ブログ

ブログ一覧へ戻る

歯原病治療法 3Mix-MP法とは抗生剤を使用します。

 

 

令和の時代は此れまで 

隠蔽されてきた事が

次々に 世に出る時代と言われています

 2月10日月曜日の 

ラジオでは 中島院長と

1時間にわたり 午後1時半から2時半迄

これらの隠蔽されたお話しをしました。

著書に「歯原病」

神経を抜いた歯が引き起こす 

さまざまな全身の病気

様々な全身の病気は歯原病かもしれません

歯原病は隠蔽されてきたお話しです。

3Mix-MP法で日本でただ一人

 歯原病を徹底治療できる院長先生です

〒 812-0016

福岡市博多区博多駅南1丁目3の6

第3博多偕成ビル2階

歯学博士 中島龍市

 

中島歯科医院

TEL:092-441-3887

FAX:092-441-3890

歯原病についてご相談の方は

お電話相談されると宜しいですよ

院長は誠実で 医療においては

徹底的に治療して下さる

紳士な方です。

 

下記は中島院長より頂いた資料です。

【歯原病の治療法】

1998年に日本で開発された治療法であり

 「歯の治療の革命」ともいえるものである

3種類の抗生剤 

メトロニダゾール(抗トリコモナス剤) 

ミノマイシン(テトラサイクリン系)

シプロフロキサシン(ニューキノロン系)

を混ぜたものを用いる

 

ズキズキする「ムシ歯」や

神経を抜かないといけないような

深くて大きな「ムシ歯」でも

麻酔せずに少し削って「3Mix-MP」の

薬剤を塗布して蓋をして終わり。

 

あとは6~12か月で自然治癒していく。

つまり 

1回の処置で終了するのである。

その結果 

神経を抜く治療が激減するのである。

また 

神経を抜く治療や神経を

抜いた歯の再根菅治療でも 

象牙細管内の細菌を死滅させる事ができるので 

最小の治療回数で優れた結果を

出せる治療方法である

更に 

厳密な施術によって 

「歯原病」の治療もできる。

施術が難しいのが難点であるが 

徐々に広まっていくと思われる。

 

以上 中島院長より頂いた資料です

 

 

中島歯科院長のお話し

歯原病治療法 3Mix-MP法とは抗生剤を使用します。

隠蔽(いんぺい)されて来た歯原病のお話しです。

赤ちゃん おしゃぶり 指しゃぶり

4~5か月での早期の離乳食で起こるアレルギーマーチ

赤ちゃん 眼にあたる光に注意 特にLED

知りたい 聞きたい 歯の話 (母乳とカンガルーケア )

第5回 福岡歯科東洋医学研究会 発表原稿

AGE   終末糖化産物 について

 

 

 

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2020木室ミヱコAllright Reserved.