ブログ

ブログ一覧へ戻る

コロナの後遺症は肺臓が熱で侵され発生している症状と考えます。

 

倦怠感、呼吸困難、咳、関節痛ならびに胸痛で、味覚障害 嗅覚障害

認知障害、うつ病、筋肉痛、頭痛、発熱や動悸 などが発症しています。

 

「醫方集解(いほうしゅうかい) 

考選部規定中醫師考試必讀  

清・清安汪訒庵編著」第一書店印行

醫方集解は漢方医になるための必読書です。

 

 

肺臓が熱だと 筋肉が萎縮して縮む  

筋肉の萎縮は肺臓の熱のこの一言に尽きるという文章が

醫方集解の中にあります

為にコロナ肺炎になりますと

筋肉の狭窄で

筋肉痛や関節痛や頭痛 あらゆる筋肉 全身の筋肉が痛み

肺胞までが硬く 収縮運動が充分にできない為に

 息苦しい 呼吸が浅いとなるのです 呼吸困難がそれです

咳嗽も肺臓の熱で乾燥する事によって発生する 

咳嗽です

 

筋肉が収縮が進みますと脳までが萎縮します

その場合 は記憶が消えます

 

また

肺臓の熱により 気が消えますと

消化する力 消化吸収する力が落ちる為 

食欲不振となり胃腸が弱体化します

胃腸が弱体化しますと 

マイナス思考 憂鬱 人と話したくない 

部屋にこもるという状態となります

胃腸が弱体化しますと

肺臓に気を与えられない為

肺臓の弱体化→ 肺臓が機能低下して→ 

悲しい 感情に支配されます

悲しみ過ぎると鬼を見ると言い 被害妄想となります

 

肺臓が機能低下で水をつくれなくなりますと 

肺臓は肝臓に水を与えて肝臓の火を消す事ができなくなります

結果 

肝臓に火がつきますと異常に怒る感情に支配されます

うつ病は神経の病気と考えられていますが

私はその理論には反対です

 

うつ病は 胃腸 肺臓 肝臓の

3つの臓器が機能低下する事で不眠となり 

結果 

完成している病と考えています

 

怒る 悲しむ 恐怖感 憂鬱 の感情支配です

私の経験から うつ病患者さんは 

どんなに沢山の向精神薬 抗うつ薬 睡眠薬を服用されていても

この3つの臓器を健康に改善すると 

完璧に 正常な人に戻るのです

 

鬱が消えるのです

為に胃腸は土ですが 

うつ病の人が農作業するとうつ病が治るというのはそこにあります

 

うつ病は 胃腸の弱い体質の方に発生します

胃腸の強い人には決して 発生しません

 

脳は酸素と糖が必要です

胃腸が弱体化しますと 酸素と糖を充分に脳の供給できず

脳が休眠状態となり

暗記力 記憶力 集中力が低下 

筋肉の萎縮で脳も萎縮するために 記憶が消える

この結果 認知症になるのです

 

肺臓が熱ですと 上半身が火照り 暑い

熱は気を食べると言います  

気が熱で消えていくために倦怠感となるのです

 

動悸は肺臓が熱ですと 口が渇き沢山の冷たい水を飲みたい

結果

水は心臓を攻撃します為に 動悸が発生します

 

嗅覚障害は肺臓が熱で発生します

味覚障害は胃腸の熱で発生します

肺臓が熱ですとその熱を親の胃腸に移しますので

胃腸が熱となり 味覚障害が発生します

 

上記の後遺症の症状を改善する漢方薬があります

コロナの後遺症を回復させます

 

   以上 木室ミヱ子が漢方の現場で感じる事です

 

私の漢方薬を服用されている方より

部下の方がコロナ感染入院というお電話を頂きましたが 

すでに コロナ感染後 日数が立ち 

深く症状が入った状態でした

病院隔離で 漢方薬を手渡せない

1日分しか漢方薬を服用できませんでした

それでも退院後 

肺臓の熱を取り除く漢方薬を服用して頂き

コロナの後遺症が全く 発生しませんでした。

漢方薬の威力に強い確信を抱きました。

 

