自殺 産後鬱などが原因 日経新聞

漢方薬のおかげで妊娠中の血糖値も下がり 入院回避でき出産が楽でした。

傅青主男女科の本での不妊の原因と治療法です

剥脱性口唇炎の漢方薬で妊娠し、出産し 体重も9㎏痩せました

妊婦さん 禁煙ができない アルコール依存症から抜けられない 漢方薬がお役に立てます

36歳 女性 尋常性白斑改善の漢方薬60日分で妊娠しました

鹿の角と亀の亀板で産後の足のむくみが1日分で取れました

産後に当帰芍薬散は使用してはいけません。

 

 

 

 

生理

酷い抜け毛部分に髪が生えた写真と胃腸虚弱 生理不順 倦怠感が改善です

子宮腺筋症・子宮筋腫漢方薬で生理時の血の塊が無くなりアトピー性皮膚炎の痒み消えました。

生理不順は古来より漢方書物に原因と治療法が記載されています

味覚障害が漢方薬2日分服用で5割が改善 3日目には生理も正常になりました。

傅青主男女科 生理不順 諸症状のタイプに応じられる漢方医学

極度の貧血症Hb;ヘモグロビン6.8 漢方薬で生理の血の色が濃くなってきました

「中国からの留学生。中国で買った漢方薬より速効性で効き目が高いです。生理

★中国ハルピン生まれの方 オータニ漢方薬の即効性に驚きです

 

