ブログ

ブログ一覧へ戻る

睡眠薬を気軽に処方してもらってませんか?

 

 

以前、不眠と体内時計の関係、

朝の光の刺激で分泌されるメラトニンという

睡眠ホルモンが大事という話をさせていただきました。

 

残念なことですが、

実はこのメラトニンという睡眠ホルモンは

年齢を重ねるとともに分泌が減ることがわかっています。

 

睡眠のことを考えたら、

年齢を重ねるほど一日の生活のメリハリを

つけることがとても重要だということになりますね。

なので、病院で睡眠薬おくすりを処方してもらう前に、

まず一日を振り返って、

不眠の原因になっている生活習慣上の

原因をなくすことを考えた方がいいと思います。

 

漢方薬を使用して、

本来の体に戻すこともぜひ検討してみてください。

 

ところで、

現在は病院やクリニックで不眠を訴える方に

処方される薬には大きく分類すると

下記のような3種類のお薬があります。

 

1.「疲れたから眠くなる」という仕組みに

はたらくお薬(不安を軽減する作用もある)

 

2.「夜になったから眠る」という仕組みに

はたらくお薬(睡眠ホルモンであるメラトニンに似た作用の薬)

 

3.「目覚めている状態を維持する」という仕組みに

はたらくお薬(覚醒ホルモンであるオレキシンを阻害する作用)

 

当薬局でご相談いただいた方のほとんどが、

1の「疲れたら眠くなる」という仕組みのお薬を処方されています。

 

私の個人的な意見なのですが、

患者さんは薬はっきりとした効果を期待する一方で、

処方する医師も明確な効果のある薬を処方して

あげたいという意識がはたらく結果ではないかと思っています。

たしかに、

私もこの3種類の薬の中で

最もはっきりとした効果を示すと思います。

 

しかしこのお薬には問題点も多いのです。

 

お薬はというものは、

効果を示したあとに分解、排泄され、体外に出ていきますが。

この能力には個人差があるので、

効きすぎてしまうことがあるんです。

 

その結果、

起床後もふらふらしたり、眠気が残ったりします。

 

私の父はこのお薬で作業中に転倒して

鎖骨を骨折したことがありますが、

いまは2の「夜になったから眠る」仕組みに

はたらく薬に変えてもらいそのようなことがなくなりました。

 

また、

常用(毎晩飲む)している方がいきなり中止すると、

 

お薬を飲む前よりもひどい不眠に

なったりする方がいるので、

徐々に減らしていかなければならない不便さもあります。

 

最近では、処方量を守って服用していても

軽い依存を生じる

「常用量依存」という現象が知られるようになりました。

 

具体的に言うと、

服薬を中断した際の不安や不眠を心配するがために、

服用を中止する機会を失うというようなものです。

 

医療者はこのような現象があることを知っており、

これらの薬を複数同時に使用することを

避けようとする仕組みもすでに始まっています。

一般の方々はなかなか知る機会がないと思いますが、

薬局でやんわりと説明は受けているはずです。

 

結論から言いますと、

「ねむれないから病院で薬もらえばいいや」

っていう単純な考えはやめておいた方がいいということになりますね。

どうしても難しいという方は、

是非当局に相談することも一考くださると幸いです。

 

 

オータニ漢方薬局 管理薬剤師 兼 医療経営士

                 中城正行

中城先生のブログです

あなたの不眠、あなたの生活習慣が原因かもしれません。「現代型不眠」

漢方薬で期待できる病院薬の減量、中止効果と漢方薬の継続服用のすすめについて。

医薬情報担当(MR)として長年勤務された先生が患者様の力になって下さいます

 

不眠改善ブログです

 

不眠症ですが不眠を助長させる漢方薬を飲んでいます

下痢と不眠が改善 お客様より感謝のお葉書戴きました。

過呼吸 不安感 不眠が 暗記力低下 無表情 漢方薬で改善です。

漢方の即効性に驚いています。浮腫み、冷え、不眠、動悸、肌の乾燥はかなり効いています。

不眠 食欲不振が改善されレトルト食が手作り食になりました

暗記力 記憶力 集中力強化の薬 不眠 寝つきが悪い 眠りが浅い時の薬即効性に驚きです。

漢方薬で鬱症が正常になり 食欲増進 快眠 体が軽いです

漢方薬で食欲旺盛 暗記力回復 不眠解消 鬱とパニックが改善しました

睡眠に問題 5人に1人 (日本経済新聞より)

シーズ犬 噛みつく不眠うろうろ 翌日漢方薬でぐっすり寝ています

10年来のデパスが漢方薬で3分の1量に減り飲酒の依存も過食もタバコも無しです。

パニック症状 デパス マイスリー お酒 漢方薬で克服 感謝のお手紙です。

睡眠 漢方薬で眠い

漢方胃腸薬のんで快眠、快食、体の調子がいい主人です。

不眠解消方法は太陽の光で朝早く起きる事です。スマホ モニターの光は不眠となります。

肝臓が原因の不眠 漢方薬で 3日分 1944円が好評です。

 

異常な眠気

 

異常な眠気が漢方薬で改善されました。

 

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

漢方薬76日分で 汗管腫が消え血圧降下剤も必要なし 安定剤も殆ど必要なしです

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.