ブログ

ブログ一覧へ戻る

慢性肝炎の薬膳料理

漢方薬は味で効能効果を掴みます。

料理は医食同源です。 

酸っぱい味は筋肉を引き締める   肝臓は病むと酸を好む

苦い味は 熱を取る 毒を出す   心臓は病むと苦い味を好む

甘い味は緊張や痛みを止める    胃腸が病むと甘い味を好む

辛い味は汗を出し発汗させる    肺臓が病むと辛い味を好む

塩分は硬い物を軟らかくする    腎臓が病むと塩分を好む

それぞれに味で臓器を立て直すのですが

食べ過ぎは害となります。

 

酸の味の 食べ過ぎは→ タコ アカぎれを起こす

苦い味の 食べ過ぎは→肌がシワシワになり髪が抜ける

甘い味の 食べ過ぎは→骨が痛んで髪が抜ける

辛い味  食べ過ぎは→筋と爪が急になり枯れる

塩の味の 食べ過ぎは→血が固まり色が変色する

 

慢性肝炎

【慢性肝炎】—–豚の肝臓ときゅうりのあえもの—–黄瓜拌猪肝(ホァングァバンヅウカン)

■キュウリの味は甘寒で 

脾臓 胃腸 大腸経に入る

豚の肝臓の味は苦温で肝臓の經絡に入る。

タンパク質 リン 鉄 

ビタミンA B1 B2 Cなどを多く服む

 

■効能

キュウリは熱症状を取り除き 

口の渇きを癒す作用及び利尿作用がある。

豚の肝臓は肝機能を高める

 血液循環を改善する 

視力減退を防ぐといった効果がある

従ってこの料理は 

熱症状を改善に導く,排尿を促すなどのほか 

肝機能を強化して 

視力を回復させるといった効果がある

 

◇このような方にお勧めします。

①体がほてって 熱っぽく 

イライラし 口の渇きや排尿過少といった症状のある方

②慢性肝炎の治療補助として

③ 視力減退でお悩みの方

 

【慢性肝炎】—–烏龍白雲—–どじょうと豆腐の煮もの(ウロンパイユン)

■薬味薬性

豆腐の味は甘寒で脾臓 胃腸 大腸経に入る

ドジョウの味は甘平で 肝臓經に入る

 

■効能

ドジョウには肝機能の低下からくる

諸症状を改善する作用 利尿作用などがある

従ってこの料理は主として

肝臓 腎臓機能を強化するのに効果的である

 

◇このような方にお勧めします。

①慢性腎炎などにより 排尿過少 

浮腫みといった症状のある方

②黄疸を伴う肝炎の治療補助として。

 

 

 

【慢性肝炎】—–蒸し卵の枸杞子麦門冬炒め—–枸杞麦冬蛋丁(ゴチマイドンタンディン)

■薬味薬性

枸杞子は味が甘平で 肝臓 腎臓經に入る

 麦門冬は甘平で 心臓 肺臓 胃腸經に入る

卵の味は甘平で脾臓 胃腸 腎臓經に入る。

■効能

枸杞子は肝臓及び腎臓の機能を強化し

 減退した視力を回復させる働きがある。

麦門冬は呼吸器系を滋潤して

その機能低下を改善する作用 

 消化器系の機能を高めて 

体液の損失を補う作用などがあり

 口の渇きを癒す 

精神的は苛立ちを抑えるなどの効果がある。

枸杞子 麦門冬と卵を組み合わせたこの料理は

 肝臓 腎臓の機能を増進し

 新陳代謝を活発にする事によって

体質改善などに効果的である。

 

◇このような方にお勧めします。

①慢性肝炎 肝硬変症の方

②視力の減退でお悩みの方

③食欲がない 元気が無く疲れやすい

気持がイライラして口が良く

乾くといった症状の有る方

④滋養強壮に

 

漢方薬で肝炎や肝硬変が正常な細胞に復活再生するのは

肝臓は新生細胞を作る臓器だからです。

漢方薬は弱体化した肝臓の治癒能力を助け

正常な細胞に復活させるお手伝いをします。

下記は

肝臓が漢方薬で回復正常化した体験ブログです。

 

【慢性肝炎 肝臓 改善ブログです】

慢性肝炎、肝硬変の方 肝細胞は漢方薬で再生する事ができます

慢性肝炎、肝硬変症、視力減退、倦怠感、食欲不振改善の薬膳料理 蒸し卵の枸杞子麦門冬炒め

漢方薬で手術は必要のない血管腫になっています。舌の血管腫1つと肝臓に2か所の血管腫

肝硬変 黒や茶色の大便。乳がん部分からは口が開き膿が大量に出ています

漢方薬で肝臓の血管腫1つが消え筋腫2つが小さくなりました。

アルコール依存症は漢方薬で改善できます。飲酒運転とさようならです

漢方薬で肝臓の血管腫の腫れた感じが無くなり痛みが全く消えました

肝臓からくる腹水漢方薬4包みで改善写真です

漢方薬で中性脂肪・ALT・AST・ALP・γ―GTP・尿酸・尿素窒素値・血糖値が下がりました

妊婦さん 禁煙ができない アルコール依存症から抜けられない 漢方薬がお役に立てます

中性脂肪が漢方薬1週間分の服用で正常値に戻りました。

癲癇脳は病気?漢方薬で身体の冷え 貧血肝臓機能低下を整え改善です

10年以上休肝日なしのアルコール依存症が漢方薬で改善です

筋肉を使い過ぎると肝臓が機能低下します

漢方薬は即効性です。肝臓急性疾患の漢方薬 3日分が1944円です

アルコール依存症 もう薬を飲み始めた漢方薬服用翌日から五日間、全く飲まずに平気です

お客ブログ 感情が臓器を支配する 肝臓は怒る臓器です。

10年来のデパスが漢方薬で3分の1量に減り飲酒の依存も過食もタバコも無しです。

パニック症状 デパス マイスリー お酒 漢方薬で克服 感謝のお手紙です。

鬱の症状は胃腸 脾臓 肺臓 大腸 肝臓の弱体化を正常に戻す事で改善します。

春は肝臓が傷つく季節です。 肝臓を守るために春野菜春の果物を取りましょう。

肝臓に入った風邪は 吐き気 不眠 寒熱 食欲不振 倦怠感 イライラ 煩わしさがあります。

春は肝臓が傷つけられる季節です。春の養生法です。

トイプードル白血球低下・肝臓の腫れ・皮膚病が漢方薬で改善です。

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2019木室ミヱコAllright Reserved.