子宮筋腫 女性の病気

スマホでのテレビ電話中国からの国際電話問診 慢性気管支炎とチョコレート嚢腫

漢方薬を服用して 今年の会社の検診で筋腫が消えていました。

胎盤が下で子宮が固い 切迫流産の危険 漢方薬で改善です。

ピルによる死亡例 頭蓋内静脈洞血栓症、肺塞栓症、脳塞栓症・下肢深部静脈血栓症

漢方薬服用で体内から避妊具が24年ぶり自然に出てきました。

子宮頸がんが漢方薬服用1ヶ月半で消え貧血の立ちくらみも半減です

右乳房に影 漢方薬服用後マンモグラフィーとCT検査で消えていました

漢方薬76日目で子宮の細胞異型性(子宮頸がん)が正常になりました

産後の鬱 女性の鬱 原因と改善方法 漢方薬は最適です

生理の多量出血 28歳 女性 冷え、生理痛、頭痛、肩こり、冷や汗、鬱、顔ノクスミ、眼精疲労

子宮筋腫の漢方薬は猫の引っかき傷や噛み傷、靴ずれの化膿にもl効果あるんですね。ビックリです。

生理が来ない。血が少なくて 漢方薬は改善に大きく期待できます。

子宮筋腫、肥満、過食、ストレス太り16年間、体脂肪40%、1年間で10k増

冷や汗 生理の多量出血 自律神経失調症 安定剤 社会不安障害

卵巣がん、再発改善報告、血液検査正常、血糖値+3が+1に良くなりました

卵巣ガン摘出手術2年後再発病院での治療法は無いといわれた方 漢方薬服用改善報告

妊娠したい、左右の卵管癒着で痛み、漢方薬1包服用して、翌朝には癒着の痛みがありません

左右卵管癒着の痛みの方です。土色のクスミがとれました。

子宮筋腫、貧血を伴った辛い症状が楽になりました。

痒みが消えて子宮の痛みに気付きました。

子宮筋腫の痛みが漢方薬2日目で消えました。

子宮内膜症の改善報告お喜びのお声です。

子宮内膜症 ,自律神経失調症 ,肝炎改善報告

無数に有る多発性子宮筋腫が減少し異常増殖が漢方薬で止まっています。リュウプリン注射の副作用

生理時の子宮腺筋症の痛みが体質改善の漢方薬7日分服用で消えました。

漢方薬16日分でチョコレート嚢胞8cmが3cmになりました

子宮筋腫の漢方薬で花粉症がでなくなりました。

生理の多量出血が漢方薬で止まりました。

子宮内膜症・子宮筋腫の突き上げる痛みが漢方薬1日分で消えました。

子宮内膜症酷い月経痛は子宮内膜症を疑って 日本経済新聞

子宮筋腫・子宮内膜症で不妊が漢方薬12日分で妊娠しました

子宮内膜症(チョコレート脳腫)を改善しながらにあとぴー性皮膚炎改善写真です

漢方薬で肝臓の血管腫1つが消え筋腫2つが小さくなりました。

卵巣腫瘍が漢方薬178日分で消えました。

漢方薬で子宮内膜症・卵巣の腫れ・腹水・尋常性白斑が完治しました。

漢方薬76日目で子宮の細胞異型性(子宮頸がん)が正常になりました

子宮内膜症 子宮腺筋症 骨盤内癒着が漢方薬218日分で消えました

チョコレート膿腫が漢方薬で改善し出産2児の流産も漢方薬で回避できました。

子宮筋腫3個が漢方薬服用220日分で2個消え、顔の湿疹も改善写真です。

子宮筋腫3つ 子宮内膜症2か所 人工授精3回失敗後 漢方薬60日分で双子を出産しました

子宮筋腫と子宮内膜症の痛みが漢方薬服用20分程で痛みが消えました。

漢方薬を服用して 今年の会社の検診で筋腫が消えていました。

漢方薬でチョコレート嚢腫が7㎝から2㎝に小さくなっていました。

漢方薬で子宮筋腫9㎝が7㎝に生理痛も多量出血も改善手術回避です。筋腫のMRI写真です

漢方薬服用子宮筋腫ありで妊娠 逆児も漢方薬3包で元の位置です

子宮筋腫・細胞異型性(頸がんの疑い)を漢方薬服用で妊娠しました

不妊治療漢方薬服用で生まれた赤ちゃん ご主人の変わりように驚いています.

子宮筋腫 子宮線筋症 子宮内膜症を治療しながら

子宮体癌から転移アガリクスで黒と黄色の臭いバナナ便がでました。

漢方薬で子宮筋腫・子宮頸がんが改善され女の子出産しました。

ピルによる死亡例 頭蓋内静脈洞血栓症、肺塞栓症、脳塞栓症・下肢深部静脈血栓症

生理不順は古来より漢方書物に原因と治療法が記載されています

婦人科疾患 女性の赤いオリモノ 漢方薬7日分で完治

卵巣嚢腫が漢方薬で4㎝が3㎝に小さくなりました。

不正出血 下痢 被害妄想 無くなり明るい性格に変わりました。

妊娠中の風邪薬 つわり 妊娠中毒症 むくみ 便秘 腹痛 産後の薬

 

日本経済新聞 2020年10月15日 朝刊

安心で質の高い不妊治療に

 

菅義偉首相が不妊治療への保険適用を打ち出した

制度を詰める間 助成の所得制限をなくす検討もする

年間の出生児の16人に一人が体外受精で生まれる現状に照らせば妥当な判断だ

安心して質の高い治療を受けられるよう丁寧な制度設計が必要だ

日本産科婦人学会のまとめでは 不妊治療は年間45万件を超え

多くは体外受精だ 女性の子宮や卵管 男性の精巣の病気のほか

仕事や介護の事情など 治療の理由は多岐にわたる

自由診療のため 1回あたり数十万円の費用は自己負担だ

10回以上治療を受ける例も多い

現行の国の助成制度は夫婦の年間所得が計730万円未満なら初回30万円 

2回目は15万円などと決めているが 負担はなお重い

保険適用になれば原則3割負担で済 経済的な理由から治療をためらう人には朗報だ

政府は少子化対策としても期待する

ただ 患者ごとに多様な技術を組み合わせている

採卵 胚の培養 凍結などの基本的な処置に加え 

胚の状態を改善したり着床しやすくする手法などがある

効果も測りにくく 保険適用の範囲をどう定めるかは容易ではない

対象を絞り込みすぎたり 

保険点数が低すぎたりすると治療の質の低下を招きかねない

厚生労働省はこれを機に保険外診療と組み合わせた

混合診療の解禁へ向けた議論も再開し 

全額が自己負担になるのを避けるようにすべきだ

治療の実情を把握し 使いやすい制度にしてほしい

クリニックは治療成績の開示など透明性の向上が求められる

不妊治療の正確な知識の普及も重要だ

妊娠する率は総治療数の2~3割 

出産は採卵数の1割に満たない 高齢になると率は下がる

治療は決して万能ではない

当事者が希望する時に周囲に気兼ねせず 安心して子を産み

育てられる環境が大切だ

その実現へ向け 国も企業も全力を上げなければならない

 

 

ブログ一覧へ戻る

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.