上記 後遺症対策として使用できる漢方薬

黄芩(オウゴン)  黄耆(オウギ) 麦門冬(バクモントウ) 

 厚朴(コウボク)  枳實(シジツ) 山査子(サンザシ) 

蒼朮(ソウジュツ) 白朮(ビャクジュツ) 茯苓(ブクリョウ) 

天門冬(テンモントウ)  桑白皮(ソウハクヒ) 地骨皮(チコツヒ)

 桃仁(トウニン) 貝母(バイモ) 陳皮(チンピ) 

白豆蔲(ビャクズク) 人参(ニンジン)  大棗(タイソウ) 

括樓仁(カツロウジン) 黄柏(オウバク) 知母(チモ) 

柴胡(サイコ) 黄連(オウレン) 當歸(トウキ) 

芍薬(シャクヤク) 生地黄(ナマジオウ) 猪苓(チョレイ) 

澤瀉(タクシャ)  甘草(カンゾウ) 五味子(ゴミシ) 

麦芽(バクガ)  神麯(シンカク) 升麻(ショウマ) 

乾薑(カンキョウ) 生薑(ショウキョウ) 青皮(セイヒ)  

大黄(ダイオウ)  大麻仁(マシニン)

等々 症状に合わせてコロナ後遺症に使用できる漢方薬です

 

ラジオの過去放送分はこちらから

オータニ漢方薬局YouTube」で検索

 

 

新コロナウイルスのブログ

コロナの後遺症何故発生するのか原因を考えました

漢方の現場で感じる化学物質過敏症の体質と原因 改善方法

コロナウイルス:インドで伝統医学「アーユルベーダ」が再び脚光を浴びている。

コロナ7割超に後遺症  日本経済新聞 2021年2月5日 朝刊

2021年2月3日(水)日本経済新聞朝刊 ブルーベリーにコロナ不活性化成分

職場でコロナウイルス陽性の方に濃厚接触でしたが漢方薬常用で陰性でした

ご夫婦お二人コロナ陽性が漢方薬で陰性になりました

Corona aftereffects: boredom, palate and smell disorders, body pain, and hair loss.

コロナ後遺症, 倦怠感、味覚・嗅覚障害、体の痛み、頭髪が抜ける

コロナウイルス  感染したかどうかの自己判断

コロナウイルス陽性が漢方薬服用 10日後の検査でコロナ陰性に改善しました。

コロナ陽性 漢方薬で劇的に改善です。

血小板減少の男児 漢方薬服用でコロナウイルス濃厚接触でも陰性でした

新型コロナウイルス対策   経済産業省

きなこちゃんのアマビエスタイル &ハガキ を頂きました。

免疫力で新型コロナウイルス感染を防ぐ

漢方薬が「コロナ」に 劇的効果!? 特集  週刊新潮 8月6日号

ありがとう、コロナウイルス/リヤ・ソコル

NYから新型コロナウイルス改善報告です。

牛黄 麝香 冬虫夏草はコロナには使用しません。

中島歯科医院は化学物質過敏症の方新型コロナウイルスも安心できる空調です

新型コロナに罹りやすい肺臓の弱い方 白湯を飲みましょう

ジョンズホプキンズ大学から出たコロナウィルス対処法

新型コロナ漢方薬 中国の処方 風邪対応と同じ処方です

中国は漢方薬で新型コロナ90%効果あり

1時間でウイルス判定 島津製作所 検査キット20日発売

新型コロナウイルス西洋薬と漢方薬で治療効果でている報告

新型コロナウイルスに対抗できる漢方薬

コロナウイルスに罹りやすい体質とかかりにくい体質

新型コロナ発症初期 嗅覚・味覚に異常 日経新聞

新型コロナウイルス感染率 治療薬 治療法 NHK

新型コロナウイルスに紅参と漢方薬で免疫力を高めましょう。

 

 

 

ブログ一覧へ戻る

木室ミヱコ ホームページ

Copyright © 2006-2021木室ミヱコAllright Reserved.