ブログ

ブログ一覧へ戻る

ADHD ・学習障害 自閉症 チック 発達障害は家庭療法で治る 

 

 

 

※木室ミヱ子

此れまで 私は ADHD ・学習障害 自閉症 チック 発達障害が

改善し その子達が 大学進学 専門学校進学

特殊学級から 普通学級へ転向

成績も クラス 1位とか 学年 1位とかになりましたとの

お喜びのブログを数多く 

アップして参りました

 

そのようなお子さん達に 

共通して言える事は胃腸が弱いという事

胃腸が弱くなった原因として

体質的に生まれながらに胃腸が弱いという事

そして 

その胃腸が弱いお子さんが

中耳炎や喘息や 尿障害等々で 沢山の

抗生物質や ステロイド含有の吸入器や  

また 排尿障害薬 ヒスタミン剤 抗アレルギー剤

抗うつ薬 向精神薬 等々を飲まさせた結果

胃腸が超弱体化し 消化吸収する力が落ちたところで

そのような症状が発生し

胃腸障害を改善させることで 

 ADHD ・学習障害 自閉症 チック 発達障害の

症状が改善しているという事を

ラジオで何度も 何度もお話し

 改善ブログも 改善されたお子様 お母さまのご好意で

数多く アップして参りました。

 

その事を 証明する本が 出版されています。

また

新たに 発見した事は

母親の胎毒をもらったお子さんも

ADHD ・学習障害 自閉症 チック 

発達障害の症状を引き起こすという事

それだけでなく

舌の裏に黒々とした静脈血管が出る

両親からうまれたお子さんは親から 胎毒をもらう

結果 生まれながらに

癌や酷いアトピー性皮膚炎や尋常性白斑と等々の症状も発生させていると

考えています。

何故?

舌の裏の静脈血管は血や気を破壊しながら

各臓器の働きを押さえつけて

機能しない様にしていると

感じられるからです

気の破壊は

消化力 消化吸収力と低下させるという事です

 

 

ここでは

脳の栄養素は糖と酸素で その栄養素が不足している事で脳の働きが

十分に機能していないという事を記載しています

 

下記の著書がそうです

「薬に頼らず 家庭で治せる発達障害とのつき合い方」

Dr.ロバート.メリロ

左右の脳のつながりを取り戻す事で

発達障害は治る

オックスフォード.ハーバードも注目する

治癒率80%を超える新しい家庭療法

「ブレインバランスセラピー」

 

 

ほんのひと世代まで 自閉症にしても 

ほんの一握りの子供だけが

異常ありと診断されていた症状が

現在 恐ろしい程の速度で増えている

アメリカでは

「2009年には150人に1人の子供が自閉症と診断されていましたが

現在 

自閉症スペクトラムと診断されている率は

68人に一人であり  

 

それは男性に限ってみると

42人に一人の割合で起こっています」

 

との事です

此れは決して 

他人事ではありません

 

子供達が大好きな食べ物が

健康な脳の発育に悪影響を与えている

と著者のドクターが言われるのです

我々が現在 一般的にたべている

食べ物の組成は 果物 野菜 大きく 昔と変わって

殆ど酷くなり

育てられた 食べ物は もう過去ほどの豊富な栄養価を含んでいない

収穫回数の増加や 土地を休ませることなく使う頻度が過剰になり 

土壌からミネラルを涸渇させているといわれる

 

 

 年間250万トンの農薬

何千万トンという農業システムの中で使われている

除草剤や殺虫剤

何千万トンという農業システムの中で使われている

除草剤や殺虫剤は含まれていない

 

過去25年で 食べ物は多量の砂糖 生成された炭水化物

最悪の種類の脂肪分などで加工されるようになり

 

家庭の夕食はレトルトなどのあらかじめ パッケージされている

多量の脂肪と 人口添加物や保存剤を含んだ食べ物が多くなり

不健康なソフトドリンクも消費も驚異的に増加しているのです

ファーストフードレストランが栄養涸渇の原因になっている

 

 

ファーストフードは多量の塩と飽和脂肪酸を含んでおり

殆どの親は乏しい食事が発育している脳に 

特にFDSをもった子供達にとって 

どれほどの悪影響を及ぼすか認知していない

それはFDSの子供がすでに困難を感じている 

行動 認知

もしくは学業達成 感覚処理 粗大と微細運動スキル 

平衡感覚 不安定な免疫システム 

そして 毎日の正常な身体の機能である 

消化 排泄などに 大きなインパクトを与えている

と著書に記載されているのです。

 

そして 

私が叫んでいます 彼らは胃腸が弱い

ドクターは言います

そのようなお子さん達 FDSは

 

 消化管が成長不足で 

それが原因で「リーキーガット」がおこる

1.食べ物を分解するための大切な消化酵素である胃酸の分泌が悪く

 また消化管の筋肉が弱い為 煽動運動が弱く 食べ物を細かくで

2.吸収力が弱く 栄養素が十分に吸収できない

3.腸管や胃壁などへの血液循環の減少がある

 

これまで

木室ミヱ子がラジオで叫び

ブログで掲載してきた事を証明するかのような著書です

 

 

私の漢方薬でそのようなお子さん達が健康な強い脳と肉体を取り戻し

元気に活躍されている事を証明する著書です

 

皆さん ぜひお読みください

著書の題名

「薬に頼らず 家庭で治せる発達障害とのつき合い方」

Dr.ロバート.メリロ

左右の脳のつながりを取り戻す事で

発達障害は治る

オックスフォード.ハーバードも注目する

治癒率80%を超える新しい家庭療法

「ブレインバランスセラピー」

 

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

ADHD ・学習障害 自閉症 チック

小学生から発達障害児 漢方薬服用で希望の大学に合格しました

学習障害と癲癇 漢方薬で3点の再テストが3日目92点です。

発達障害のお子さんが驚きの改善 4年生大学に進学を勧められました。

発達障害 自閉症気味漢方薬でLLサイズの服がLサイズ身長も伸びた

発達障害・自閉症16歳 学年500人中 英語・漢字テスト11番内です

学習障害気味・疲れやすい・胃弱・鼻炎・関節痛が漢方薬で改善

学習障害気味で漢方薬と仙人丸服用斜視が消え 視力が1.0に回復しています。

ADHD(自閉症スペクタクル軽度)漢方薬で身長が伸びました

漢方薬で発達障害や自閉症が改善 専門学校へ進学です。

10歳で自閉症と診断された子漢方薬服用でテストが1位です。

自閉症・発達障害漢方薬30日分で改善結果に驚き感謝しています。

仙人丸で偏差値60が68になりました。

学習障害;漢方薬服用1年で特別支援学級から普通学級に転向です。算数100点取りました。

発達障害 学習障害で昨年まで特別支援学級 漢方薬服用1年後普通学級へ転向です。

発達障害多動症(ADHD)注意欠如は 漢方薬で改善しています。

軽度知的障害・学習障害・自閉症・ADHDの症状は胃を正常化する事で普通学級に行きます。 

発達障害 自閉症 アスペルガー 等々は胃腸が弱いが原因です。

ADHD(注意欠陥多動性障害) LD(学習障害)、 自閉症 チック 発達障害の改善ブログです。

発達障害のアスペルガー100時間以上欠席 漢方薬で単位取り戻し進級です。

ADHD、自閉症スペクトラム児 漢方薬で改善しています。

漢方薬のおかげで大学教授になれ 1年間の授業をクリアできました

 

 

 

暗記力 記憶力 集中力強化改善ブログ

過呼吸 不安感 不眠が 暗記力低下 無表情 漢方薬で改善です。

暗記力 記憶力 集中力強化の薬 不眠 寝つきが悪い 眠りが浅い時の薬即効性に驚きです。

漢方薬で集中力が付き短時間で宿題が出来ます。

漢方薬で暗記力が抜群 震災原発後 毎日勉強したい意欲満々です。

漢方薬で食欲旺盛 暗記力回復 不眠解消 鬱とパニックが改善しました

目の充血改善の漢方薬で予備校で学年100人中 1位の成績になりました

記憶が消える不安感 更年期障害? 漢方薬で解消です

漢方薬で顔つきが元に戻り痴呆症が改善しました。

漢方薬で司法試験合格現在裁判官 30年ぶりにご来局下さいました

尋常性白斑改善の漢方薬で身長が5㎝伸び偏食も消え食欲旺盛 抜群の記憶力です。

漢方薬のおかげで大学教授になれ 1年間の授業をクリアできました

癇癪改善薬で漢方薬で性格が改善 成績も一夜の勉強で100点中97点です

10歳で自閉症と診断された子漢方薬服用でテストが1位です。

漢方薬のお陰で志望大学に合格できました

仙人丸で偏差値60が68になりました。

学習障害;漢方薬服用1年で特別支援学級から普通学級に転向です。算数100点取りました。

93歳の父 1年間のカレンダー曜日を暗記で言えます。

発達障害のアスペルガー漢方薬7日分で4日間連続して試験日登校です

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.